欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

欧州中央銀行(ECB)ロゴ

 欧州中央銀行(ECB 英語:European Central Bank)の関係者による発言・コメントや、関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のECB関係による発言者やニュースとなるため、HDP・RHDPの値は目安となります。

 また、相場を動かす可能性が高いと考えられる要人は、ECB関係者であっても個別カテゴリに収められており、政策金利については世界の政策金利のカテゴリを参照してください。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-01-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB銀行監督委員会のエンリア委員長は、国際的な新資本規制について、銀行に順守への「過度な」努力を求めることはしないが、規制を緩めるべきでもないとの見解を示した。同時に「ECBとしては、銀行に過度な努力を求めないよう図る」と説明している。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

[2022-01-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB銀行監督委員会のエンリア委員長は、国際的な新資本規制について、銀行に順守への「過度な」努力を求めることはしないが、規制を緩めるべきでもないとの見解を示した。同時に「ECBとしては、銀行に過度な努力を求めないよう図る」と説明している。

[2021-12-31][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB理事会メンバーでもあるホルツマン・オーストリー中銀総裁は、ECBが来年、マイナス金利と非伝統的金融政策を徐々に縮小することに重点を置かなくてはならなくなるとの認識を示した。またインフレ率については、来年の終わりごろにピークを付け、緩やかに低下すると予想している。

[2021-12-30][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア中銀総裁は、30日公表されたイタリア紙とのインタビューで、ECBの2023年と24年のユーロ圏インフレ率予想には上振れリスクだけでなく、下振れリスクもあると述べた。
・ブルームバーグによると、欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、クノット・オランダ中銀総裁は同国紙トロウとのインタビューで、ユーロ圏の政策金利が2023年前半に上がる可能性を指摘した。クノット氏は「現在の債券購入を来年末までに終わらせる方向にある。それが済めば、政策金利は2023年序盤に上がる可能性がある」と述べた。ECBの他のメンバーらも同様の時間枠を認識しているのかとの質問には、「そう思う」と答えた上で、「経済が来年どう展開するかに多くがかかっている。1年は長い」と付け加えた。
・ホルツマン・オーストリア中銀総裁「インフレ率は年明け頃にピークを迎え、その後徐々に低下していくだろう」

[2021-12-22][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・シュナーベル欧州中央銀行(ECB)専務理事「インフレ率は当面高止まりする見込みだが、来年以降は低下する見込み」

[2021-12-21][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB理事会メンバーでもあるセンテノ・ポルトガル中銀総裁は、インフレをめぐる「不確実性」が存在するとし、常に注視する必要があるとの考えを示した。ただ、新型コロナウイルス感染の再拡大を受け欧州で導入されている抑制措置は物価上昇につながらないとの見方を示している。

[2021-12-20][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるビルロワドガロー仏中銀総裁は、「今後の金融政策においてオプショナリティーの維持を重視する」と述べた。12月19日付のレゼコー紙がインタビュー記事を掲載した。
・ロイター通信は20日、複数の関係筋によると、先週の欧州中央銀行(ECB)理事会では、物価の上振れリスクを明確に認めるべきだとの声が理事会メンバーから上がったが、チーフエコノミストのレーン専務理事が反論するという異例の激しい討議となった、と報じた。理事会では、かなりの数のメンバーがECBの予測の質に疑問を表明。過去に大幅な予測の修正を迫られたことなどを指摘し、来年末のインフレ率がECBの予測を上回るリスクがあると見方を示した。一部のメンバーからは、ECBスタッフの予測モデルが、新型コロナウイルスの流行という異例のショック要因に対応できていないのではないかとの声も出たという。

[2021-12-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・センテノ・ポルトガル中銀総裁「ユーロ圏のインフレに上振れリスクあると認識」

[2021-12-16][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行は、下限政策金利の中銀預金金利をマイナス0.50%で維持する事を決定した。
・欧州中央銀行は、上限政策金利の限界貸付金利を0.25%で維持する事を決定した。
・ECBは16日、PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)は前四半期に比べやや少ないペースで継続との見解を示した。
・欧州中央銀行(ECB)声明「PEPPは前四半期よりも遅いペースとなる」「APPは第2四半期に400億ユーロに増額」「APPは第3四半期は月300億ユーロとなる」「PEPPの再投資は少なくとも2024年末までに拡大」
・ECBは16日、PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の再投資を少なくとも2024年末まで延長する方針を固めた。また、従来の資産購入プログラムを4-6月に400億ユーロに増額する。
・ECBは、「PEPP(パンデミック緊急購入プログラム)の純購入は必要に応じ再開」との見解を示した。
・ECBは16日、2022年のインフレ率を3.2%と予測している事を明らかにした。従来予測は1.7%。
・欧州中央銀行(ECB)「2021年GDP見通しは+5.1%(前回予測+5.0%)」「2022年GDP見通しは+4.2%(前回予測+4.6%)」「2023年GDP見通しは+2.9%(前回予測+2.1%)」「2024年GDP見通しは+1.6%」
・欧州中央銀行(ECB)「2021年HICP見通しは+2.6%(前回予測+2.2%)」「2022年HICP見通しは+3.2%(前回予測+1.7%)」「2023年HICP見通しは+1.8%(前回予測+1.5%)」
・欧州中央銀行(ECB)「2021年コアインフレ見通しは+1.4%(前回予測+1.3%)」「2022年コアインフレ見通しは+1.9%(前回予測+1.4%)」「2023年コアインフレ見通しは+1.7%(前回予測+1.5%)」

[2021-12-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECBは「2023年と24年のインフレ率は目標の2%を下回ると予測」などと発表した。

[2021-12-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ブルームバーグによると、欧州中央銀行(ECB)はパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の下で購入した債券の満期償還金の再投資について、将来の波乱に対処できるように調整することを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

(最終更新日時 2022-01-14 17:12)

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース バックナンバー

欧州中央銀行(ECB)関係 カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース