欧州中央銀行(ECB)関係

欧州中央銀行(ECB)関係のイメージ画像

 2024年4月の期間中の欧州中央銀行(ECB)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2024年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2024年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・オーストリー紙クローネン・ツァイトゥングは、ECB政策委員会メンバーでもあるホルツマン氏がインタビューで、2025年8月に任期が終了するオーストリー中銀総裁職について、続投を目指さない考えを明らかにしたと報じている。「これは6年間の仕事であり、2期目は目指さないということは、5年前の時点で自分にとっては明確だった」と述べたという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州中央銀行(ECB)関係による2024年4月 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・オーストリー紙クローネン・ツァイトゥングは、ECB政策委員会メンバーでもあるホルツマン氏がインタビューで、2025年8月に任期が終了するオーストリー中銀総裁職について、続投を目指さない考えを明らかにしたと報じている。「これは6年間の仕事であり、2期目は目指さないということは、5年前の時点で自分にとっては明確だった」と述べたという。

[2024-04-01][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ギリシャ紙プロト・テマは、ECB理事会メンバーでもあるストゥルナラス・ギリシャ中銀総裁がインタビューで、ECBが年内に合計100bpの利下げを実施する可能性があるとの見解を示したと報じている。ただ、当局者間でコンセンサスはまだ得られていないという。

[2024-04-04][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(3月7日分)「今会合で利下げについて議論するのは時期尚早との見方で一致」「政策金利は必要な限り十分に制限的な水準に設定されることが保証される」

[2024-04-04][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(3月7日分)「最初の利下げがより明確に視野に入ってきた」「4月の会合までに入手できる新たな情報は限られており、それまでにインフレ解消プロセスの持続可能性について十分な確信を持つことは難しい」

[2024-04-11][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・日本経済新聞によると、欧州中央銀行(ECB)は11日に開く理事会で、政策金利を5会合連続で据え置く見通しだ。ECB幹部が念頭に置く6月の利下げ開始に向けた議論の内容が焦点になる。北欧などの中銀も利下げを視野に入れ始めており、米国よりも先行する可能性が高まっている。

[2024-04-11][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ブルームバーグによると、欧州中央銀行(ECB)は11日に政策委員会の会合を開き、5会合連続で政策金利据え置きを決める見通しだ。その一方で、6月の利下げ開始をさらに下準備することになりそうだ。

[2024-04-11][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・欧州中央銀行(ECB)声明「食料品や商品の価格低下により、インフレ率は低下し続けている」「ECBの主要金利は進行中のディスインフレプロセスに大きく貢献」

[2024-04-11][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・欧州中央銀行(ECB)声明「今後の決定において、必要な期間に渡り、政策金利が十分に制限的な水準に設定される」「インフレのターゲット収束が持続的になるとの確信が今後の評価でさらに高まれば、現行の金融引き締め度合いを緩和することが適切」

[2024-04-11][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・欧州中央銀行(ECB)声明「理事会はデータに基づき、最適な制限水準と継続期間を会合ごとに柔軟に判断する方針」「特定の金利の道筋にコミットするものではない」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・欧州中央銀行(ECB)関係者の話として報じたところによると、「ECB当局者らは依然として6月利下げを予想している」ようだ。

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・カザークス・ラトビア中銀総裁「利下げの時が近づいている」「サプライズがなければ6月に利下げ」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・コテキ・ポーランド中銀金融政策審議委員「2025年初旬の利下げを予想」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ブレマン・スウェーデン中銀(リクスバンク)副総裁「段階的で慎重な利下げが主なシナリオ」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ECBが公表した専門家調査によると、ユーロ圏の成長率予測は2025年が+1.4%となった、前回は+1.3%。2024年は+0.5%(前回は+0.6%)となっている。

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ECBが公表した専門家調査によると、ユーロ圏のインフレ率見通しは2025年が+2.0%となった。前回は+2.0%。2025年は+2.4%(前回+2.4%)となっている。

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ブルームバーグによると、ユーロ圏のインフレ率が目標の2%に向けて低下しているため、欧州中央銀行(ECB)は6月に金利を引き下げる可能性があると、政策委員会メンバーのミュラー・エストニア中銀総裁が述べた。

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・コリンズ・ボストン連銀総裁「利上げは基本シナリオではないが完全には排除されていない」「今年は2回の利下げが可能」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・コリンズ・ボストン連銀総裁「インフレ圧力は年後半に和らぐと予想」「いつ利下げを開始できるかを事前に判断することはできない」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ミュラー・エストニア中銀総裁「ECBは6月に利下げの可能性、インフレ減速で」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・コリンズ・ボストン連銀総裁「CPIがインフレが鈍化するという見通しを変えることはない」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・コリンズ・ボストン連銀総裁「事前に考えていたよりも利下げが遅れると見ている」

[2024-04-12][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・コリンズ・ボストン連銀総裁「インフレが鈍化することを確信」「データはいまのことろ、強弱まちまち」「年、2回程度の利下げを予想している」

[2024-04-13][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ブルームバーグによると、ボストン連銀のコリンズ総裁は、インフレの高止まりと労働市場の底堅さを踏まえると、目先に利下げに踏み切る切迫性はないとの考えを改めて示した。

[2024-04-15][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ロイターは、ECB政策担当者がアイルランドで5月に開催する会合で、金融政策の方向性や今後の戦略見直しについて議論すると報じている。ECBは約2年間にわたる高インフレとの戦いが終わりに近づいており、6月6日の理事会で記録的な高水準の政策金利の引き下げを決めるかどうかで内部の議論が集中している。

[2024-04-15][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・週刊紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ紙は、ECB政策委員会メンバーのビルロワドガロー・フランス中銀総裁がインタビューで、「想定外のことがなければ、6月6日の次回政策委員会で利下げ開始を決めるはずだ」と述べたと報じている。インフレ率の下降基調に確信を強めていると付け加えていた。

[2024-04-15][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・シムカス・リトアニア中銀総裁「7月にも利下げの可能性もある」

[2024-04-15][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・シムカス・リトアニア中銀総裁「50%以上の可能性で2024年の利下げは3回以上と予想」「4回の利下げの可能性も」

[2024-04-15][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ブルームバーグによると、欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのシムカス・リトアニア中銀総裁は、同中銀が今年少なくとも3回利下げをするとの見通しを示した。

[2024-04-15][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・カジミール・スロバキア中銀総裁「インフレ率の持続的な低下を考慮すると、ECBは6月に利下げする可能性がある」

[2024-04-16][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ECB理事会メンバーのカジミール・スロバキア中銀総裁は、ユーロ圏のインフレ率は低下していることから、6月に利下げを行う可能性は高いとの見解を示した。ただ、それ以降の道筋は不透明なため、当局がその後の約束を行うのは困難だと述べている。

[2024-04-17][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・センテノ・ポルトガル中銀総裁「6月は非常に重要な決定となる」「6月の理事会に対する市場の期待は明確」

[2024-04-17][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・センテノ・ポルトガル中銀総裁「賃金の伸びは大幅に低下している」「金融政策を変更する時が来た」

[2024-04-17][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・チポローネ欧州中央銀行(ECB)専務理事「PMIデータからは景気回復の兆しが見られる」「年内のインフレは多かれ少なかれこの水準で推移すると予想」

[2024-04-17][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・チポローネ欧州中央銀行(ECB)専務理事「インフレ率は2025年半ばまでに目標の2%に回帰すると予想」「中東紛争がエネルギーコストに与える影響は大きなリスク」

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ナーゲル独連銀総裁「ユーロ圏の物価圧力はしばらく続く可能性がある」「2024年の独経済は若干の成長が見込まれる」

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・センテノ・ポルトガル中銀総裁「年内に数回の利下げの可能性」「1回の会合で全ての利下げを決定することはない」

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・センテノ・ポルトガル中銀総裁「年内に数回の利下げは可能」

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・デギンドス欧州中央銀行(ECB)副総裁「現在のインフレ(低下)傾向は利下げを許容するかもしれない」「インフレが持続的に目標に収束しつつあるという確信がさらに高まるのであれば、制限的政策を緩和するのが適切」

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ブルームバーグによると、欧州中央銀行(ECB)のデギンドス副総裁は18日、インフレ率の低下傾向が続けば金利引き下げが可能なはずだとあらためて表明した。投資家らの6月の利下げ開始見通しを裏付けている。

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ナーゲル独連銀総裁「今年、ドイツのインフレ率が数カ月小幅に回復する可能性は否定できない」

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・カザークス・ラトビア中銀総裁「金利水準はピークにある」「6月利下げの可能性は非常に高い」

[2024-04-18][NP     HDP -2.2 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP +0.3]
・ホルツマン・オーストリア中銀総裁「ECBメンバーの大多数が6月利下げを望む可能性」「FRBが躊躇すればECBの利下げ余地が制限される」「FRBが利下げしなければ、ECBは今年3-4回の利下げは見込めない」

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース