ロバート・カプランの発言・ニュース

ロバート・カプラン

 ロバート・スティーブン・カプランは1940年生まれで、アメリカのヘッジファンド出身の学者で、2015年より、FRBの中でもタカ派として知られたリチャード・フィッシャー氏の後任としてダラス地区連銀総裁となりました。

 カプラン氏は、米国大手ヘッジファンドであるゴールドマン・サックスの元副会長で、その後、ハーバード大学にて教鞭をとった経歴があります。

 また、タカ派として知られるフィッシャー氏の後任として選ばれたことから、今後、ダラスがハト派への傾くかどうか市場から注目が集まっています。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-11-15][NP+2.0 HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米国にとって来年は経済成長率2%の好機」「米国の消費者・労働市場は非常に堅調」
・カプラン・ダラス連銀総裁「今年の米国の経済成長は2%より若干上回ると予測」
・カプラン・ダラス連銀総裁「ほとんどの企業は中国との競争が長年続いている」「USMCAが議会で通過することに楽観的」「FRBの政策は適切」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のロバート・カプランの発言・ニュース

[2020-01-16][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米中貿易協議『第1段階合意』はポジティブ。安定をもたらす」「米金融政策が資産価格に及ぼす影響を懸念」「米国の消費は堅調、雇用はひっ迫」
・カプラン・ダラス連銀総裁「技術破壊が物価上昇を弱める」「20年は2%程度の成長を見込む」「マイナス金利が経済を支えるという証拠はない」
・カプラン・ダラス連銀総裁「成長が加速しなければ低金利は長期化へ」
・カプラン・ダラス連銀総裁「バランスシート拡大が資産価格押し上げていると懸念」

[2020-01-04][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「FEDが今すぐ金利を変更する理由はない」「今年も米国の成長率は約2%-2.25%になると予想」

[2019-12-18][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「金利の変更においては、見通しで具体的な修正が必要」
・カプラン・ダラス連銀総裁「米中が第1段階貿易協定合意は良いが、不透明性はくすぶる」
・カプラン・ダラス連銀総裁「金融政策の変更は見通しの変更が必要」「リスクバランスのため、貿易の安定化を期待」「米中の貿易問題は今後数年続くだろう」
・カプラン・ダラス連銀総裁「関税を外交戦略に使用することは経済の不透明感を増加させる」「中国との貿易協議は長期間続くだろう」

[2019-12-17][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米国は完全雇用状態にあり、労働市場において需給の緩みはみられない」「来年は2%程度の成長を見込み、また、インフレ圧力は弱まったままだろう」

[2019-11-26][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米国の潜在成長率は2%程度」「金融政策は適切な位置にある」

[2019-11-15][NP+2.0 HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +2.7 CRHDP -0.1]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米国にとって来年は経済成長率2%の好機」「米国の消費者・労働市場は非常に堅調」
・カプラン・ダラス連銀総裁「今年の米国の経済成長は2%より若干上回ると予測」
・カプラン・ダラス連銀総裁「ほとんどの企業は中国との競争が長年続いている」「USMCAが議会で通過することに楽観的」「FRBの政策は適切」

[2019-11-06][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP -0.2]
・カプラン・ダラス連銀総裁「米国の消費者は力強い」「米国の金融政策はおそらく必要なところにある」
・カプラン・ダラス連銀総裁「2020年のリセッションはほぼない」「マイナス金利のファンではない」

[2019-11-04][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP -0.2]
・米ダラス連銀のカプラン総裁は、最新のFOMCについて、FRBが利下げ休止の公算を示唆する条件で今年3回目の利下げに賛成したと述べた。

[2019-11-02][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP -0.2]
・カプラン・ダラス連銀総裁「雇用統計は非常に堅調」「2020年末の段階でFFレートは1.50-1.75%と予想」「次の利上げか利下げにかに関しては何も知らない」

[2019-10-18][NP     HDP +2.2 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP -0.2]
・カプラン・ダラス連銀総裁「貿易摩擦や先行きの不透明感で世界経済の成長は減速している」

(最終更新日時 2020-01-17 13:13)

ロバート・カプランの発言・ニュース バックナンバー

ロバート・カプラン カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース