トルコ政府関係

トルコ政府関係のイメージ画像

 2017年12月の期間中のトルコ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2017年12月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2017年12月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-12-01][NP     HDP +1.5 CHDP -0.3 RHDP +1.5 CRHDP -0.3]
・トルコのアナトリア通信は、同国のエルドアン大統領がドイツのメルケル首相と電話会談を行ったと報じている。両者の電話会談は数ヵ月ぶりとされ、「高いレベルでの両国間の接触を加速させる」ことで合意したという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

トルコ政府関係による2017年12月 発言・ニュース

[2017-12-01][NP     HDP +1.5 CHDP -0.3 RHDP +1.5 CRHDP -0.3]
・トルコのアナトリア通信は、同国のエルドアン大統領がドイツのメルケル首相と電話会談を行ったと報じている。両者の電話会談は数ヵ月ぶりとされ、「高いレベルでの両国間の接触を加速させる」ことで合意したという。

[2017-12-05][NP     HDP +1.5 CHDP -0.3 RHDP +1.5 CRHDP -0.3]
・トルコ中銀は5日、2018-20年のインフレ目標を5%に設定したと明らかにした。中銀はこの日公表した2018年の金融・為替政策の文書で、金融政策としてインフレ目標を継続すると明らかにした。

[2017-12-08][NP     HDP +1.5 CHDP -0.3 RHDP +1.5 CRHDP -0.3]
・トルコ大統領関係筋の話として報じたところによると、エルドアントルコ大統領とプーチン露首相が電話会談を行い、エルサレムに関する米国の決定は地域の平和と安定に悪影響を与えることで一致したという。

トルコ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース