トルコ政府関係

トルコ政府関係のイメージ画像

 2019年10月の期間中のトルコ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-10-01][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのアルバイラク財務相は、経済が今年のほぼゼロ成長から急加速し、インフレは鈍化するとの見通しを示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

トルコ政府関係による2019年10月 発言・ニュース

[2019-10-01][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのアルバイラク財務相は、経済が今年のほぼゼロ成長から急加速し、インフレは鈍化するとの見通しを示した。

[2019-10-01][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・エルドアン・トルコ大統領「シリア内の安全地帯の設置を自分達で進め、200万人のシリア難民の移住を目指す」

[2019-10-07][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのエルドアン大統領は7日、シリア北部に駐留する米軍部隊が同地からの撤収を開始したと明らかにした。トランプ米大統領はツイッターで「ばかげた終わりなき戦いから抜け出す時だ」と述べた。トルコ軍は米部隊撤収を受け、現地のクルド人勢力排除を目指す大規模な作戦に踏み切る準備を進めており、情勢は一段と緊迫しそうだ。

[2019-10-08][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコ国防省はツイッターで「トルコ軍は決して国境地帯にテロリストの回廊ができることを容認しない。作戦に向けあらゆる準備ができている」と表明。「地域の平和と安定に貢献し、シリア人が安全に生活できるようにするために、安全地帯を設置することが不可欠だ」と強調した。米政権高官は7日、トルコ軍が「今のところ」シリア北部への侵攻を開始してはいないもようだと語った。ロイター記者は8日、シリア国境に近いトルコのアクチャカレ付近で、トルコ軍が予定する軍事行動を始めた兆候はないと述べた。シリアとの国境をはさんだトルコ側では、土手の背後にシリアに向けて榴弾砲が並んでいるという。

[2019-10-09][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコ当局者「トルコ軍がシリア国境を間もなく越える予定」

[2019-10-11][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコ政府は、シリア北東部のクルド人勢力に対する軍事作戦2日目となる10日、181ヵ所の標的を攻撃して複数を制圧し、作戦が成功していることを明らかにした。

[2019-10-11][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・越境攻撃に踏み切ったトルコのエルドアン大統領は、首都アンカラで演説し、攻撃停止を求めるEUを名指しして「我々の作戦を侵略と呼ぶなら、ドアを開けて360万人のシリア難民をあなたのところに送る」と警告した。

[2019-10-14][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコのエルドアン大統領は、シリア北東部への軍事作戦が拡大するなか実施した講演で、「誰が何と言おうとやめない」と述べ、作戦の標的はテロ組織だと強調した。

[2019-10-14][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコがシリア北部のクルド人勢力に対する軍事作戦を開始したことをめぐり、ロシアは軍事作戦の停止をトルコに求める米国作成の国連安保理の報道機関向け声明案に異議を唱え、声明の発表は見送られたと報じている。安保理外交筋が明らかにしたもので、安保理の声明発表には全理事国の同意が必要となる。

[2019-10-14][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・トルコによるシリア北部での軍地作戦をめぐり、クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」の司令官が米国務省幹部と協議した際に「米国は我々を見捨て、虐殺させようとしている。我々をトルコに売った」と非難したと報じている。

[2019-10-14][NP     HDP +2.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.0]
・エルドアン・トルコ大統領「誰に何を言われようとシリアからトルコ軍を撤退させない」「シリア北東部でのミッションを完全にやり遂げる」

トルコ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース