欧州中央銀行(ECB)関係

欧州中央銀行(ECB)関係のイメージ画像

 2021年1月の期間中の欧州中央銀行(ECB)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・デコス・スペイン中銀総裁「イールドカーブ・コントロールは検討する価値がある選択肢」「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は全額使用することもできるし、必要であれば増額も可能」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州中央銀行(ECB)関係による2021年1月 発言・ニュース

[2021-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・デコス・スペイン中銀総裁「イールドカーブ・コントロールは検討する価値がある選択肢」「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)は全額使用することもできるし、必要であれば増額も可能」

[2021-01-04][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・欧州中央銀行(ECB)の調査によると、ユーロ圏の各企業はデジタル技術やリモートワークの利用が拡大するとして、新型コロナウイルス流行を機に効率性が高まると予想している。ロイター通信が伝えた。

[2021-01-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・欧州中央銀行(ECB)「第4四半期の国内総生産(GDP)はおそらく落ち込むだろう」

[2021-01-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事「インフレは死んでいない」「グローバリゼーションは、価格の動向に影響を与えている」「2021年にはインフレが急上昇すると予想」

[2021-01-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・オーストリー紙スタンダードは、シュナーベルECB専務理事がインタビューで、短期的なインフレ率の上昇がECBの政策決定に重大な影響を及ぼすことはないとの認識を示したと報じている。

[2021-01-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・仏中銀総裁「ユーロ相場の悪影響を緊密に注視している」

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース