オーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース

オーストラリア準備銀行(RBA)

 オーストラリアの中央銀行である、オーストラリア準備銀行(RBA)の関係者の発言や発表それに関連性の高いと考えられるニュースを掲載しています。

 オーストラリア準備銀行(RBA)関係のカテゴリになりますが、政策金利については世界の政策金利の項目で紹介しています。

 RBAは、市場予想を上回る利下げや利上げを行ったり、金利の上げ下げにサプライズを持たせる事が散見される事でも投資家の間では知られています。

HDP

中間派

 HDP   -0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -1.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-05-05][NP-6.0 HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「完全雇用への進展が見られ、インフレが2-3%の目標範囲内で持続可能と確信するまで利上げはしない」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「3年債利回り目標の達成まで必要なことを行い、完全雇用とインフレの目標に向けて進展が見られるまで目標は据え置かれる見通し」「メインシナリオでは失業率は今後数カ月で10%を上回り、来年末でも7%以上」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪経済は厳しい状況であり、見通しは不透明」「21年にはインフレが1-1.5%となり、その後も徐々に持ち直す見込み」「新型コロナ感染の状況が大きく改善すれば、強い経済回復も可能」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪金融システムは十分な資本と流動性があり、困難な時期を乗り越えられる」「メインシナリオでは上半期GDPは10%減、1年を通しても6%減だが来年は6%回復」「4-6月期のインフレは一時的にマイナスの可能性」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のオーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース

[2020-06-30][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・デベルRBA副総裁「かなりの政策サポートが当面続く可能性が高い」「利上げは、かなり先になる見込み」
・豪中銀副総裁は、中銀の債券購入は過剰なインフレリスクを生じさせない、という見解を示した。
・豪中銀のデベル副総裁は講演で、豪経済は懸念されていたよりもうまく新型コロナウイルス危機を切り抜けているとしつつ、成長への打撃は「息の長い」ものとなるため、今後数年にわたって政策支援が必要になるとの見通しを示した。

[2020-06-22][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・ロウ豪準備銀行(RBA)総裁「豪ドルの現行水準は問題がないが、ある時点では下がることを望んでいる」「現状の金利水準が何年も続くだろう」「金融政策はまだ使う手段がある」

[2020-06-16][NP-3.0 HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP +0.0]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「3年債利回りは完全雇用とインフレ目標の達成に向けて進捗するまで維持」「雇用・インフレが改善するまで利上げは行わない」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「豪経済は1930年以来、最大の経済縮小を経験している」「財政・金融面での支援が必要となる可能性が高い」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「見通しは不確実であり、パンデミックが長期的に経済に影響を及ぼす可能性が高い」「緩和政策は必要な限り維持される」

[2020-06-02][NP-3.0 HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.9 CRHDP -0.1]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「完全雇用への進展が見られ、インフレが2-3%の目標範囲内で持続可能と確信するまで利上げはしない」「緩和的なアプローチは必要な限り維持する」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「不況の深さは以前の予想よりも浅くなる可能性」「新規の感染率は大幅に低下し、一部制限は以前の想定よりも早く解除された」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「多くの国では過去1カ月間で感染率が低下し、活動に対する制限が緩和された」「これが続けば大規模な財政パッケージと金融政策の大幅な緩和の両方に支えられて、世界経済の回復が始まるだろう」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「3年債利回り目標の達成まで必要なことを行う」「完全雇用とインフレの目標に向けて進展が見られるまで目標は据え置かれる見通し」

[2020-05-19][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.8 CRHDP +0.0]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「現在の金融政策を維持し、刺激策による経済・金融の効果を注視することが最善の行動であるとメンバーは評価」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「インフレは今後数年間で2%以下になると予想」「労働市場には継続的な余力がある」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「今年上半期のGDPは10%縮小すると予想」「これほどのスピードで経済が縮小するのは60年の歴史で前例がない」

[2020-05-08][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.2]
・豪中銀は、雇用と企業を支えるために可能な対応にコミットする、という見解を示した。
・豪中銀は、必要な場合には債券買い入れを拡大する用意、という見解を示した。
・豪準備銀行「2020年の国内総生産(GDP)は6%減少の予想」「今年6月の失業率は10%の予想」

[2020-05-05][NP-6.0 HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.2]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「完全雇用への進展が見られ、インフレが2-3%の目標範囲内で持続可能と確信するまで利上げはしない」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「3年債利回り目標の達成まで必要なことを行い、完全雇用とインフレの目標に向けて進展が見られるまで目標は据え置かれる見通し」「メインシナリオでは失業率は今後数カ月で10%を上回り、来年末でも7%以上」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪経済は厳しい状況であり、見通しは不透明」「21年にはインフレが1-1.5%となり、その後も徐々に持ち直す見込み」「新型コロナ感染の状況が大きく改善すれば、強い経済回復も可能」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪金融システムは十分な資本と流動性があり、困難な時期を乗り越えられる」「メインシナリオでは上半期GDPは10%減、1年を通しても6%減だが来年は6%回復」「4-6月期のインフレは一時的にマイナスの可能性」

[2020-04-21][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「国内の金融システムは依然として耐性がある」「金融・財政面での協調対応が経済回復を支援」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「引き続き雇用・収入・企業の支援にコミット」「4-6月期のGDPは著しく低下するだろう。7-9月期も抑制される見通し」

[2020-04-07][NP     HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「完全雇用への進展が見られ、インフレが2-3%の目標範囲内で持続可能と確信するまで利上げはしない」「3年債利回りの目標を達成するため必要とされることを行う」
・オーストラリア準備銀行(RBA)声明「豪経済の当面の見通しについてはかなりの不確実性がある」「非常に大きな経済の収縮が4-6月期に記録されると予想」「失業率は長年にわたる最高水準まで上昇するだろう」

[2020-04-01][NP-3.0 HDP -0.4 CHDP +0.0 RHDP -1.5 CRHDP +0.0]
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「完全雇用に向けて前進するまで政策金利を低い水準から引き上げないことで合意」「政策金利は長期に渡って非常に低い水準にとどまる可能性が高い」「政策委員にはマイナス金利を導入する要望はなかった」
・豪準備銀行(RBA)議事要旨「完全雇用とインフレ目標に向けて進展が見られるまで、3年債利回りの目標は維持される可能性が高い」「政策金利が引き上げられる前に利回り目標を解除することが適切」

(最終更新日時 2020-07-01 13:50)

オーストラリア準備銀行(RBA)関係の発言・ニュース バックナンバー

オーストラリア準備銀行(RBA) カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース