スティーブン・ムニューチン

スティーブン・ムニューチンのイメージ画像

 2020年2月の期間中のスティーブン・ムニューチンによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-02-06][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「コロナウイルスの感染拡大で、現時点では中国のサプライチェーンが大きな問題とはなっていない」「米国はボーイングのせいで今年の3%成長は見込めない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

スティーブン・ムニューチンによる2020年2月 発言・ニュース

[2020-02-06][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「コロナウイルスの感染拡大で、現時点では中国のサプライチェーンが大きな問題とはなっていない」「米国はボーイングのせいで今年の3%成長は見込めない」

[2020-02-07][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官が、新型コロナウイルスの感染拡大が中国経済に影響しているものの、中国が「第1段階」の通商合意で交わしたコミットメントを堅持すると想定していると述べたと報じている。

[2020-02-10][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官が、2020年のGDP伸び率が3%を下回るとの見通しを示したと報じている。航空機大手ボーイングの737MAXの運航停止などが理由にあたるという。

[2020-02-10][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は7日、2020年の国内総生産(GDP)伸び率が3%を下回るとの見通しを示した。航空機大手ボーイングの737MAXの運航停止などが理由。

[2020-02-13][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「新型肺炎で、中国との第1段階合意の履行は減速」

[2020-02-13][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は、新型コロナウイルスの感染拡大による経済的な悪影響は一時的であり、2020年以降も続くことはないと述べた。

スティーブン・ムニューチンの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース