オーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース

オーストラリア準備銀行(RBA)

 オーストラリアの中央銀行である、オーストラリア準備銀行(RBA)の関係者の発言や発表それに関連性の高いと考えられるニュースを掲載しています。

 オーストラリア準備銀行(RBA)関係のカテゴリになりますが、政策金利については世界の政策金利の項目で紹介しています。

 RBAは、市場予想を上回る利下げや利上げを行ったり、金利の上げ下げにサプライズを持たせる事が散見される事でも投資家の間では知られています。

HDP

中間派

 HDP   -0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -2.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-07-20][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「インフレが持続的に目標範囲内に収まるまで利上げはしない」「メンバーは毎週の資産買い入れ額を50億豪ドルから40億豪ドルに調整することを決定。11月の会合で購入額の合計調整を検討する」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「労働市場は予想を上回る回復が続いた」「利上げの条件は2024年まで満たされない」
・ロイター通信によると、オーストラリアの大手銀行のエコノミストらは20日、豪準備銀行(中央銀行、RBA)が理事会を開く8月3日の時点でシドニーがなお新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)下にある場合、債券買い入れ縮小の決定が撤回される可能性が高いとの見方を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のオーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース

[2021-07-20][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「インフレが持続的に目標範囲内に収まるまで利上げはしない」「メンバーは毎週の資産買い入れ額を50億豪ドルから40億豪ドルに調整することを決定。11月の会合で購入額の合計調整を検討する」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「労働市場は予想を上回る回復が続いた」「利上げの条件は2024年まで満たされない」
・ロイター通信によると、オーストラリアの大手銀行のエコノミストらは20日、豪準備銀行(中央銀行、RBA)が理事会を開く8月3日の時点でシドニーがなお新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)下にある場合、債券買い入れ縮小の決定が撤回される可能性が高いとの見方を示した。

[2021-07-08][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・時事通信によると、オーストラリア中央銀行は、豪州経済が予想よりも力強く回復しているとの見方を示したが、オーストラリア・ナショナル銀行(NAB)は豪中銀が2024年よりも前に政策金利を引き上げることはないと予想しており、他の豪四大銀行よりも利上げ時期では慎重な姿勢を維持している。8日付の経済紙オーストラリアン・フィナンシ ャル・レビューが報じた。
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「持続的な2-3%のインフレには2024年までかかると予想」「利上げの条件はインフレの状況次第であり、期日ではない」「債券買い入れの縮小は中銀の支援停止を意味するものではない」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「将来的な景気循環の中で量的緩和が必要となる可能性は高い」「マイナス金利は考えていない」

[2021-07-06][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.0]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「9月上旬に現在の債券購入プログラムが完了した後も、国債の購入を継続」「少なくとも11月中旬まで週に40億ドル購入」「2024年4月償還債を利回り目標の対象として維持」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪州の景気回復は予想よりも強く、今後も続くと予想」「為替レートは最近少し下落している」「労働市場は予想よりも早く回復し続けている」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「インフレ率と賃金の伸びは回復すると予想されるが、段階的で緩やかになる可能性がある」「中心的なシナリオでは基礎的インフレ率は今年1.5%、2023年半ばに2%になると想定」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「中銀は予想を上回る景気回復や見通しの改善などに対し、週あたりの購入額を調整することで対応」「11月にはさらに見直しを行う」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「RBAはインフレ率が持続的に2-3%の目標範囲内に収まるまで利上げをしない」「中銀の中心的なシナリオでは、この条件は2024年まで満たされない」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「利回り目標決定はより広いキャッシュレートシナリオ反映」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「利上げは債券買い入れの終了が前提」「2024年までの利上げは見込まない」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「インフレ率は中心予想として2023年半ばまでに2%と予想」「利上げはデータ次第であり、時期は関係ない」「賃金の伸びは、長期間3%を超えたままでなければいけない」

[2021-06-17][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.1]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「債券買い入れの終了検討は時期尚早」「債券買い入れは経済全体の資金調達コストを押し下げ、豪ドル安につながった」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「2024年の利上げシナリオもあるが、利上げしない場合もある」「経済はまだ回復段階にある」
・豪中銀総裁は、あるシナリオでは24年中に利上げの条件が満たされる、という見解を示した。
・オーストラリアの5月失業率は5.1%となった。予想は5.5%。

[2021-06-17][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.1]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「債券買い入れの終了検討は時期尚早」「債券買い入れは経済全体の資金調達コストを押し下げ、豪ドル安につながった」
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「2024年の利上げシナリオもあるが、利上げしない場合もある」「経済はまだ回復段階にある」
・豪中銀総裁は、あるシナリオでは24年中に利上げの条件が満たされる、という見解を示した。
・ロウ豪中銀総裁「インフレ圧力は抑制された状態が続く可能性高い」

[2021-06-15][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.1 CRHDP +0.1]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「債券購入プログラムの終了を検討することは時期尚早」「完全雇用を達成には非常に緩和的な政策を維持する必要」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「豪経済は回復から拡大に移行している」「メンバーは数年後の段階的な賃金上昇を期待」「一部の商品相場が大幅上昇したにも関わらず豪ドルは狭いレンジ」「緩和的な金融政策が豪ドル安を促した」
・豪中銀によると、政策委メンバーはQE終了の検討は時期尚早と考えている。
・豪中銀の金融政策委員会議事要旨によると、利上げの条件は早くても24年までは整う可能性低い。

[2021-06-15][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.2 CRHDP -0.2]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「債券購入プログラムの終了を検討することは時期尚早」「完全雇用を達成には非常に緩和的な政策を維持する必要」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「豪経済は回復から拡大に移行している」「メンバーは数年後の段階的な賃金上昇を期待」「一部の商品相場が大幅上昇したにも関わらず豪ドルは狭いレンジ」「緩和的な金融政策が豪ドル安を促した」
・豪中銀によると、政策委メンバーはQE終了の検討は時期尚早と考えている。
・豪中銀の金融政策委員会議事要旨によると、利上げの条件は早くても24年までは整う可能性低い。

[2021-06-09][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・ケント豪準備銀行(RBA)総裁補佐「インフレ率が目標範囲内で持続的に推移するのは早くても2024年までないだろう」「完全雇用まで景気が回復し、インフレが目標範囲で推移するまで緩和策は維持される」

[2021-06-02][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・ロイター通信によると、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は2日、7月6日の理事会後にロウ総裁が会見を開くと発表した。総裁はここ最近、理事会と同日に会見を行っていない。理事会同日の会見が最後に開かれたのは昨年11月で、この理事会では政策金利の0.1%への引き下げと、量的緩和の拡大が発表された。7月6日の理事会では、第3弾の量的緩和を実施するかどうかなどが話し合われるとみられ、重要性が特に高い会合として注目される。
・デベルRBA(豪準備銀行)副総裁「2024年には少なくとも3%の賃金上昇を見込んでいる」「今朝発表のGDPは中銀予想よりもわずかに強かった」
・デベルRBA(豪準備銀行)副総裁「2024年まで賃金上昇が十分に伸びるとは予測していない」

[2021-06-01][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -2.0 CRHDP +0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「目標が達成されるまで、非常に支援的な金融条件を維持することをコミット」「RBAは、インフレ率が持続的に2-3%の目標範囲内に収まるまで利上げをしない」「利上げの条件が満たされるのは早くても2024年と予想」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「基礎的インフレ率は依然として低く、目標を下回っている」「豪州の回復は予想よりも強く、今後も続くと予想」「中心的なシナリオでは今年が4.75%、来年が3.50%の成長に」「豪ドルは近年のレンジの上限にとどまっている」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「インフレは持ち直し、賃金上昇を予想しているが、段階的に緩やかになると思われる」「中心的なシナリオでは基礎的インフレ率は今年1.5%、2023年半ばに2%になると想定」
・豪中銀声明では、早くても24年になるまで利上げの条件整わない公算、という見解が示された。
・オーストラリア中銀は、「貸し出し基準が維持されることが重要」との見解を示した。

(最終更新日時 2021-07-22 18:47)

オーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース バックナンバー

オーストラリア準備銀行(RBA) カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース