オーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース

オーストラリア準備銀行(RBA)

 オーストラリアの中央銀行である、オーストラリア準備銀行(RBA)の関係者の発言や発表それに関連性の高いと考えられるニュースを掲載しています。

 オーストラリア準備銀行(RBA)関係のカテゴリになりますが、政策金利については世界の政策金利の項目で紹介しています。

 RBAは、市場予想を上回る利下げや利上げを行ったり、金利の上げ下げにサプライズを持たせる事が散見される事でも投資家の間では知られています。

HDP

中間派

 HDP   -0.3(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-22][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.1]
・オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は21日、月報に掲載した調査報告で、経済成長とインフレ期待が堅調であれば、住宅価格の下落が必ずしも利下げにつながることはないとの見方を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のオーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース

[2019-03-22][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.1]
・オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は21日、月報に掲載した調査報告で、経済成長とインフレ期待が堅調であれば、住宅価格の下落が必ずしも利下げにつながることはないとの見方を示した。

[2019-03-20][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.1]
・ブロックRBA(豪準備銀行)総裁補佐「(住宅ローンの)滞納率は依然として低い、銀行のバランスシートはより回復している」「銀行のクレジットの厳格さよりも、ローンへの低需要が住宅価格には重要」
・ブロックRBA(豪準備銀行)総裁補佐「RBAは銀行に行き過ぎた引き締めは行わないように促している」

[2019-03-19][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.1]
・オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨「経済見通しについて著しい不確実性がみられる」「金利のシナリオは以前よりも均衡している」
・オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨「短期的に政策金利を変更する強い根拠はない」「金利はある時点で引き上げか引き下げとなるのが妥当」
・オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨「当面は政策調整の強い根拠見当たらない」
・オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨「豪ドルは近年の狭いレンジ内で安定して推移している」「労働市場の状況が特に重要という点でメンバーは合意」「住宅投資の落ち込みが予想よりも加速する可能性」

[2019-03-12][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.1]
・デベル豪準備銀行(RBA)総裁補佐「気候変動が著しい経済リスクとなっている」「雨量が平均まで回復しても、干ばつが今年のGDP成長率の足枷となるだろう」
・デベル豪準備銀行(RBA)総裁補佐「気候に関連したショックに対する迅速かつ簡潔な経済調整の方法を知る必要がある」
・オーストラリア準備銀行(中銀)のデベル副総裁は12日、同国東部で続いている深刻な干ばつについて、降雨量が近く平均水準に戻ったとしても、今年の経済成長率の重しになるとの見通しを示した。干ばつはすでに国内総生産(GDP)を0.15%押し下げているという。「気候変動と国内経済」と題したシドニーでの講演で明らかにした。

[2019-03-06][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.5 CRHDP -0.1]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「金利についての可能性はかなり均等にバランスが取れているようだ」「金融政策を両方向に調整する柔軟性を有している」
・ロウRBA総裁「今年利上げを行うシナリオは考えにくい」
・豪中銀のロウ総裁は、住宅市場と経済に関する講演を行い、住宅市場の調整が国内経済の成長を損ねる可能性は低いとの認識を示した。

[2019-03-05][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP -0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「低水準の政策金利が豪経済を引き続き支えている」「失業率の低下とインフレの目標達成にさらなる進展が期待されるが、進展は緩やかである可能性」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「政策スタンスを変更しないことが経済の持続可能な成長と、時間をかけてインフレ目標を達成することに一致すると判断」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「インフレ率は低いままで安定している」「基礎的インフレ率は今後2-3年で持ち直すと予想されるが、持ち直しは穏やかであり、以前の予想よりも少し長く時間がかかる」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪労働市場は依然として堅調」「今後2-3年の間に失業率は4.75%へ低下する見込み」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「シドニーとメルボルンの住宅市場は調整が続いている」「労働市場以外の指標は豪経済の成長が2018年下半期に減速したことを示唆」

[2019-03-05][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP -0.2]
・豪州中銀は、インフレ加速のペースは漸進的となる可能性、という見解を示した。
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「低水準の政策金利が豪経済を引き続き支えている」「失業率の低下とインフレの目標達成にさらなる進展が期待されるが、進展は緩やかである可能性」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「インフレ率は低いままで安定している」「基礎的インフレ率は今後2-3年で持ち直すと予想されるが、持ち直しは穏やかであり、以前の予想よりも少し長く時間がかかる」

[2019-02-22][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP -0.2]
・オーストラリア準備銀行(中央銀行)のデベル副総裁は22日、量的金融緩和(QE)政策が必要となる可能性は「極めて低い」と述べ、国内景気が大幅に悪化しない限りQEを検討する必要はないとの認識を示した。議会の委員会で議員らの質問に答えた。

[2019-02-19][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.6 CRHDP -0.2]
・豪中銀は19日、2月の理事会議事録を公表した。その中では「当面は政策調整のための強い根拠見当たらず」などの見解が示されている。
・オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨「短期的に政策金利を変更する強い根拠はない」「金利はある時点で引き上げか引き下げとなるのが妥当」
・オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨「経済見通しについて著しい不確実性がみられる」「金利のシナリオは以前よりも均衡している」
・オーストラリア準備銀行(RBA)議事要旨「住宅価格は歴史的水準まで落ちている」「一段と住宅価格が下落すれば、消費やGDPを減速させる可能性」

[2019-02-15][NP     HDP -0.3 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP -0.2]
・オーストラリア準備銀行(中央銀行)のケント総裁補佐は15日、最近の豪ドル下落は国内外の要因を受けたものだが、同国の経済成長には幾分の追い風になっているとの見解を示した。ブルームバーグが報じた。

(最終更新日時 2019-03-23 17:55)

オーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース バックナンバー

オーストラリア準備銀行(RBA) カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース