スティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

スティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

 スティーブン・ターナー・ムニューチンは、1962年生まれのアメリカの銀行家であり政治家で、トランプ米大統領により米財務長官に指名された。

 ムニューチンはゴールドマン・サックスの共同経営者を務め推計4000万ドルを稼ぎ出し、トランプ氏の選挙時には陣営の財務責任者も務めた。

 なお、彼はゴールドマン・サックス時代、過小評価された資産から巨額な利益を生みだすことに長けており、その手腕が米財務長官として期待されている。

HDP

中間派

 HDP   +1.2(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-03-30][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官が小企業向けの融資プログラムが今週中に開始されると見込んでいるほか、2兆ドル規模の景気対策により労働者は約3週間以内に銀行振り込みか小切手の形で支援を受け取ると期待できると述べた、と報じている。
・ムニューチン米財務長官「長期投資家にとっては米国投資への良い機会」「第1四半期は厳しいだろうが、米経済は新型ウイルス感染前は良い状態だった」
・ムニューチン米財務長官は30日、新型コロナウイルスの感染拡大により米経済は「困難な四半期」を経験するとの見解を示した。ただ米経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は健全で、長期的な視野を持つ投資家にとっては米国に投資する絶好の機会となるとも述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のスティーブン・ムニューチンの発言・ニュース

[2020-03-30][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官が小企業向けの融資プログラムが今週中に開始されると見込んでいるほか、2兆ドル規模の景気対策により労働者は約3週間以内に銀行振り込みか小切手の形で支援を受け取ると期待できると述べた、と報じている。
・ムニューチン米財務長官「長期投資家にとっては米国投資への良い機会」「第1四半期は厳しいだろうが、米経済は新型ウイルス感染前は良い状態だった」
・ムニューチン米財務長官は30日、新型コロナウイルスの感染拡大により米経済は「困難な四半期」を経験するとの見解を示した。ただ米経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は健全で、長期的な視野を持つ投資家にとっては米国に投資する絶好の機会となるとも述べた。

[2020-03-27][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官「市場の取引継続が最大の利益」「好ましいことではないが、取引時間の制限を検討の可能性がある」
・有力欧米紙であるウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、ムニューチン米財務長官が大型経済対策の一環として航空会社を支援する計画をめぐり、助成金の支給と引き換えに政府がこうした企業の株式を取得する可能性があることを示唆したと報じている。事情に詳しい関係者が明らかにしたという。
・ムニューチン米財務長官が、新型コロナウイルス対策として、3週間以内に家計に現金を給付すると表明したと報じている。また失業保険申請の急増については現時点で「的を得ていない」という考えを示したという。
・ムニューチン米財務長官「この支援策は労働者の50%を維持する」「年末までにGDP5%成長への回復は現実的」

[2020-03-25][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官は、金融サービス業の就労者を「重要インフラ就労者」に指定した国土安全保障省の判断を支持するとしたうえで、各州が個人の移動制限を設けるなかでも当該就労者は通常業務を維持するよう要請した。
・ムニューチン米財務長官「新型コロナ法案で詳細を詰める作業を続けている」

[2020-03-24][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官が、新型コロナウイルスを今後10-12週間で制圧できることを望むと述べたと報じている。
・ムニューチン米財務長官「景気刺激策の合意は非常に近いが、今晩の合意はない」

[2020-03-23][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官が、上院共和党のまとめた景気刺激策は一部の面で規模が小さ過ぎるとみており、新型コロナウイルス感染拡大の経済的影響を軽減するため現金を直接支給する個人の対象の拡大を望んでいると報じている。
・ムニューチン米財務長官が、トランプ米政権と議会の共和・民主両党トップは、向こう10-12週間の景気を支援する大型対策で合意に近づいていると明らかにした、と報じている。長官は「法案が23日に議会を通過すると期待している。資金はいま必要だ」などと述べたという。
・ムニューチン米財務長官「景気刺激策には多くの超党派の支持」「我々は全ての手段を利用する」
・ムニューチン米財務長官「財政支援策、非常に成立に近い、本日中に成立させる必要」

[2020-03-20][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官がインタビューで、航空会社など新型コロナウイルスで打撃を受けている大企業への支援として、政府出資も「あり得る」という考えを示したと報じている。
・ムニューチン米財務長官がインタビューで、議会に最大200億ドル相当の原油購入を求めるようトランプ大統領に進言する考えを示したと報じている。向こう10年間、戦略石油備蓄(SPR)を最大限の水準で維持することが狙いだという。
・ムニューチン財務長官は、共和党のマコネル上院院内総務とシューマー民主党上院院内総務、ペロシ下院議長と法案について協議し、米経済の主要な部分が「停止」を余儀なくされているとして迅速な対応を要請したと説明。「我々の目標は議会が23日に法案を通過させ、大統領が署名するというものだ」と述べた。
・ムニューチン米財務長官「納税申告期限を4月15日から7月15日に変更」

[2020-03-19][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官「失業率が20%になるとは言っていない。大統領の計画に従えばそうはならない」「新型コロナウィルスを克服すれば、米国経済は大きく回復する」
・ムニューチン米財務長官「私たちの優先事項は中小企業」「流動性を必要とする企業が存在すれば支援する」
・ムニューチン米財務長官が、自身が発したとされる「失業率20%発言」について、トランプ政権が要求する新型コロナウイルス関連の景気対策を議会が承認すれば、失業率が20%に跳ね上がることはないという意味だと釈明したと報じている。
・ムニューチン米財務長官「企業に流動性供給を可能にすることを焦点に」「これは救済ではない。中小企業への流動性供給だ」
・ムニューチン米財務長官「米政府は企業への流動性供給が重要と考えている」「景気刺激策の議会承認を来週初めまでには得たい」「3週間以内に国民への現金給付を実施したい」
・ムニューチン米財務長官「我々はウイルスを退治、米国経済は今までに見たことの内容に強くなる」
・ムニューチン米財務長官「大人1人につき1000ドル、小人1人につき500ドルを支給」

[2020-03-18][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官「企業は最大1000万ドルの納税を延期できるようにする」「アメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)は90日間の支払い延期に対して利息と罰金を請求しない」
・ムニューチン米財務長官「国民への支援金は2週間以内に支給することが可能」
・ムニューチン米財務長官「納税申告、最長90日の延長が可能に」「個人は最大100万ドル、企業は最大1000万ドルの納税をを繰り延べることが可能」「最大3000億ドルの納税猶予、トランプ大統領が承認」
・ムニューチン米財務長官「総額5000億ドルの国民支援を議員らに提案」「ホワイトハウスとムニューシン米財務長官は最大1兆2000億ドル規模の刺激策を協議している」
・ムニューチン米財務長官「今は財政赤字を心配する時ではない」「上院議員と建設的な話し合いを持てた」「議員は労働者と中小企業を心配している」
・ムニューチン米財務長官が与党共和党の上院議員に対し、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済の混乱により、米国の失業率が20%まで悪化する可能性があると警告したと報じている。現在は3.5%と約50年ぶりの低水準を維持しているが、2008年の金融危機時に比べて悪い状況に陥る恐れがあると懸念を示したという。

[2020-03-17][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官は新型肺炎について協議するため、23日に金融安定監督評議会を開催するという。

[2020-03-16][NP     HDP +1.2 CHDP -0.3 RHDP +1.2 CRHDP -0.3]
・ムニューチン米財務長官がインタビューで、新型コロナウイルス感染拡大のなか、金融市場の運営継続に向けあらゆる可能な手段を講じる考えを示したと報じている。また流動性の確保をめぐり、米金融当局と連絡を取り合っていると明らかにしたという。さらに、「市場の運営は継続する方針だ。人々に信頼感を与えることになるからだ」とも述べたという。
・ムニューチン米財務長官がインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大について、影響の大きい航空産業などへの支援策を強化する考えを示したうえで、「今年後半には経済活動は好転する」と述べ、景気後退は起きないとの認識を示したと報じている。
・ムニューチン米財務長官「危機が終了したら繰延需要」

(最終更新日時 2020-03-31 15:17)

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース バックナンバー

スティーブン・ムニューチン カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース