中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2020年11月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-11-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は2日、7日物リバースレポで500億元の資金供給を実施する。推計で期日到来額と一致。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2020年11月 発言・ニュース

[2020-11-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は2日、7日物リバースレポで500億元の資金供給を実施する。推計で期日到来額と一致。

[2020-11-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は2日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.7050元にすると発表した。前営業日の基準値(6.7232元前後)からは0.0182元程度の元高ドル安水準となった。

[2020-11-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)など中国の金融当局が2日、アリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏を聴取した。マー氏は株式上場を控えるアリババ傘下の金融会社、アント・グループの経営権を実質的に握る。マー氏は講演で金融当局の監督姿勢に不満を述べており、当局がマー氏をけん制したとの見方が出ている。

[2020-11-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)が11日発表した金融統計によると、2020年10月の社会融資総量は1兆4200億元で、市場予想の1兆4000億元を小幅に上回った。前年同月比では5493億元増えた。

[2020-11-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行の発表によると、人民元の対ドル中心レートは1ドル=6.6285元となった。

[2020-11-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は16日、中期貸出制度(MLF)を通じて1年物資金8000億元(約3兆円)を金融システムに供給した。金利は2.95%。

[2020-11-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は16日、1年物MLF(中期貸出制度)で8000億元を供給する。11月に償還を迎えるのは6000億元。

[2020-11-19][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は19日、7日物リバースレポで700億元の資金供給を実施する。推計で差し引き500億元吸収。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース