欧州中央銀行(ECB)関係

欧州中央銀行(ECB)関係のイメージ画像

 2021年4月の期間中の欧州中央銀行(ECB)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト「第1四半期の経済成長は再び縮小した可能性」「行動制限を更に延長するようならば、第2四半期に影響を及ぼすだろう」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州中央銀行(ECB)関係による2021年4月 発言・ニュース

[2021-04-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト「第1四半期の経済成長は再び縮小した可能性」「行動制限を更に延長するようならば、第2四半期に影響を及ぼすだろう」

[2021-04-01][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト「短期的な経済情勢、引き続き高い不確実性に直面している」「20-21年インフレ動向、パンデミックショックの影響大きい可能性」

[2021-04-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、ECB理事会メンバーでもあるウンシュ・ベルギー中銀総裁がインタビューで、欧州の消費者が再び自由に消費できるようになれば、ユーロ圏の個人消費は5年間にわたり、新型コロナウイルス感染拡大前の水準を上回るとの見方を示したと報じている。

[2021-04-07][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのクノット・オランダ中銀総裁は、ロイターとのインタビューで、ユーロ圏経済は今年後半に力強く回復する軌道に乗っており、ECBは新型コロナウイルス危機対応策のパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を第3・四半期から徐々に縮小し始めることも可能との見方を示した。

[2021-04-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、クノット・オランダ中銀総裁はロイター通信とのインタビューで、ユーロ圏経済が予想通りに展開すれば、ECBはパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)を7-9月(第3四半期)から段階的に縮小することができるだろうと述べた。

[2021-04-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(3月11日分)「理事会が緩和的な金融政策を可能な限り長く維持し、オーバーヒートの可能性はないという安心感を与えることが重要だった」

[2021-04-08][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(3月11日分)「理事会が緩和的な金融政策を可能「国債利回りと無リスク金利には特別な配慮が必要」「PEPPの購入ペース加速は幅広い支持」

[2021-04-09][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・CNBCは、ECB理事会メンバーでもあるホルツマン・オーストリー中銀総裁がインタビューで、新型コロナウイルス危機対応策のパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)について、第3四半期から購入ペースを落とせることを期待すると述べたと報じている。

[2021-04-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・スペイン紙エル・パイスは、パネッタECB専務理事が、ECBがインフレ目標達成のさらなる後ずれを容認すればデメリットが生じかねないとの見方を示したと報じている。

[2021-04-12][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・スペイン紙エル・パイスは、パネッタECB専務理事が、ECBがインフレ目標達成のさらなる後ずれを容認すればデメリットが生じかねないとの見方を示したと報じている。

[2021-04-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ロイターは、ECBが4月9日までの1週間に買い入れた債券は、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)が差し引き170億7300万ユーロと、前週の106億4600万ユーロから拡大したと報じている。ほかの買い入れプログラムを含めた購入額も差し引き201億6500万ユーロと、前週の61億7800万ユーロから大幅に増えたという。

[2021-04-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB理事会メンバーでもあるセンテノ・ポルトガル中銀総裁は、新型コロナウイルス支援策を早まって縮小させれば、高い代償を払うことになると警告した。

[2021-04-13][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ロイター通信によると、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのセンテノ・ポルトガル中銀総裁は12日、新型コロナウイルス支援策を早まって縮小させれば、高い代償を払うことになると警告した。

[2021-04-14][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・ECB理事会メンバーでもあるビルロワドガロー仏中銀総裁は、ECBが物価のオーバーシュートに対する容認姿勢を明確に示すべきという考えを示した。

[2021-04-15][NP     HDP -2.5 CHDP +0.0 RHDP -1.2 CRHDP -0.1]
・シュナーベル・ECB理事「短期的だが、持続的なインフレ上昇は見られない」

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース