ロバート・カプラン

ロバート・カプランのイメージ画像

 2021年1月の期間中のロバート・カプランによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-01-12][NP-4.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.4]
・カプラン・ダラス連銀総裁「2020年の米GDPは2.25-2.5%縮小と予想」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ロバート・カプランによる2021年1月 発言・ニュース

[2021-01-08][NP     HDP +1.9 CHDP -0.1 RHDP +0.1 CRHDP -0.3]
・カプラン・ダラス連銀総裁「今年の米国のGDP成長率を4.5%から5%と予想」「経済見通しの改善により、利回りの上昇が見込まれる」「FEDは利回りの上昇を防ぐために介入すべきではない」

[2021-01-12][NP-4.0 HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.4]
・カプラン・ダラス連銀総裁「2020年の米GDPは2.25-2.5%縮小と予想」

[2021-01-12][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.4]
・カプラン・ダラス連銀総裁「2021年のGDP伸び率は5%程度と予想」「1-3月期のGDPはおそらくプラス成長となるだろう」

[2021-01-12][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.4]
・カプラン・ダラス連銀総裁「(FRBのマイナス金利採用は)非常に懐疑的」

[2021-01-12][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.4]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米新政権のインフラ投資など財政拡大は、金融政策に影響する可能性」

[2021-01-12][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.4]
・カプラン・ダラス連銀総裁「年内にテーパリングに関する議論開始を望む」

[2021-01-12][NP     HDP +1.9 CHDP +0.0 RHDP -0.3 CRHDP -0.4]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米国でのマイナス金利導入には強く反対」「新政権がさらなる刺激策を打ち出せば、金融政策の要因になる可能性」「失業率は年末までに4.5-4.7%に低下を予想」

ロバート・カプランの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース