ラファエル・ボスティックの発言・ニュース

ラファエル・ボスティック

 ラファエル・ボスティックは1966年生まれのアメリカの経済学者で、アフリカ系アメリカ人として初めての地区連銀総裁です。

 ボスティックは、デニス・ロックハート総裁の後任にアトランタの地区連銀総裁に指名され、住宅政策専門のエコノミストとしての実績を持ちます。

 またオバマ政権期には、米住宅都市開発省で政策開発・研究担当次官補を務め、南カリフォルニア大学教授を歴任するなどし、プライベートでは自身がゲイであることも公開しています。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +3.6(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

タカ派傾向

 RHDP +3.8(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-02][NP-2.0 HDP +3.6 CHDP -0.2 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「本年1回の利上げを予想」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「去年の12月以降、見通しはほぼ変化なし」「2019年のデータは非常に弱いスタート」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレが目標を多少上回ってもパニックにはならない」「弱いデータが最後となるかは不明」「インフレが目標を多少上回ってもパニックにはならない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「BSの解消が市場に影響を与えている指標はほとんどない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のラファエル・ボスティックの発言・ニュース

[2019-03-02][NP-2.0 HDP +3.6 CHDP -0.2 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「本年1回の利上げを予想」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「去年の12月以降、見通しはほぼ変化なし」「2019年のデータは非常に弱いスタート」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「インフレが目標を多少上回ってもパニックにはならない」「弱いデータが最後となるかは不明」「インフレが目標を多少上回ってもパニックにはならない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「BSの解消が市場に影響を与えている指標はほとんどない」

[2019-03-01][NP     HDP +3.7 CHDP -0.1 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・米アトランタ連銀総裁 「FRBは成長を維持するため全手段を用いる意向」

[2019-02-25][NP     HDP +3.7 CHDP -0.1 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「今年は1回、来年は1回の利上げを予想」
・米アトランタ地区連銀のラファエル・ボスティック総裁は、連邦準備制度理事会(FRB)が今年と来年に1回ずつ利上げすることを想定していると述べた。

[2019-02-22][NP     HDP +3.7 CHDP -0.1 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「金融政策の次の一手は不透明」「バランスシート縮小の影響に注視」

[2019-02-21][NP     HDP +3.7 CHDP -0.1 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「米国経済は良好」「インフレの勢いは特に早くない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「FRBは中立政策に近い」

[2019-02-18][NP+2.0 HDP +3.7 CHDP -0.1 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・米アトランタ連銀のボスティック総裁は、このほど発表された小売統計と鉱工業生産指数が軟調だったものの、米経済が予想より急速に減速することを示唆しているわけではないとの考えを示した。そのうえで、FRBの金融政策については、金利変更を急ぐ必要はないとし、年内の利上げ回数は1回となるとの見通しを示している。

[2019-02-14][NP     HDP +3.8 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁は、FRBが早急な対応を控え、不用意な経済への制限を避けることが重要との認識を示した。

[2019-02-13][NP     HDP +3.8 CHDP +0.0 RHDP +3.8 CRHDP +0.0]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「我々の政策をより中立的な範囲にする時だった」「経済がどのように反応するかを観察し待つ必要」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「2019年に1回の利上げを予想。2.5%成長と1度の利上げは一致」「中国とNAFTA見直しによる貿易の不確実性が現在のリスク」

[2019-01-09][NP     HDP +3.8 CHDP +0.1 RHDP +3.8 CRHDP +0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「12月の利上げで金利は中立水準に近づいた可能性」「引き締め政策の必要はほとんどない」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「FRBは中立に非常に近づいた」「経済の進展がFRBの次の動きを決定付ける」
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「金利は中立的水準に接近しており、FRBは様子見スタンスを取るべき」「利下げに対してオープン」

[2019-01-08][NP     HDP +3.8 CHDP +0.1 RHDP +3.8 CRHDP +0.1]
・ボスティック・アトランタ連銀総裁「2019年の利上げは一度が望ましい」

(最終更新日時 2019-03-03 16:25)

ラファエル・ボスティック関係のバックナンバー

ラファエル・ボスティック カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース