ウラジーミル・プーチンの発言・ニュース

ウラジーミル・プーチン

 ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは1952年生まれのロシアの政治家で、第4代ロシア連邦の大統領です。

 プーチンは、第2代ロシア連邦大統領・第5代および第9代政府議長・統一ロシア党首・ベラルーシロシア連合国家の閣僚評議会議長など数々の政治的要職を歴任している。

 また、第4代ロシア連邦大統領就任時は、当時大統領に就任していたメドヴェージェフと入れ替わる形で大統領に就任し、メドヴェージェフは首相に就任している。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-06-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン大統領と韓国の文大統領が、北朝鮮との共同事業の可能性について協議すると報じている。文氏が今週、モスクワを訪れる際に会談する予定という。
・プーチン・ロシア大統領の外交政策顧問であるユーリ・ウシャコフ氏は19日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がロシアとハイレベルの交流を維持したいとしてプーチン大統領に書簡を送ったと明らかにした。ノボースチ通信が伝えた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のウラジーミル・プーチンの発言・ニュース

[2018-06-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン大統領と韓国の文大統領が、北朝鮮との共同事業の可能性について協議すると報じている。文氏が今週、モスクワを訪れる際に会談する予定という。
・プーチン・ロシア大統領の外交政策顧問であるユーリ・ウシャコフ氏は19日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がロシアとハイレベルの交流を維持したいとしてプーチン大統領に書簡を送ったと明らかにした。ノボースチ通信が伝えた。

[2018-06-13][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕式に出席するサウジアラビアのムハンマドビンサルマン皇太子との会合を予定している。ペスコフ大統領報道官が13日、記者団に述べた。

[2018-06-11][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、記者会見を行い、トランプ米大統領が提案したロシアのG7首脳会議(サミット)復帰について、ロシアとの対話を一方的に拒否したのはG7側であり、「我々は脱退していない」と主張した。
・ロシアのプーチン大統領は、記者会見を行い、トランプ米大統領がロシアのG7首脳会議(サミット)復帰を提唱したことに対し「上海協力機構(SCO)の人口や購買能力はG7を上回っている」と述べ、G7復帰にはこだわらず、SCOの枠組みを重視する考えを示した。

[2018-06-08][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、毎年恒例のテレビを通じた国民との直接対話を行い、経済や外交政策の成果を強調した。具体的には、国民所得の上昇などを挙げ、「いい方向に進んでいる」と述べるとともに、外交面については、「多くの国でロシアとの正常な関係をつくる必要があるとの声が出ている」と指摘した。

[2018-06-07][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン露大統領「ドルの信頼は米政府によって弱体化している」

[2018-06-06][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、米欧とロシアの対立のなか、対露融和姿勢を取るオーストリーを訪問し、ファンデアベレン大統領、クルツ首相と相次いで会談した。EU内でロシアとの協力に前向きなオーストリーに接近し、欧米のロシア包囲網にくさびを打ち込む狙いがありそうだ。

[2018-06-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン政権が北朝鮮の金委員長に9月のロシア極東のウラジオストックへの公式訪問を提案したことが分かったと報じている。
・ロシアのプーチン大統領は、米国に対する対抗制裁措置を導入する法案に署名した。これにより、プーチン大統領は非友好国と見なす国との関係を断絶したり、貿易を禁止したりすることが可能になる。
・ロシアのプーチン大統領は、アメリカによる制裁への対抗措置として資源の輸出などを禁止できる法案に署名し、アメリカに対抗する姿勢をアピールする狙いがあるものと見られている。
・オーストリーの公共放送は、プーチン露大統領がインタビューに応じ、EUを分断したいとは考えていないと述べたと報じている。

[2018-05-28][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領が、北朝鮮の非核化について議論するためには、北朝鮮の主権が他国の干渉を受けて脅かされないよう保証する必要があると述べた、と報じている。また、緊張緩和に向けて中国が大きな役割を担っていると指摘。ロシアも北朝鮮と韓国をつなぐ鉄道整備やエネルギー事業を通じ、積極的に関与する用意があると述べたという。
・ロシアのプーチン大統領は、安倍との首脳会談を前に、日本の経済協力について、「日露の潜在力を考慮すると、投資額は少ない」と述べ、さらなる投資を呼びかけた。
・ロシアのプーチン大統領は、政府主催の「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」全体会合で講演し、「開かれた市場と公正な競争が規制や制裁に取って代わられている」と述べ、欧米の対露制裁を暗に批判した。
・ロシアのプーチン大統領は、大統領の任期が切れる2024年以降の対応について、「大統領の座を離れたときのことを思い出してほしい」と述べ、再び首相に戻る可能性を示唆した。ロシアでは、大統領の任期を連続2期までに制限しており、プーチン氏も「憲法には厳格に従う」と述べ、次期大統領選に出馬しない旨を表明している。

[2018-05-21][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領とドイツのメルケル首相が、ロシアで会談し、米国が離脱を表明したイラン核合意などについて意見を交わした。プーチン氏の通算4期目就任後、両首脳の会談は初めてのことになる。

[2018-05-08][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、就任式に臨み、通算4期目の任期をスタートさせたあと、メドヴェージェフ首相を留任させる人事案を議会下院に提出した。メドヴェージェフ首相を留任させる人事案は、8日に議会下院で承認される見通し。今後は、外相や国防相、それに経済を担当する閣僚などの顔ぶれが焦点となりそうだ。
・プーチン大統領が9日にモスクワでイスラエルのネタニヤフ首相と会談するほか、メルケル独首相とも18日にロシア南部ソチで会談し、4期目の外交を本格始動させると報じている。

(最終更新日時 2018-06-21 20:24)

ウラジーミル・プーチンの発言・ニュース バックナンバー

ウラジーミル・プーチン カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース