パトリック・ハーカーの発言・ニュース

パトリック・ハーカー

 パトリック・ティモシー・ハーカーは1958年生まれの学者で、2015年よりチャールズ・プロッサー氏の後任としてフィラデルフィア地区連銀総裁に任命されました。

 ハーカーは、デラウェア大学の学長を務めたが、それ以前にはペンシルベニア大学で経済学修士号及び土木・都市工学博士号を取得するなど、金融部門以外の幅広い分野にて学問を修めています。

 また、ハーカー氏は就任前から「ハト派な総裁」になると考えられており、イエレンFRB議長の考えと近いと市場により見られている。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-03-01][NP+4.8 HDP +2.9 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP +0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年は3回の利上げが適切」「インフレは2017年終盤か2018年初めに目標に達する」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2017-02-16][NP+4.8 HDP +2.7 CHDP +0.1 RHDP +3.1 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年3回の利上げが適切」「2017年GDPは2%やや上回る伸びに」「米経済は完全に健全な状態に近い」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年後半か来年にインフレはFRBの目標値まで上昇する」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレ率、目標に年内か来年上昇へ」「経済にはもっと人が必要、移民は助けに」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレが許容水準を超えればFOMCは行動する」

最近のパトリック・ハーカーの発言・ニュース

[2017-03-20][NP+4.8 HDP +3.0 CHDP +0.1 RHDP +3.7 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年は3回の利上げを予想」「データを考慮すれば3月の利上げは妥当」「インフレはオーバーシュートするだろう」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「バランスシートの議論は行われている」「今年3回を超える利上げの可能性を排除しない」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「FRBのバランスシートは米国債に傾斜しており、MBS(不動産担保証券)は減らす方向に」

[2017-03-01][NP+4.8 HDP +2.9 CHDP +0.0 RHDP +3.6 CRHDP +0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年は3回の利上げが適切」「インフレは2017年終盤か2018年初めに目標に達する」

[2017-02-22][NP+5.2 HDP +2.9 CHDP +0.1 RHDP +3.5 CRHDP +0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年3回の利上げが適切になる」「PCEインフレは今年か来年に2%へ」「力強い個人消費で今年の経済成長は2%へ」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「金融政策の独立性への脅威、深く憂慮」「緩やかなペースでの利上げが賢明緩やかなペースでの利上げが賢明」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「財政政策にかかわらず3回利上げを予想」「インフレにオーバーシュートのリスク」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「FRBの独立性への脅威を深刻に懸念している」「FRBは緩やかなペースでの利上げが賢明だ」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレ加熱のリスク」「外国中銀との政策のかい離が長期化するとは予想していない」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「国外中銀とのかい離、長期化予想せず」「バランスシート縮小時期は未決定」「現在の予想、財政政策を勘案せず」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「3月の利上げの可能性を排除せず」

[2017-02-21][NP+4.8 HDP +2.7 CHDP +0.0 RHDP +3.2 CRHDP +0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「3月利上げを排除せず」

[2017-02-16][NP+4.8 HDP +2.7 CHDP +0.1 RHDP +3.1 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年3回の利上げが適切」「2017年GDPは2%やや上回る伸びに」「米経済は完全に健全な状態に近い」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年後半か来年にインフレはFRBの目標値まで上昇する」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレ率、目標に年内か来年上昇へ」「経済にはもっと人が必要、移民は助けに」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレが許容水準を超えればFOMCは行動する」

[2017-02-07][NP     HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +3.1 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁のこの日の講演原稿では、金融政策についての言及はなかった。
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「3月のFOMCで金利の決定を議論すべき」「依然として今年3回の利上げを支持」「利上げペースは経済と財政政策次第」

[2017-01-21][NP-1.0 HDP +2.6 CHDP -0.1 RHDP +3.1 CRHDP +0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「現在、利上げを急ぐ必要性はない」「大幅なオーバーシュートの回避を」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「金利が1%を超えれば、バランスシート縮小の検討を」

[2017-01-20][NP+4.0 HDP +2.7 CHDP +0.1 RHDP +3.0 CRHDP +0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年3回の利上げが適切」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレ率は今年か翌年に2%の目標に達する方向にある」「米国の雇用状況は良好で労働需要は強い」

[2017-01-12][NP+4.2 HDP +2.6 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレは本年または、来年に2%目標達成の軌道にある」「本年緩やかなペースでの3回の利上げを支持」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「リセッション(景気後退)確率は高まっていない」「景気リスクは十分均衡している」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「ゼロ金利は正常ではなく歪を生じさせる」「景気は緩やかで段階的な利上げに耐えることが出来る」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「選挙後の利回り急伸後、市場は若干調整局面」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「FF金利が1%に達する時期にFRBはポートフォリオの再投資終了を考える必要」

[2016-11-17][NP     HDP +2.6 CHDP +0.1 RHDP +2.5 CRHDP +0.1]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「FRBの決定は決して政治的ではない」「インフレは低水準で推移」「失業率はちょうど目標水準」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「財政刺激策でFRBはより急傾斜な経路必要な公算」「25BPの利上げを支持」「FRBはインフレ対応で後れを取りたくない」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「2017年はすべて財政政策次第」「FRBはインフレ対応で後れを取りたくない」

(最終更新日時 2017-03-21 06:28)

パトリック・ハーカーの発言・ニュース バックナンバー

パトリック・ハーカー カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース