習近平の発言・ニュース

習近平

 習近平(しゅう きんぺい、シー・ジンピン)は1953年生まれの中華人民共和国の政治家で、2012年より第5代中国共産党中央委員会総書記・第6代中国共産党中央軍事委員会主席となり事実上の中華人民共和国の最高指導者です。

 習近平は官職としては中華人民共和国副主席、中華人民共和国中央軍事委員会副主席を務めている。

 また、第4世代の最高指導者であった胡錦濤の後を継ぎ最高指導者となったが、力が衰えてきていると言われている中国共産党政権をどのように運営していくのかに世界中からの注目を集めている。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2017-01-17][NP+3.0 HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・中国の習国家主席「全般的に着実に推移している。昨年のGDPは前年比6.7%と、予想に届かない見込みだが、一部国際機関の見方では、主要経済のなかでもっとも高い部類に入る成長を遂げる見通し」「保護主義、ポピュリズム、脱グローバル化が強まっているが、世界的により緊密な経済協力を損なうものだ」
・習中国国家主席「2016年のGDP成長率は6.7%が見込まれる」と述べた。トムソン・ロイターが報じたもの。
・習近平・中国国家主席「貿易戦争に勝者はいない」「自由貿易と投資の発展に努める必要がある」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の習近平の発言・ニュース

[2017-04-24][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・習近平・中国国家主席はトランプ米大統領との電話会談で、北朝鮮問題をめぐり全ての関係国に自制を求めたようだ。また、国連安保理決議に反するあらゆる行動に断固反対すると表明したという。

[2017-04-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・日経新聞「習国家主席、北朝鮮への制裁強化の可能性を米大統領に伝える」
・日経新聞が報じたところによると、中国の習近平国家主席が6-7両日の米中首脳会談で、トランプ米大統領に核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への制裁強化を視野に入れる意向を伝えていたようだ。会談でトランプ氏は中国の現行の北朝鮮制裁は必ずしも効果をあげていないとの認識を示し、北朝鮮への圧力をさらに強めるよう要求した。習氏は「諸情勢を見て、真剣に考えたい」と述べたという。

[2017-04-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・習近平・中国国家主席がトランプ米大統領と北朝鮮問題について電話で協議したという。

[2017-04-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・習近平・中国国家主席は中国と米国の関係が上手くいく理由は数多くあるが、壊す理由はないとトランプ米大統領に表明した。

[2017-03-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・中国の習国家主席は、北京でサウジアラビアのサルマン国王と会談し、両首脳は「全面的戦略パートナーシップ」を推進することで一致した。会談後、両国はエネルギーや宇宙開発分野など総額650億ドルのプロジェクトを含む協定・覚書に署名したという。

[2017-03-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・中国の習国家主席が4月にも訪米し、トランプ米大統領と会談する検討に入った、と報じている。中国共産党関係者が取材に対し、「G20で会談するのは当然だが、それでは遅い。その前に訪米して会えるかどうかが焦点」と語ったという。
・新華社通信は、習中国国家主席が全国人民代表大会(全人代=国会に相当)において、上海が国内の改革・革新に向けた取り組みを主導すべきとの見解を示したと報じている。また別途、国際環境は複雑で変化が激しく、国内景気への下押し圧力は強いとの見方を示したという。

[2017-03-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・習中国国家主席が参加した経済関連の会合で、今年は市場監督態勢の弱点を修正する一方で、金融の不正行為および不法行為を「断固」として取り締まるべきとの考えを示したと報じている。

[2017-01-19][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・中国の習近平国家主席は18日、ジュネーブの国連欧州本部で演説し、米国との新たな国家関係の構築を目指す考えを示した。
・習主席は「中国は常に人々の権利と利益を何にも増して重視しており、人権の発展と順守に心血を注いできた。中国は決して拡張、覇権、勢力範囲を追求するつもりはない」と語った。その上で、米国とは重要な国家関係の新たなモデル作りを目指すほか、ロシアとは包括的な戦略協調関係を構築したいとした、と同ニュースは伝えている。
・中国の習国家主席は、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で演説し「大国は互いの核心的利益と重大な関心を尊重しなければならない」と述べた。
・中国の習国家主席が国連欧州本部で、グテレス事務総長と国連総会のトムソン議長の2人と会談したと報じている。そのなかで、習氏は「国連の事業を断固支持する」と述べ、国連への協力姿勢を強調したという。

[2017-01-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・中国の習国家主席は、スイスで開幕した世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で基調演説し、保護貿易主義に強く反対する考えを表明した。

[2017-01-17][NP+3.0 HDP +0.4 CHDP +0.2 RHDP +0.4 CRHDP +0.2]
・中国の習国家主席「全般的に着実に推移している。昨年のGDPは前年比6.7%と、予想に届かない見込みだが、一部国際機関の見方では、主要経済のなかでもっとも高い部類に入る成長を遂げる見通し」「保護主義、ポピュリズム、脱グローバル化が強まっているが、世界的により緊密な経済協力を損なうものだ」
・習中国国家主席「2016年のGDP成長率は6.7%が見込まれる」と述べた。トムソン・ロイターが報じたもの。
・習近平・中国国家主席「貿易戦争に勝者はいない」「自由貿易と投資の発展に努める必要がある」

(最終更新日時 2017-04-25 03:12)

習近平の発言・ニュース バックナンバー

習近平 カレンダー

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース