スティーブン・ムニューチン

スティーブン・ムニューチンのイメージ画像

 2020年1月の期間中のスティーブン・ムニューチンによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-01-11][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「米国軍攻撃への報復として、対イランの制裁を発動」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

スティーブン・ムニューチンによる2020年1月 発言・ニュース

[2020-01-11][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「米国軍攻撃への報復として、対イランの制裁を発動」

[2020-01-11][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「イラン政権、米軍基地攻撃に関わった高官に制裁を科す」「イランの製造業、繊維、鉱業などにも制裁」

[2020-01-11][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「経済制裁が機能するとの見解」

[2020-01-11][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「中国はイランから石油を購入していない」

[2020-01-14][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官がインタビューで、米中貿易協議をめぐる「第1段階」の合意文書について、「翻訳にともなう合意内容の変更はない」と述べたと報じている。

[2020-01-14][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「中国は競争力を高めるための通貨切り下げを自制すると約束した」

[2020-01-15][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「米国は対中関税を第2段階の署名後に見直す」

[2020-01-15][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官が「米中通商協議の合意文書は15日に公表する」、「第2段階での構造改革が中国の輸入増に繋がる可能性がある」と発言したと報じている。

[2020-01-16][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官がインタビューに応じ、米経済は足もとで大規模な財政赤字に対処できているものの、歳出が現在のように無限に伸び続けることは不可能という考えを示したと報じている。

[2020-01-16][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は15日、CNBCテレビのインタビューで、英仏独3カ国が国連の対イラン制裁復活に道を開く「紛争解決手続き」を発動したことについて「国連制裁が再発動されるのを期待している」と述べ、欧州との連携を急ぎたい考えを示した。

[2020-01-16][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は15日、アップル(AAPL.O)などハイテク企業に対し、政府の犯罪取り締まりに協力するよう要請した。

[2020-01-16][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官が、米中の第1段階通商合意と北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)により、米GDPが計50-75bp押し上げられるとの見通しを示したと報じている。

[2020-01-21][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「トランプ米大統領はインフラ拡大を望む」「今年の米成長率予想は低すぎる」

[2020-01-21][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「最近の貿易取引は成長を促進」「米国の貿易問題は世界経済の成長に影響を与えなかった」「短期的にインフレ率は非常に低いと予想」

[2020-01-21][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「トランプ米大統領はインフラ拡大を望む」「今年の米成長率予想は低すぎる」

[2020-01-21][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「最近の貿易取引は成長を促進」「米国の貿易問題は世界経済の成長に影響を与えなかった」「短期的にインフレ率は非常に低いと予想」

[2020-01-22][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は、通商合意によるプラスの影響や米ボーイングの旅客機「737MAX」の運航再開などにより、2020年の米経済成長率は国際通貨基金(IMF)などの予測を上回る可能性があると述べた。

[2020-01-22][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「中国との第2段階合意は(大統領)選挙前でも選挙後でも可能」「第2段階合意は締め切りは決まっていない」「米国は今後30日間、第1段階の合意の実施に焦点を当てる」

[2020-01-22][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「中国との第2段階合意に期限はない」

[2020-01-23][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は22日、スイスで開催中の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、中国との「第2段階」の通商合意を結ぶ厳密な期限はないと述べた。

[2020-01-23][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・同席したムニューチン米財務長官は計画を取り下げないなら「自動車会社への課税を検討する」と報復措置を取ると警告し、英米の対立が鮮明になった。

[2020-01-23][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は23日、訪問先のスイス東部ダボスで記者会見し、英国との貿易協定は「トランプ米大統領の極めて重要な優先課題だ」と述べた。英国が欧州連合(EU)から離脱後、「年内に合意できると期待している」と早期実現に強い意欲をのぞかせた。会見に同席したロス商務長官は「米英はサービス(貿易)の比重が大きく経済が類似している」と指摘。「EUよりも(貿易に関する)懸案がはるかに少ない」とも述べ、英国との早期交渉妥結は可能だとの見方を示した。

[2020-01-24][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官とロス商務長官が、米国は年内にEUと英国とのあいだで通商合意をまとめる見通しを示したと報じている。同時に、インドとの通商交渉では年内合意は想定していないと述べたという。

[2020-01-24][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官が、中間所得層を対象とした減税を検討していると明らかにしたと報じている。減税とは別に「成長刺激策を考えている」とも述べたという。

[2020-01-24][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官「超長期債はもはや短期的な計画ではなく、検討を続けている」

[2020-01-24][NP     HDP +1.8 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・ムニューチン米財務長官は24日、米国は年内に英国との通商合意締結を望んでいると述べた。

スティーブン・ムニューチンの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース