中国人民銀行関係

中国人民銀行関係のイメージ画像

 2018年2月の期間中の中国人民銀行関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2018年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2018年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-02-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は6営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き800億元吸収。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

中国人民銀行関係による2018年2月 発言・ニュース

[2018-02-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は6営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き800億元吸収。

[2018-02-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は1日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.3045元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.2865元前後)よりも、0.0180元程度の元安ドル高水準となる。もっとも、前日の基準値(6.3339元前後)からは0.0294元程度の元高ドル安水準となった。

[2018-02-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は7営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き900億元吸収。

[2018-02-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は2日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.2885元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.2965元前後)よりも、0.0080元程度の元高・ドル安水準となる。前日の基準値(6.3045元前後)からは0.0160元程度の元高・ドル安水準となった。

[2018-02-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は5日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.3019元にすると発表した。前営業日の基準値(6.2885元前後)からは0.0134元程度の元安ドル高水準となった。

[2018-02-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、人民元の対ドル中心レート引き下げた。1月10日以来の大きさとなっている。

[2018-02-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は6日、穏健で中立的な金融政策を今年も継続し、流動性を比較的安定的に維持する意向を示した。

[2018-02-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は10営業日連続でリバースレポを見送った。推計で差し引き1000億元吸収。

[2018-02-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は7日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.2882元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.2810元前後)よりも、0.0072元程度の元安ドル高水準となる。もっとも、前日の基準値(6.3072元前後)からは0.0190元程度の元高ドル安水準となった。

[2018-02-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は12日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.3001元にすると発表した。前営業日の銀行間取引の終値(6.2969元前後)よりも、0.0032元程度の元安ドル高水準となる。もっとも、前営業日の基準値(6.3212元前後)からは0.0211元程度の元高ドル安水準となった。

[2018-02-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は13日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.3247元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.3268元前後)よりも、0.0021元程度の元高ドル安水準となる。もっとも、前日の基準値(6.3001元前後)からは0.0246元程度の元安ドル高水準となった。

[2018-02-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行(中央銀行)は14日朝、外国為替市場での人民元取引の基準値となる「中間値」を1ドル=6.3428元にすると発表した。前日の銀行間取引の終値(6.3400元前後)よりも、0.0028元程度の元安・ドル高水準となる。前日の基準値(6.3247元前後)からは0.0181元程度の元安・ドル高水準となった。

[2018-02-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -3.4 CRHDP +0.0]
・中国人民銀行は、第4四半期の金融政策遂行報告を公表し、システミックな金融リスクを引き続き回避すると表明した。金融のデレバレッジについては初期的な成果があったと強調している。

中国人民銀行関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース