ジェローム・パウエル

ジェローム・パウエルのイメージ画像

 2024年4月の期間中のジェローム・パウエルによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2024年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2024年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、当局は利下げを急いでいないと改めて表明した。インフレ抑制を示す証拠が増えるのを待ちたい考えだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ジェローム・パウエルによる2024年4月 発言・ニュース

[2024-04-01][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・ブルームバーグによると、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、当局は利下げを急いでいないと改めて表明した。インフレ抑制を示す証拠が増えるのを待ちたい考えだ。

[2024-04-04][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「FOMCには最新のデータ次第で決定する時間がある」「最近の物価指標が上振れ以上かどうかを判断するのは時期尚早」「インフレについて確信強めるまで利下げは想定していない」

[2024-04-04][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「経済が予想通りに進展すれば、FOMC参加者の大半は年内に利下げが始まると見ている」「雇用の増加とインフレに関する最近の統計は予想よりも強いが、全体像は大きく変わらない」

[2024-04-04][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「金融政策は引き締め的、需要を圧迫している」「インフレが上昇傾向に反転しているとは考えていない」

[2024-04-17][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「労働市場は引き続き非常に堅調」「過去1年の米国経済は本当に非常に好調だった」「最近のデータはインフレに関してさらなる進展が見られないことを示している」

[2024-04-17][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「米労働市場はより良いバランスに向かいつつある」「賃金圧力は徐々に緩和し続ける」「確信を得るまでにはさらに時間がかかる可能性が高い」

[2024-04-17][NP     HDP +1.0 CHDP +0.1 RHDP -1.6 CRHDP +0.1]
・パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長「政策の実行にさらに時間がかかるのは適切」

ジェローム・パウエルの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース