ラファエル・ボスティックの発言・ニュース

ラファエル・ボスティック

 ラファエル・ボスティックは1966年生まれのアメリカの経済学者で、アフリカ系アメリカ人として初めての地区連銀総裁です。

 ボスティックは、デニス・ロックハート総裁の後任にアトランタの地区連銀総裁に指名され、住宅政策専門のエコノミストとしての実績を持ちます。

 またオバマ政権期には、米住宅都市開発省で政策開発・研究担当次官補を務め、南カリフォルニア大学教授を歴任するなどし、プライベートでは自身がゲイであることも公開しています。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.3(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2024-05-22][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「経済は驚くほど強靭」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のラファエル・ボスティックの発言・ニュース

[2024-05-22][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「経済は驚くほど強靭」

[2024-05-20][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレ目標の2%に到達すると確信できるまで、まだ時間がかかる」「企業の価格決定力は弱まりつつある」「今年のこれまでのデータはでこぼこだった」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「我々の現状の金融政策は抑制的」

[2024-05-10][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は10日、インフレ率の低下が緩やかであっても、米連邦準備理事会(FRB)は年内に利下げする公算が大きいとの見方を示した。利下げの時期と幅は不透明とした。ロイターのインタビューに答えた。
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「FRBは引き続き年内利下げの軌道にある」

[2024-04-19][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「今年は1回の利下げを予想」「経済が減速しているものの、その減速ペースは緩やか」「賃金上昇率はインフレ率を上回っている」「インフレ抑制に向けた進展とともに、経済成長が続いていることは喜ばしい」

[2024-04-10][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「サービスの需要は依然として非常に高い」「2024年のディスインフレのペースは緩やかになるとみている」「CPIがコンセンサスに達することは歓迎されるだろう」「FRBの成長予測は常に上昇する可能性がある」

[2024-04-03][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレの進展が鈍化すれば、より辛抱強くなる必要があるだろう」「経済が予想通りに進展すれば、10-12月期に利下げを開始するのが適切」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「今年の利下げは1回のみと予想」「インフレ率は2026年に目標に達すると予想」

[2024-03-25][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「今年の利下げは1回のみと予想」「経済が想定通りに進展すれば、FRBは忍耐強くなることが可能」「経済・物価は穏やかに減速する見込み」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「FRBはCREリスクを認識、広範なリスクと見ていない」

[2024-02-16][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「米労働市場と経済が依然強固であることから、利下げを急ぐ必要はない」「インフレが2%の目標に持続可能な方法で向かっていることが明らかになるまで待つべき」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「米国経済は金利変動の影響を受けにくい」「1月のCPIは、インフレ率低下の傾向に大きな変化は見られない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「今年は9月と12月の計2回の利下げを見込んでいる」
・米アトランタ連銀のボスティック総裁は講演で、米FRBはインフレ圧力後退で大きく前進したが、リスクは依然存在し、自身はまだ利下げを求める準備ができていないとの認識を示した。

[2024-02-10][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレは改善したがまだ長い道のり」「目標達成に向けて、軌道を断固として維持する必要」

[2024-02-06][NP     HDP +2.4 CHDP -0.1 RHDP +1.3 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「賃金の伸びはより正常なパターンに戻りつつある」

(最終更新日時 2024-05-23 12:48)

ラファエル・ボスティック関係のバックナンバー

ラファエル・ボスティック カレンダー

2024年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2023年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース