オーストラリア準備銀行(RBA)関係

オーストラリア準備銀行(RBA)関係のイメージ画像

 2020年10月の期間中のオーストラリア準備銀行(RBA)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-10-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「オーストラリアの大部分の地域では回復が進んでいる」「国内の回復は浮き沈みの多く、不均等なものとなる可能性が高く、生産高の水準が2019年末の水準に戻るまでにはしばらく時間がかかるだろう」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

オーストラリア準備銀行(RBA)関係による2020年10月 発言・ニュース

[2020-10-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「オーストラリアの大部分の地域では回復が進んでいる」「国内の回復は浮き沈みの多く、不均等なものとなる可能性が高く、生産高の水準が2019年末の水準に戻るまでにはしばらく時間がかかるだろう」

[2020-10-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「失業率は当初の予想よりも低い水準でピークを迎える可能性が高い」「財政・金融両面での支援はしばらくの間必要」

[2020-10-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪ドルは過去数年のピークを少しだけ下回っている」

[2020-10-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・豪準備銀行(RBA)が政策金利の据え置きを発表すると直後には豪ドル買いが強まったものの、声明文の最終段落最後に「経済がさらに開放されていく中で、追加の金融緩和がどのように雇用を支えることができるかを引き続き検討」と加えたことで、次回会合での利下げ観測が一段と高まったとの見方が多くなるなか、売りが優勢となっている。対ドルで0.7169米ドル、対円で75.73円までそれぞれ値を下げた。

[2020-10-09][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告「政策金利は今後も低水準で推移すると思われる」「家計・企業の負債水準には大きな信用リスクが発生する可能性」

[2020-10-09][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告「豪銀行は融資や景気回復支援を続けられる状況」「豪金融システムのリスクが高まっている」

[2020-10-15][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「実質的なインフレ率が持続的に目標範囲内に収まるまで金利を引き上げることはないだろう」「少なくとも今後3年間は金利を引き上げることを予想していない」

[2020-10-20][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・ケントRBA総裁補佐「実質インフレ率が持続的に目標範囲に入るまで利上げはないだろう」「経済見通しや高い失業率を考慮すると政策支援は当面必要」

[2020-10-20][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・ケントRBA総裁補佐「政策金利をさらに引き下げる一定の余地ある」「緩和の詳細については推測できないが、期間長めの債券買い入れが1つの選択肢」「理事会、追加緩和のケース検討」

[2020-10-20][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「高い水準の緩和政策を必要な限り維持することで一致」「追加的な金融緩和によって雇用をサポートできるかを考慮し続けている」

[2020-10-20][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「インフレはしばらくの間抑制された状態が続くだろう」「回復の持続についてはウイルスの抑制次第となる」

[2020-10-20][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・豪中銀のケント総裁補は、実施した講演で、同中銀による大規模な政府債買い入れと銀行への資金供給が景気支援につながっているとの認識を示し、債券買い入れの拡大を示唆した。

オーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース