ラファエル・ボスティックの発言・ニュース

ラファエル・ボスティック

 ラファエル・ボスティックは1966年生まれのアメリカの経済学者で、アフリカ系アメリカ人として初めての地区連銀総裁です。

 ボスティックは、デニス・ロックハート総裁の後任にアトランタの地区連銀総裁に指名され、住宅政策専門のエコノミストとしての実績を持ちます。

 またオバマ政権期には、米住宅都市開発省で政策開発・研究担当次官補を務め、南カリフォルニア大学教授を歴任するなどし、プライベートでは自身がゲイであることも公開しています。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +2.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-05-19][NP-6.0 HDP +2.7 CHDP -0.3 RHDP +2.8 CRHDP -0.3]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「第2四半期が非常に厳しい状況となる」「5月と6月の悪い求人データを予想」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「米国経済を再開する方法については十分に注意する必要」「自信を持って回復することが経済再開の鍵」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「FEDは必要に応じて経済を支援するよう再度行動」「米国の回復は地域によって異なる」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2020-05-28][NP     HDP +2.7 CHDP -0.3 RHDP +2.8 CRHDP -0.3]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「第2波が深刻な影響をもたらす」

最近のラファエル・ボスティックの発言・ニュース

[2020-05-28][NP     HDP +2.7 CHDP -0.3 RHDP +2.8 CRHDP -0.3]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「第2波が深刻な影響をもたらす」

[2020-05-21][NP     HDP +2.7 CHDP -0.3 RHDP +2.8 CRHDP -0.3]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「米国経済に驚異的な不透明性が見られる」

[2020-05-19][NP-6.0 HDP +2.7 CHDP -0.3 RHDP +2.8 CRHDP -0.3]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「第2四半期が非常に厳しい状況となる」「5月と6月の悪い求人データを予想」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「米国経済を再開する方法については十分に注意する必要」「自信を持って回復することが経済再開の鍵」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「FEDは必要に応じて経済を支援するよう再度行動」「米国の回復は地域によって異なる」

[2020-05-15][NP     HDP +3.4 CHDP -0.1 RHDP +3.4 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「パンデミックがいたるところでストレスを生み出している」

[2020-05-12][NP+1.0 HDP +3.4 CHDP -0.1 RHDP +3.4 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「マイナス金利の大ファンではない」
・米アトランタ連銀のボスティック総裁は日、マイナス金利政策について、「政策ツールの中でも弱いもののひとつ」との考えを示し、あまり支持していないと述べた。

[2020-05-07][NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「現時点でのインフレについて心配していない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「FRBが大幅に金利を変えるとは思わない」「現時点ではインフレを懸念していない」「FRBはより制限的な政策への移行を急いでいない」

[2020-04-17][NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「可能な限り多くのビジネスを残すことが重要」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「議会が小規模事業者へより多くの資金を供給することを期待」「フォワードガイダンスが今の金融政策の鍵」

[2020-04-16][NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「経済は大幅かつ劇的に減速している」「報告されたものよりも3月の失業率は高い」「来月もしくは再来月までの経済指標はひどいものとなるだろう」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「市場の流動性はFEDの対応により改善されてきている」「FEDはサポートのためにできることを何でもする」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「第3四半期は一部のリバウンドの確認が見られ始めるかもしれない」「積極的に取り組むことは、危機に立ち向かうための最善の方法」「現在、負債の増加は避けられない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレは特に懸念していない」「回復期にインフレが跳ね上がる理由は少しもない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレについては懸念していない」「第3四半期が経済の回復を見始める時期になるかもしれない」「FRBは市場の流動性を改善」

[2020-04-15][NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「現状は前例のないものであり、劇的な行動が必要」「FEDは銀行部門と対話している」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレは危機後の大きな問題ではない」「原油価格はインフレの高まりにより価格を押し上げられる」

[2020-04-14][NP     HDP +3.5 CHDP -0.1 RHDP +3.5 CRHDP -0.1]
・米ラジオWLRNは、アトランタ連銀のボスティック総裁が、FRBは対処が必要な問題があるか広範な状況を精査しており、必要があると見なせば対応する用意ができていると述べたと報じている。また、米経済の回復は通常のリセッションよりも「かなり力強く」なるとの見方も示したという。

(最終更新日時 2020-05-29 16:29)

ラファエル・ボスティック関係のバックナンバー

ラファエル・ボスティック カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース