ウラジーミル・プーチンの発言・ニュース

ウラジーミル・プーチン

 ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは1952年生まれのロシアの政治家で、第4代ロシア連邦の大統領です。

 プーチンは、第2代ロシア連邦大統領・第5代および第9代政府議長・統一ロシア党首・ベラルーシロシア連合国家の閣僚評議会議長など数々の政治的要職を歴任している。

 また、第4代ロシア連邦大統領就任時は、当時大統領に就任していたメドヴェージェフと入れ替わる形で大統領に就任し、メドヴェージェフは首相に就任している。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.1(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.1(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-10-20][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は「北朝鮮が実施した核実験を非難する」としながらも「対話による問題の解決が何よりも必要で、武力行使で脅しをかけ北朝鮮を追い詰めるべきではない」と述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のウラジーミル・プーチンの発言・ニュース

[2017-10-20][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は「北朝鮮が実施した核実験を非難する」としながらも「対話による問題の解決が何よりも必要で、武力行使で脅しをかけ北朝鮮を追い詰めるべきではない」と述べた。

[2017-10-19][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン露大統領「米国の新たな制裁は欧州エネルギー市場からロシアを撤退させる圧力であり、米国産LNGの購入を欧州に強要」

[2017-10-16][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシア通信(RIA)は、ロシアのプーチン大統領が、対北朝鮮国連決議を順守する法案に署名したと報じた。

[2017-10-05][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国とのあいだの減産合意が2018年末まで延長される可能性があることを示唆した。
・ロシアのプーチン大統領は参加したフォーラムで、北朝鮮の核問題をめぐり2000年ごろに当時の金総書記から、「原爆を保有している」と直接伝えられていたと明らかにした。

[2017-10-04][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン露大統領「OPECの減産協定を延長することを排除しない」「減産協定を延長するならば少なくとも2018年末まで」

[2017-09-28][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は、同国が批准した化学兵器禁止条約に沿って、国内に残っていた化学兵器の廃棄を完了したと発表した。一方で「米国は財源不足を理由に廃棄期限を3度にわたって延期し、義務を果たしていない」と批判している。

[2017-09-18][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシア大統領府は、プーチン大統領がフランスのマクロン大統領と電話会談を行い、日本の上空を通過する弾道ミサイルを再び発射した北朝鮮の「挑発的な」行動に対する非難を表明したことを明らかにした。

[2017-09-08][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は7日、極東ウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」で安倍晋三首相に対し、ロシアとの経済協力を担当する世耕弘成経済産業相を「副首相に格上げしてはどうか」と提案した。プーチン氏は「(世耕氏への)行政的な権限を拡大してもらい、日本企業を誘致する」と述べたが、発言の裏には現在の日ロの経済協力に対する物足りなさがありそうだ。

[2017-09-07][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・ロシアのプーチン大統領は7日、米トランプ政権は北朝鮮との関係の緊迫化を緩和したいとの姿勢を示した、と述べた。プーチン大統領は、北朝鮮を取り巻く軍事的興奮の加速は逆効果だと主張。北朝鮮は核やミサイル計画を安全保障の唯一の手段とみなしており、中止することはないだろうとの見解を示した。さらに大統領は「北朝鮮には、われわれは経済制裁は課さない、だから暮らし向きは良くなり、おいしい料理が食卓に並び、もっと良い服を着ることができるようになると話している。ただ北朝鮮は、次の段階(である、核計画の中止)は墓場への招待状と考えており、これに決して同意しないだろう」と述べた。大統領は、北朝鮮問題は外交手段によって解決できるとの見解も示した。
・プーチン露大統領「安倍首相、2018年の国際経済フォーラムへの招待承諾」
・プーチン露大統領「安倍首相と日露の鉄道連結の可能性を協議した」「安倍首相と北方領土、北朝鮮について協議した」

[2017-09-06][NP     HDP +2.1 CHDP +0.6 RHDP +2.1 CRHDP +0.6]
・プーチン・ロシア大統領「北朝鮮を追い詰めても意味はない」

(最終更新日時 2017-10-21 02:07)

ウラジーミル・プーチンの発言・ニュース バックナンバー

ウラジーミル・プーチン カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース