トルコ政府関係の発言・ニュース

トルコ国旗

 トルコ共和国の政府関係者による発言や、トルコに関連性の高い為替相場を代表とした相場に影響を与えると考えられるニュースを紹介しています。

 このカテゴリにおいてのHDP・RHDPは、複数のトルコ政府関係者による発言やニュースを元に算出しているため、その数値は参照値となります。

 また、トルコ共和国は将来的に欧州連合(EU)へと加盟する可能性が非常に高い国で、経済的にも大きな発展が見込まれており、流通通貨であるトルコリラは近年投資家に人気の高い通貨となっています。

HDP

中間派

 HDP   +2.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-05-07][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコ外務省「エジプトと二国間および地域の問題について、率直かつ綿密な話し合いを行った」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のトルコ政府関係の発言・ニュース

[2021-05-07][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコ外務省「エジプトと二国間および地域の問題について、率直かつ綿密な話し合いを行った」

[2021-05-06][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコ中銀声明「強力なディスインフレ効果を維持するために、政策金利は引き続きインフレを上回る水準で決定される」「現在の金融政策スタンスは、4月のインフレレポートの予測パスの大幅な低下が達成されるまで維持される」「利用可能なすべての手段を断固として使用し続ける」

[2021-04-30][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、トルコで暗号通貨(仮想通貨)業者の閉鎖や取引停止が相次いでいる。同国通貨の下落で仮想通貨投資が拡大する中、一部で詐欺の疑いが浮上し、換金を求める利用者の急増に対応できなくなったようだ。規制が未整備との指摘もあり、当局は対応に乗り出している。

[2021-04-29][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・カブジュオール・トルコ中銀総裁「(今年の利下げの可能性について)金融政策はデータに基づいて決定する」「インフレは4月以後下方トレンドに入る」「インフレは4月がピークと予測」

[2021-04-27][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのエルドアン大統領は、米国のバイデン大統領に対し、第1次世界大戦中に起きたオスマン帝国によるアルメニア系住民の殺害を「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と認定したことを撤回するよう呼び掛けた。一方、6月の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でバイデン氏と全ての懸案事項について話し合い、「新たな時代への扉を開けたい」とも表明。「見解の不一致を脇に置き、将来的にどのような対応が取れるか検討しなければならない」と述べている。
・トルコのエルドアン大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、29日から5月17日まで全国的なロックダウン(都市封鎖)措置を実施すると発表した。新たな措置では、都市間の移動には全て当局による承認が必要となるほか、全学校が閉鎖され授業はオンラインのみで実施。公共交通機関には厳格な定員制限が課される。
・ロイター通信によると、トルコのエルドアン大統領は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、29日から5月17日まで全国的なロックダウン(都市封鎖)措置を実施すると発表した。

[2021-04-27][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのエルドアン大統領は、米国のバイデン大統領に対し、第1次世界大戦中に起きたオスマン帝国によるアルメニア系住民の殺害を「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と認定したことを撤回するよう呼び掛けた。一方、6月の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でバイデン氏と全ての懸案事項について話し合い、「新たな時代への扉を開けたい」とも表明。「見解の不一致を脇に置き、将来的にどのような対応が取れるか検討しなければならない」と述べている。
・トルコのエルドアン大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、29日から5月17日まで全国的なロックダウン(都市封鎖)措置を実施すると発表した。新たな措置では、都市間の移動には全て当局による承認が必要となるほか、全学校が閉鎖され授業はオンラインのみで実施。公共交通機関には厳格な定員制限が課される。
・ロイター通信によると、トルコのエルドアン大統領は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、29日から5月17日まで全国的なロックダウン(都市封鎖)措置を実施すると発表した。

[2021-04-26][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのカリン大統領報道官は、バイデン米大統領がオスマン帝国末期の1915年に始まったアルメニア人殺害を「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と認定したことについて、「まったくの言語道断」と強調し、トルコ政府として数ヵ月内に対応すると表明した。

[2021-04-21][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのエルドアン大統領が、ペキジャン貿易相を解任すると報じられている。次期貿易相にはマス氏が指名される見通しだという。
・ロイター通信によると、トルコのエルドアン大統領は21日、ペキジャン貿易相を解任し、後任に与党・公正発展党(AKP)の有力議員メフメト・ムシュ氏を起用した。また、家族・労働・社会政策省を分割し、家族・社会政策省と労働・社会保障省を新設することも決めた。
・エルドアン・トルコ大統領「トルコ中銀は必要となれば再び外貨準備高を使用するだろう」「野党の中銀への批判は間違っている」
・エルドアン・トルコ大統領「中銀総裁や財務相は外貨準備について明らかにした」「野党は金融危機を望んでいる」
・エルドアン・トルコ大統領「トルコは、金利・インフレ・為替という悪のトライアングルと戦っている」「経済攻撃に対しトルコが黙っているはずはない」

[2021-04-16][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコ中央銀行が、モノやサービスの購入決済で暗号資産(仮想通貨)の使用を禁止すると発表したことを受けた、ビットコイン下落基調が進展、61000ドル割れへ続落し、直近では60500ドル近辺で取引されている。
・時事通信によると、トルコの首都アンカラで15日、チャブシオール外相とギリシャのデンディアス外相が会談した。東地中海の資源開発などをめぐり鋭く対立してきた両国は、今回の会談で関係修復を図ったが、会談後の記者会見では両外相が非難の応酬を繰り広げ、かえって相互不信の根深さが浮き彫りとなった。

[2021-04-14][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・エルドアン・トルコ大統領「新型コロナウイルスのパンデミックで財政問題に直面している企業を支援し続ける」
・エルドアン・トルコ大統領「2週間の部分閉鎖を発表」「トルコの行動制限は午後7時から午前5時まで実行」「都市間の移動を制限する」
・エルドアン・トルコ大統領「新たな制限措置を水曜夜から実施」「平日19時以降のロックダウン措置を講じる」「都市間の移動を制限」

(最終更新日時 2021-05-08 15:26)

トルコ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

トルコ政府関係 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース