トルコ政府関係の発言・ニュース

トルコ国旗

 トルコ共和国の政府関係者による発言や、トルコに関連性の高い為替相場を代表とした相場に影響を与えると考えられるニュースを紹介しています。

 このカテゴリにおいてのHDP・RHDPは、複数のトルコ政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため、その数値は参照値となります。

 また、トルコ共和国は将来的に欧州連合(EU)へと加盟する可能性が非常に高い国で、経済的にも大きな発展が見込まれており、流通通貨であるトルコリラは近年投資家に人気の高い通貨となっています。

HDP

中間派

 HDP   +1.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.7(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-06-23][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・トルコ中銀声明「外需の下支えにより、年初の力強い成長が第2四半期も続いていることを示している」「インフレの恒久的な低下を示す強力な指標と中期目標5%が達成されるまで、利用可能な全ての手段を決定的に使用し続ける」「持続的な物価と金融の安定に向けた施策の強化に加え、ベース効果と地域紛争の解決を背景に、ディスインフレのプロセスが開始されると予想」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のトルコ政府関係の発言・ニュース

[2022-06-23][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・トルコ中銀声明「外需の下支えにより、年初の力強い成長が第2四半期も続いていることを示している」「インフレの恒久的な低下を示す強力な指標と中期目標5%が達成されるまで、利用可能な全ての手段を決定的に使用し続ける」「持続的な物価と金融の安定に向けた施策の強化に加え、ベース効果と地域紛争の解決を背景に、ディスインフレのプロセスが開始されると予想」

[2022-06-22][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・トルコ大統領府筋は、トルコ軍の代表団が今週、ロシアを訪れ、ウクライナの穀物輸出に向けた黒海の安全な航路設置をめぐり協議を行うことを明らかにした。
・ロイターは、トルコとウクライナ、ロシア、国連の4者会談が今後数週間内にイスタンブールで開かれると報じている。トルコのエルドアン大統領と国連のグテレス事務総長が出席する可能性があるという。

[2022-06-10][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・トルコメディアのハベルチュルクは、国営ガス大手ガスプロムやオリガルヒ(新興財閥)など43のロシア企業がトルコのイスタンブールに欧州拠点を移す、と報じている。8日に開かれた両国の外相会談で協議され、移転は7月から始まるという。
・トルコのエルドアン大統領は、西部イズミルで行われたイスラム系与党・公正発展党の会合で演説し、2023年6月の実施が想定される大統領選挙への出馬を表明した。エルドアン氏は「選挙は来年6月半ばに行う。タイップ・エルドアンが候補者だ」と述べている。

[2022-06-07][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・ブルームバーグによると、トルコのエルドアン大統領は6日、激しいインフレ高進に見舞われる中でも利下げを継続する方針を明確に示した。大統領はアンカラでの閣議後、「現政府が利上げすることはない。引き続き利下げしていく」と言明した。
・トルコ外務省は、ロシアのラブロフ外相が7-8日の2日間の日程でトルコを訪問すると発表した。チャブシオール外相と会談し、8日に共同記者会見を開く。ラブロフ氏の訪問予定は当初8日だった。

[2022-06-07][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・エルドアン・トルコ大統領「トルコは利下げを継続する」「現政府は金利を引き上げない」
・ブルームバーグによると、トルコのエルドアン大統領は6日、激しいインフレ高進に見舞われる中でも利下げを継続する方針を明確に示した。大統領はアンカラでの閣議後、「現政府が利上げすることはない。引き続き利下げしていく」と言明した。この発言を受けて通貨リラはドルに対して下げ幅を拡大、一時0.9%安の1ドル=16.6リラ付近となった。リラは年初からドルに対して19.8%下落しており、ブルームバーグが調査する新興国通貨の中で最悪のパフォーマンスとなっている。
・ブルームバーグによると、トルコのエルドアン大統領は6日、激しいインフレ高進に見舞われる中でも利下げを継続する方針を明確に示した。大統領はアンカラでの閣議後、「現政府が利上げすることはない。引き続き利下げしていく」と言明した。この発言を受けて通貨リラはドルに対して下げ幅を拡大、一時0.9%安の1ドル=16.6リラ付近となった。リラは年初からドルに対して19.8%下落しており、ブルームバーグが調査する新興国通貨の中で最悪のパフォーマンスとなっている。トルコ中央銀行は昨年12月以降、政策金利を14%で据え置いている。今年5月時点で同国のインフレ率は前年同月比73.5%に加速した。

[2022-06-06][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・トルコ政府高官は、ロシアのラブロフ外相によるトルコ訪問に関し、ウクライナの黒海沿岸の港から穀物輸出を再開する計画が進展することを期待していると表明した。ロシア、ウクライナ両政府は条件付きながら解決を望んでいると指摘している。
・トルコ大統領報道官は、同国が反対しているスウェーデン、フィンランドの北欧2ヵ国の北大西洋条約機構(NATO)加盟に関して、6月末にスペインで開催されるNATO首脳会議が加盟問題をめぐる決定の期限ではないとの認識を示した。

[2022-06-03][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・ネバティ・トルコ財務相「トルコのインフレ率は鈍化し始めた」

[2022-05-31][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・トルコ大統領府は、エルドアン大統領が、ロシアのプーチン大統領と電話会談したと発表した。ロシアとウクライナ双方が合意すれば、両国に国連を加え、トルコ・イスタンブールで会談を開催すると呼びかけたという。
・トルコ大統領府は、カリン大統領補佐官が、米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)と電話協議したことを明らかにした。フィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟申請を考慮する前に、「トルコの国家安全保障を脅かすテロ組織」に対し、「具体的な措置を講じることが不可欠」と伝えたという。
・トルコのエルドアン大統領は、ロシアのプーチン大統領との電話会談に続き、ウクライナのゼレンスキー大統領とも電話会談を行った。そのなかで、ウクライナ産の農作物を安全に輸送するための海上ルートの確立に向けた協議が行われたという。
・エルドアン・トルコ大統領の報道官は、フィンランドが北大西洋条約機構(NATO)への加盟を望むなら「テロリスト」の保護をやめ、トルコの安全保障上の懸念を真剣に受け止める必要があるとの立場を示した。

[2022-05-30][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・エルドアン・トルコ大統領は28日、フィンランドとスウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟について改めて支持できないとの見解を示した。大統領は「テロ支援国家のNATO入りにイエスとは言えない」と述べたという。
・タス通信は、トルコのエルドアン大統領が、ロシアのプーチン大統領とウクライナのゼレンスキー大統領と個別に電話で会談する見通しだと報じている。ロシアのウクライナ侵攻から3ヵ月が過ぎたが同国東部などでは激しい戦闘が続いており、仲介が奏功するかは不透明だ。
・トルコの国内メディアは、エルドアン大統領がスウェーデン、フィンランドの北大西洋条約機構(NATO)加盟について「認められない」との認識を改めて示したことが分かった、と報じている。トルコはNATOの加盟国として北欧2カ国の新規加盟に難色を示し、両国との協議を進めている。エルドアン氏は協議が「期待したレベルに達していない」と話したもようだ。
・ネバティ・トルコ財務相「トルコの第1四半期国内総生産(GDP)は7%程度の見込み」

[2022-05-27][NP     HDP +1.7 CHDP -0.3 RHDP +1.7 CRHDP -0.3]
・トルコ中銀・金融安定報告書「内需と外需の貢献で、2022年第1四半期の経済活動も堅調に推移」「経常収支の改善に遅れ」「銀行セクターの見通しは引き続き強い」

(最終更新日時 2022-06-24 13:35)

トルコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

トルコ政府関係 カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース