トルコ政府関係の発言・ニュース

トルコ国旗

 トルコ共和国の政府関係者による発言や、トルコに関連性の高い為替相場を代表とした相場に影響を与えると考えられるニュースを紹介しています。

 このカテゴリにおいてのHDP・RHDPは、複数のトルコ政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため、その数値は参照値となります。

 また、トルコ共和国は将来的に欧州連合(EU)へと加盟する可能性が非常に高い国で、経済的にも大きな発展が見込まれており、流通通貨であるトルコリラは近年投資家に人気の高い通貨となっています。

HDP

中間派

 HDP   +2.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-21][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・エルドアン・トルコ大統領「トランプ米大統領はトルコに対する鉄鋼関税を考え直すと述べた」「消費を拡大するために、企業に価格を下げて利益を減らすよう求めた」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のトルコ政府関係の発言・ニュース

[2019-01-21][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・エルドアン・トルコ大統領「トランプ米大統領はトルコに対する鉄鋼関税を考え直すと述べた」「消費を拡大するために、企業に価格を下げて利益を減らすよう求めた」

[2019-01-15][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコ大統領府「エルドアン大統領とトランプ米大統領は、シリア北部の安全地帯設定について話し合った」
・エルドアン・トルコ大統領「シリア国境に安全地帯を設置する」
・トルコのメディアは、エルドアン大統領が、シリアとの国境地帯に「安全地帯」を設ける意向を表明したと報じている。

[2019-01-14][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコのチャブシオール外相は14日の記者会見で、トランプ米大統領が13日にツイッターで、トルコが米国と共闘してきたシリアのクルド人勢力を攻撃すればトルコ経済に大打撃を加えると警告したことに対し、「われわれは脅迫を恐れていない。トルコを経済的に脅しても何にもならない」と反発した。

[2019-01-10][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコ外務省「クルド人に対する軍事行動はシリアからの米軍撤退に左右されない」「クルド人から米国が武器を回収することは期待していないが、米側は約束した」

[2019-01-09][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコのエルドアン大統領は、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)との会談を拒否した。その上で、米軍撤退後のシリアでクルド人勢力が重要な役割を果たすという米国の提案に対し、前倒しして行った議会演説で全く受け入れない姿勢を打ち出した。

[2019-01-08][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコのエルドアン大統領が、米軍のシリア撤退は慎重に、かつ適切なパートナーとともに計画されるべきだと警告したうえで、トルコが「その任務を遂行する力とコミットメントを有する」唯一の国であるとの認識を示したと報じている。
・カリン・トルコ大統領報道官「軍の撤退について米国と協力する」「テロ組織の新たな機会を与えるようなシリアからの軍撤退は許容しない」「ボルトン米大統領報道官とエルドアン・トルコ大統領の会談は確認していない」
・トルコのエルドアン大統領は演説で、シリアのクルド人勢力をトルコが攻撃しないことが米軍撤収の条件だとした6日のボルトン米大統領補佐官の発言に強く反発した。トルコが近く、シリアで「テロ組織」を標的に軍事作戦を行う可能性を改めて警告している。

[2019-01-03][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・アルバイラク・トルコ財務相「前年比20.3%の12月CPIは政府見通しにほぼ沿った結果」「トルコ中銀は独立している」「トルコ政府は大衆迎合的な経済政策をとらない」

[2018-12-25][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコ大統領府のカルン報道官は、米軍の代表団が今週トルコを訪れると明らかにした。トランプ米大統領が決めたシリア駐留米軍の完全撤収に関し、トルコ側と調整を図る予定だという。
・トルコのエルドアン大統領が2019年トルコ訪問を米トランプ大統領に招請した。

[2018-12-24][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコのエルドアン大統領は演説で、トランプ米大統領による米軍のシリア完全撤収の決定を受け、シリア北部への新たな軍事作戦の開始を一時的に遅らせる考えを表明した。また、数ヵ月中には作戦を実施する意向も示している。

[2018-12-21][NP     HDP +2.0 CHDP +0.3 RHDP +2.0 CRHDP +0.3]
・トルコのアナトリア通信は、エルドアン大統領が、ロウハニ・イラン大統領と会談したと報じている。トランプ米政権がシリアからの米軍部隊撤収を決めたことを踏まえ、今後の対応を協議したとみられている。
・エルドアン・トルコ大統領「トルコは今年の輸出目標を達成している」「経常収支は著しく改善」「中銀の外貨準備は再び増えている」

(最終更新日時 2019-01-22 00:01)

トルコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

トルコ政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース