欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

欧州中央銀行(ECB)ロゴ

 欧州中央銀行(ECB 英語:European Central Bank)の関係者による発言・コメントや、関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のECB関係による発言者やニュースとなるため、HDP・RHDPの値は目安となります。

 また、相場を動かす可能性が高いと考えられる要人は、ECB関係者であっても個別カテゴリに収められており、政策金利については世界の政策金利のカテゴリを参照してください。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-07-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ブルームバーグは18日、欧州中央銀行(ECB)スタッフが物価目標の改訂に関して非公式に検討を開始したと報じた。現行の「2%未満だがその近辺」という目標が依然適切かどうかを見直すもので、インフレ率の上振れを一定期間容認する可能性もある。報道によると、ドラギECB総裁は物価目標について、2%を挟んで上下に幅を持たせた「対称的」な形が望ましいと考えているとされる。理事会メンバーらは先週、現在の物価目標に対する対称的アプローチについて説明を受けた。目標の変更には正式な検討手続きを経る必要があるという。ECBはコメントを控えた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

[2019-07-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ブルームバーグは18日、欧州中央銀行(ECB)スタッフが物価目標の改訂に関して非公式に検討を開始したと報じた。現行の「2%未満だがその近辺」という目標が依然適切かどうかを見直すもので、インフレ率の上振れを一定期間容認する可能性もある。報道によると、ドラギECB総裁は物価目標について、2%を挟んで上下に幅を持たせた「対称的」な形が望ましいと考えているとされる。理事会メンバーらは先週、現在の物価目標に対する対称的アプローチについて説明を受けた。目標の変更には正式な検討手続きを経る必要があるという。ECBはコメントを控えた。

[2019-07-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビスコ・イタリア中銀総裁は12日、ユーロ圏の景気が上向かなければECBは追加緩和策を打ち出す必要があり、「数週間以内に」取り得る手段を検討するとの見解を示した。ビスコ総裁の発言を受けてECBは7月25日か9月の理事会で金融緩和に踏み切るとの観測が高まる可能性がある。

[2019-07-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(6月5日-6日分)「理事会は緩和政策を準備する必要性で一致」「市場ベースでのインフレ期待が低下している」

[2019-07-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ECB専務理事兼首席エコノミストのレーン氏は、ECBには必要に応じて行動を起こす用意があり、インフレ率の目標達成に向けた手段を有していると述べた。

[2019-07-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ECBの政策委員会メンバーでもある仏中銀のビルロワドガロー総裁は、「物価安定こそが中銀が果たさなければならない最初の約束だ」と指摘したうえで、為替相場の水準を定めることではないと述べた。トランプ米大統領は、欧州が通商上の利益のためにユーロを操作していると批判していた。
・ECB理事会メンバーであるビルロワドガロー仏中銀総裁が、ECBの次の政策決定について、金融市場の変動ではなく経済指標に基づいて行うと述べたと報じている。

[2019-07-05][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ECB銀行監督委員会トップのエンリア氏は、欧州の銀行システムは金融危機後も依然として過剰であり、効率を高めるために再編余地があると述べた。

[2019-07-02][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・欧州中央銀行(ECB)政策担当者「7月に早急に利下げする理由はない」
・ECB当局者らが今月の会合で追加金融緩和に踏み切る用意はなく、景気に関するさらなるデータを待つ考えだと、事情に詳しいユーロ圏中銀の当局者が述べたと報じている。

[2019-06-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ミューラー・エストニア中銀総裁「欧州中央銀行(ECB)のインフレ目標までには、まだ距離がある」「ユーロ加盟国にデフレリスクは見当たらない」

[2019-06-11][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ECB理事会メンバーのカジミール・スロバキア中銀総裁は、ECBはインフレ目標達成にはまだ程遠いが、このほど発表した刺激策はECBに必要に応じて行動を起こす意思があることを示していると述べた。

[2019-06-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP -0.2]
・ECBが発表した銀行向け長期資金供給プログラム(TLTRO)の詳細は、妥協策として決着したと、事情に詳しい関係者が明らかにしたと報じている。政策委員会内では、もっと厳しい条件を求める声があったという。

(最終更新日時 2019-07-19 12:00)

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース バックナンバー

欧州中央銀行(ECB)関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース