欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

欧州中央銀行(ECB)ロゴ

 欧州中央銀行(ECB 英語:European Central Bank)の関係者による発言・コメントや、関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内においては、複数のECB関係による発言者やニュースとなるため、HDP・RHDPの値は目安となります。

 また、相場を動かす可能性が高いと考えられる要人は、ECB関係者であっても個別カテゴリに収められており、政策金利については世界の政策金利のカテゴリを参照してください。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -2.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-01-29][NP+2.0 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・カザークス・ラトビア中銀総裁「状況によってはECB(欧州中央銀行)の利下げもテーブル外ではない」
・ECBのシュナーベル専務理事は、新型コロナウイルスの感染拡大でユーロ圏経済が再びリセッションに陥る恐れがあるとし、各国に財政支出の継続を要請した。
・ECB理事会メンバーでもあるカザークス・ラトビア中銀総裁は、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けたユーロ圏経済の支援に向け、効果的な措置が存在しているため、ECBは現時点で利下げを実施する必要はないと述べた。
・カザークス・ラトビア中銀総裁「現時点では、他の措置が有効なため、追加利下げは必要ない」「状況が変われば、利下げ検討も議論に浮上する可能性」
・マクルーフ・アイルランド中銀総裁「現時点ではECBの利下げは予想しない」「もし必要な状況になれば利下げは選択肢の1つではある」「ユーロ高には引き続き注視」
・欧州中央銀行(ECB)筋「前回の理事会で利下げについての話はわずかだった」「効果が限定されているため、金利を引き下げる可能性は低い」「為替相場への焦点はかなり少なかった」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース

[2021-02-26][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・デコス・スペイン中銀総裁「最近のインフレ上昇は主に一時的なもの」「ECBの金融政策は長期間緩和的となる公算」
・シュナーベルECB専務理事「名目金利の変化は注意深く監視する必要」「利回りの上昇が成長を損なう場合は、ECBは追加サポートが必要かもしれない」
・シュナーベルECB専務理事「名目利回りの上昇がインフレ期待を反映している場合、それは歓迎すべき兆候」「長期金利の上昇は回復を損なう可能性がある」

[2021-02-25][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ラトビア通信は、シュナーベルECB専務理事がインタビューで、実質金利が急上昇すれば景気の回復を脅かす恐れがあるとして、ECBとして対処する考えを明らかにしたと報じている。

[2021-02-23][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB理事会メンバーでもあるビスコ・イタリア中銀総裁は、単一通貨ユーロが長期的に存続するためには、ユーロ加盟国による連邦国家形成の以外の道はないと述べ、新型コロナウイルス感染拡大によりこの方向に進んでいるとの認識を示した。

[2021-02-18][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(1月21日分)「理事会が回復を支援するための継続的かつ野心的な財政政策の必要性を強調することが重要であると考えた」「インフレが持続的な目的に向かって進むことを保証するために、適切な場合には、預金ファシリティ金利(DFR)を含め、すべての金融商品を調整する準備ができていることを表明する必要がある」
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(1月21日分)「理事会が為替レートの動向とインフレ見通しへの影響に関してその警戒を繰り返すべきである」「十分な金融刺激策が不可欠であることに同意」
・ブルームバーグによると、欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル理事は1月の政策委員会会合で、世界的な実質利回り上昇が株式市場に打撃を与える可能性があると警告した。

[2021-02-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB理事会メンバーでもあるマクルーフ・アイルランド中銀総裁は、先進国の大半が新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する制限措置を強化したことで、世界経済をめぐる短期的な見通しは昨年12月以降悪化していると述べた。

[2021-02-10][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・デコス・スペイン中銀総裁「欧州中央銀行(ECB)は、インフレ目標達成のためにあらゆる措置を講じる」「景気見通しのリスクは、依然として下方向」

[2021-02-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECBのデギンドス副総裁は、ユーロ圏経済が新型コロナウイルス禍での生活に対応しているが、年初の成長率は従来想定を下回る可能性が高いと述べた。ECBは以前、第1四半期の成長率予想を0.6%と見込んでいた。

[2021-02-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、複数関係筋の話として、ECBが、新型コロナウイルス禍で打撃を受けている域内経済に対し、利下げによる押し上げ効果はほとんど期待できないと考えており、ユーロ高でも足元懸念していないことから、すでに過去最低水準にある金利を今後さらに引き下げる可能性は低いもようだと報じている。
・ECB理事会メンバーでもあるビスコ・イタリア中銀総裁は、ユーロ圏の中銀デジタル通貨「デジタルユーロ」について、発行されれば域内の即時決済システム(TIPS)上での運用が可能になるという考えを示した。

[2021-01-29][NP+2.0 HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・カザークス・ラトビア中銀総裁「状況によってはECB(欧州中央銀行)の利下げもテーブル外ではない」
・ECBのシュナーベル専務理事は、新型コロナウイルスの感染拡大でユーロ圏経済が再びリセッションに陥る恐れがあるとし、各国に財政支出の継続を要請した。
・ECB理事会メンバーでもあるカザークス・ラトビア中銀総裁は、新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けたユーロ圏経済の支援に向け、効果的な措置が存在しているため、ECBは現時点で利下げを実施する必要はないと述べた。
・カザークス・ラトビア中銀総裁「現時点では、他の措置が有効なため、追加利下げは必要ない」「状況が変われば、利下げ検討も議論に浮上する可能性」
・マクルーフ・アイルランド中銀総裁「現時点ではECBの利下げは予想しない」「もし必要な状況になれば利下げは選択肢の1つではある」「ユーロ高には引き続き注視」
・欧州中央銀行(ECB)筋「前回の理事会で利下げについての話はわずかだった」「効果が限定されているため、金利を引き下げる可能性は低い」「為替相場への焦点はかなり少なかった」

[2021-01-28][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.0 CRHDP -0.2]
・ブルームバーグテレビは、ECB理事会メンバーでもあるクノット・オランダ中銀総裁がインタビューで、金融状況の改善とインフレ目標の達成に必要であれば、中銀預金金利をさらに引き下げる余地があると述べたと報じている。

(最終更新日時 2021-02-27 13:41)

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュース バックナンバー

欧州中央銀行(ECB)関係 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース