欧州中央銀行(ECB)関係

欧州中央銀行(ECB)関係のイメージ画像

 2017年4月の期間中の欧州中央銀行(ECB)関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2017年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2017年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-04-27][NP-2.0 HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP +0.0]
・欧州中央銀行(ECB)声明「金利は長期にわたり現行またはそれ以下の水準にとどまる」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

欧州中央銀行(ECB)関係による2017年4月 発言・ニュース

[2017-04-03][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事は3日、ユーロ加盟国や他の経済主体は借り入れコストの上昇に備えるべきだとの考えを示した。専務理事はパリで開催された金融会議に出席。「金融セクターや他の経済主体、特に政府は、(金利上昇に)備えなくてはならないことは明白だ」と言明し、「ユーロ圏の政府が、金利は現在の水準にとどまることはないと理解することを願う」と述べた。

[2017-04-06][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨「近い将来、正常化の正当性について議論することで合意」「インフレ見通しにとっては賃金の上昇が鍵と認識」

[2017-04-20][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
・ECBは、各国中銀は大規模な資産買い入れやマイナス金利など、金融危機後に導入した非伝統的な金融政策措置の多くを今後も維持し、責務の範囲も拡大する公算が大きいとの論文を公表した。

[2017-04-25][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
・欧州中央銀行(ECB)が25日公表した四半期報告書によると、ユーロ圏の銀行は第2・四半期に企業向けの貸し出し基準を厳格化する見込みだが、低金利を背景に融資は増加すると見込まれている。

[2017-04-26][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP -0.1]
・ECBが6月の理事会で、金融緩和策の解除に向け文言の変更を検討していることが、関係筋の話で分かったと報じている。仏大統領選の第1回投票で親EUの中道系独立候補マクロン前経済相が極右政党・国民戦線のルペン党首を抑え、首位で決選投票に進み、政治リスクが後退したことが背景にあるという。

[2017-04-27][NP-2.0 HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP +0.0]
・欧州中央銀行(ECB)声明「金利は長期にわたり現行またはそれ以下の水準にとどまる」

[2017-04-27][NP     HDP -2.7 CHDP +0.0 RHDP -2.5 CRHDP +0.0]
・欧州中央銀行(ECB)声明「見通しが悪化すれば量的緩和は規模や期間の拡大が可能」

欧州中央銀行(ECB)関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース