フランス政府関係

フランス政府関係のイメージ画像

 2019年10月の期間中のフランス政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-10-02][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・仏政府報道官「現在の合意案は有効だが、仏は実質的な代替案を待っている」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

フランス政府関係による2019年10月 発言・ニュース

[2019-10-02][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・仏政府報道官「現在の合意案は有効だが、仏は実質的な代替案を待っている」

[2019-10-03][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・モンシャラン仏・欧州担当相「英国が離脱で何を望んでいるのかわからないことが問題」「合意ありの離脱を望むが、代替の方法に備えている」

[2019-10-04][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのルメール経済相は、米国がEU連合との航空機をめぐる貿易紛争で対抗措置としてEU産農産物などに関税を上乗せする方針を示したことについて、「経済的にも政治的にも誤りだ」と述べて、撤回を求めた。

[2019-10-04][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランス国立統計経済研究所(INSEE)は3日、好調な労働市場と所得増を背景に、フランス経済は年内順調なペースを維持するとの予測を明らかにした。

[2019-10-08][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのカスタネール内務相は、同国でのテロ脅威の危険度が依然として高いことを明らかにした。パリ警視庁で今月3日、職員の男が刃物で警察官らを襲い、これにより4人が死亡、1人が負傷するという事件が発生している。

[2019-10-09][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・マクロン仏大統領とメルケル独首相は、EUサミットを控え、13日に欧州の諸問題について話し合うために会談を行うことになった。

[2019-10-10][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのルメール財務相は、米中の貿易戦争が来年の世界成長を0.5%下押しする可能性があると述べた。

[2019-10-11][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのルメール経財相は、世界的な貿易戦争でEUが新たな戦線の火ぶたを切ることを望まないとしつつ、航空機補助金の問題が解決できないならば、EUとして米国に制裁を科すと言明した。

[2019-10-11][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・仏政府当局者筋が「来週の欧州連合(EU)間でトルコについての制裁措置を話すかもしれない」と、一部報道が流れたことでトルコリラは若干弱含み。15時55分時点でトルコリラ円は18.45円近辺まで下がっている。

[2019-10-14][NP     HDP -1.7 CHDP -0.1 RHDP -2.1 CRHDP -0.2]
・フランスのドモンシャラン欧州問題担当相は、来週17日からのEU首脳会議でトルコに対する制裁について協議すると述べた。また、ルクセンブルクで14日に開催される外相会合でも、トルコが議題になるとしている。

フランス政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース