サビーヌ・ラウテンシュレーガーの発言・ニュース

サビーヌ・ラウテンシュレーガー

 サビーヌ・ラウテンシュレーガーは、1964年生まれのドイツの法学者であり銀行家でドイツ銀行の副総裁です。

 ラウテンシュレーガーは現在ドイツ銀行副総裁として就任しているが、ヨルグ・アスムッセン氏のECB専務理事職の突然の辞任を受け、2014年ECB専務理事に承認された。

 尚、ラウテンシュレーガーは、1990年にボン大学をStaatsexamen(ドイツの伝統的な学位)を取得し卒業している。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-25][NP+2.0 HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「高いインフレは一時的なものになる可能性」「ECBがまもなくQEの出口について考慮することになると楽観的」
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「金融政策は漸進的に縮小されるべき」「ECBが間もなくQEの終了する可能性に関し楽観的」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2016-11-08][NP+1.0 HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「銀行は変化に適応する必要」「一段の利下げや量的緩和について非常に懐疑的」

最近のサビーヌ・ラウテンシュレーガーの発言・ニュース

[2017-07-31][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「インフレは2%の目標へ向けてのトレンドが見られない」

[2017-06-30][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「金融政策の正常化は正当化され次第進めるべき」
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「ECBは政策正常化の準備をするべき」「インフレの軌道は依然として安定的なトレンドにはなっていない」

[2017-05-31][NP+1.0 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「ECBは徐々に緩和解除の準備をするべき」

[2017-03-28][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ECBのラウテンシュレーガー専務理事は記者会見で「英国のEU離脱(ブレグジット)でおそらく多くの銀行がEU地域に移ってくる。我々の基準の準拠には段階的な猶予期間が認められるだろう」と述べ、状況に応じて数ヵ月、数年に及ぶ可能性もあるとの見方を示した。

[2017-03-24][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「今、銀行規制を緩和することは間違い」

[2017-03-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ECBのラウテンシュレーガー専務理事は、英国に本拠を置く銀行が同国のEU離脱後も域内で事業を継続したい場合、新たに銀行免許を取得し、域内に事業拠点を置く必要があるとの考えを示した。

[2017-01-25][NP+2.0 HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「高いインフレは一時的なものになる可能性」「ECBがまもなくQEの出口について考慮することになると楽観的」
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「金融政策は漸進的に縮小されるべき」「ECBが間もなくQEの終了する可能性に関し楽観的」

[2016-11-16][NP     HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガーECB専務理事は参加したセミナーで、英国のEU離脱決定を受け、ロンドンからユーロ圏への一部業務移管を検討している銀行と協議していることを明らかにした。

[2016-11-08][NP+1.0 HDP +0.3 CHDP +0.0 RHDP +0.3 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「銀行は変化に適応する必要」「一段の利下げや量的緩和について非常に懐疑的」

[2016-09-14][NP     HDP +0.3 CHDP +0.1 RHDP +0.3 CRHDP +0.1]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「金融政策は機能している」
・ラウテンシュレーガーECB専務理事「資産買い入れプログラムの最終評価の実施が可能になるまで、我々は当面、忍耐強くあるべき」「買い入れプログラムの主要設計を変更する理由は現時点で見当たらない」などと発言し、これまでの措置が効果を発揮する時間を与えることが重要との考えを示した。

(最終更新日時 2017-08-01 02:35)

サビーヌ・ラウテンシュレーガーの発言・ニュース バックナンバー

サビーヌ・ラウテンシュレーガー カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース