サビーヌ・ラウテンシュレーガーの発言・ニュース

サビーヌ・ラウテンシュレーガー

 サビーヌ・ラウテンシュレーガーは、1964年生まれのドイツの法学者であり銀行家でドイツ銀行の副総裁です。

 ラウテンシュレーガーは現在ドイツ銀行副総裁として就任しているが、ヨルグ・アスムッセン氏のECB専務理事職の突然の辞任を受け、2014年ECB専務理事に承認された。

 尚、ラウテンシュレーガーは、1990年にボン大学をStaatsexamen(ドイツの伝統的な学位)を取得し卒業している。

HDP

中間派

 HDP   +0.5(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.5(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-05-31][NP+1.0 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「ECBは徐々に緩和解除の準備をするべき」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のサビーヌ・ラウテンシュレーガーの発言・ニュース

[2018-10-31][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
・ECBのラウテンシュレーガー専務理事は講演で、世界的な銀行改革の動きが現在停滞しているように見えるとし、新たな危機の火種となる恐れがあるとの考えを示した。

[2018-10-12][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「ECBだけで金融安定を守ることはできない」「金融安定と物価は深く関係している」
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「ECBは下サイドのリスクが高まっていることに注目すべき」「リスクはブレグジットや貿易関係の緊迫化を含む」

[2018-05-30][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「6月はQEの出口を決定する月になる公算」
・ECBのラウテンシュレーガー専務理事は、ECBが6月の理事会で年内の債券買い入れ終了を決定し、来年の年央に向け利上げを行う可能性があるとの見方を示した。

[2018-05-14][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「欧州預金保険スキーム(EDIS)の重要性は明らか」

[2017-11-07][NP     HDP +0.5 CHDP +0.0 RHDP +0.5 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「長期にわたる低金利は銀行にとって問題」「1月からの債券買い入れ減額は正しい」
・欧州中央銀行(ECB)のラウテンシュレーガー専務理事は7日、ユーロ圏経済の回復は堅固で、インフレ率が今後上昇するとみられ、ECBは資産買い入れの明確な終了時期を設定すべきだったと述べた。

[2017-10-10][NP     HDP +0.5 CHDP +0.1 RHDP +0.5 CRHDP +0.1]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「来年初めが資産買入れの縮小を開始するタイミング」「低金利が正当化されるが、副作用がある」「出口に向けて動くことが重要」
・ラウテンシュレーガーECB専務理事「ECBはできるだけ早期にQEを終了すべき」

[2017-07-31][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「インフレは2%の目標へ向けてのトレンドが見られない」

[2017-06-30][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「金融政策の正常化は正当化され次第進めるべき」
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「ECBは政策正常化の準備をするべき」「インフレの軌道は依然として安定的なトレンドにはなっていない」

[2017-05-31][NP+1.0 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP +0.4 CRHDP +0.0]
・ラウテンシュレーガー欧州中央銀行(ECB)専務理事「ECBは徐々に緩和解除の準備をするべき」

[2017-03-28][NP     HDP +0.4 CHDP +0.1 RHDP +0.4 CRHDP +0.1]
・ECBのラウテンシュレーガー専務理事は記者会見で「英国のEU離脱(ブレグジット)でおそらく多くの銀行がEU地域に移ってくる。我々の基準の準拠には段階的な猶予期間が認められるだろう」と述べ、状況に応じて数ヵ月、数年に及ぶ可能性もあるとの見方を示した。

(最終更新日時 2018-11-01 19:57)

サビーヌ・ラウテンシュレーガーの発言・ニュース バックナンバー

サビーヌ・ラウテンシュレーガー カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース