ブラジル政府関係の発言・ニュース

ブラジル国旗

 ブラジル政府の関係者による発言や、ブラジル政府に関連した相場に関するニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、ブラジル政府関係者による発言や複数の人物に絡んだニュースが掲載されているため、HDP・RHDPは目安範囲となります。

 また、ブラジルは大きな国土を背景に経済成長も先進国と比べ著しい国です。そのため、年々、ブラジル政府関係者による発言も相場に与える影響力が大きくなってきています。

HDP

中間派

 HDP   -0.7(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +1.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルで新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからず、世界保健機関(WHO)のエイルワード上級顧問が「地獄」のような状況になっていると警戒を呼び掛けるなかでも、ボルソナロ大統領は対応への批判に反論。州知事によるロックダウン(都市封鎖)の動きを批判した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のブラジル政府関係の発言・ニュース

[2021-04-12][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルで新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからず、世界保健機関(WHO)のエイルワード上級顧問が「地獄」のような状況になっていると警戒を呼び掛けるなかでも、ボルソナロ大統領は対応への批判に反論。州知事によるロックダウン(都市封鎖)の動きを批判した。

[2021-04-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルのブタンタン研究所は、サンパウロ州で新たな新型コロナウイルス変異株が検出され、感染力が強いとされる南アフリカ型に類似していると明らかにした。ちなみに、新たな変異株は南アへの渡航歴がなく、南アに渡航した人と接触していない患者から検出されているという。
・ロイター通信によると、ブラジルのブタンタン研究所は31日、サンパウロ州で新たな新型コロナウイルス変異株が検出され、感染力が強いとされる南アフリカ型に類似していると明らかにした。

[2021-03-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルの大統領府は、米国のバイデン大統領がボルソナロ大統領に宛てた、新型コロナウイルスのパンデミックや環境問題で協力を呼び掛ける書簡を公表し、米国との関係をアピールした。書簡は2月26日付で、米政権が新たな2国間関係の構築に向けて協力する姿勢であり、ともに達成できることが無限にあるとの考えを示している。

[2021-03-19][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルの大統領府は、米国のバイデン大統領がボルソナロ大統領に宛てた、新型コロナウイルスのパンデミックや環境問題で協力を呼び掛ける書簡を公表し、米国との関係をアピールした。書簡は2月26日付で、米政権が新たな2国間関係の構築に向けて協力する姿勢であり、ともに達成できることが無限にあるとの考えを示している。

[2021-03-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・日本経済新聞によると、ブラジルやトルコなど新興国で利上げ局面に入った。景気刺激策として金融緩和を続けてきたが、通貨安に伴う輸入物価の上昇がインフレを招き、金融政策の転換を余儀なくされている。先進国がゼロ金利政策を続ける中での引き締めは景気回復の重荷となる可能性がある。

[2021-03-01][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルのサンパウロ州にあるブタンタン研究所は、同国由来の新型コロナウイルスの変異ウイルスについて、感染率が従来型のウイルスより30-50%高いとの見方を示した。世界的に感染拡大のペースが落ち着くなか、ブラジルでは感染拡大が続いており、変異ウイルスの存在が指摘されていた。

[2021-02-18][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルのブタンタン研究所は、中国のシノバック・バイオテックが開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」が英国と南アフリカで見つかった変異株にも有効だと発表した。同研究所はシノバック製ワクチンのブラジルでの臨床試験を主導し、保健省にワクチンを供給している。

[2021-01-13][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は13日、ブラジルの研究チームは12日、中国バイオ医薬品会社の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発する新型コロナウイルス予防ワクチンを巡り、後期臨床試験(治験)で示された有効性が50.38%だったと発表した。従来の発表からは30ポイント近く低い数値となった。シノバックのワクチンを巡っては、治験の透明性に対する懸念が強まっていた。

[2020-12-15][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルの国家衛生監督庁は、中国の保健当局は新型コロナウイルスワクチンの緊急使用承認において透明性を欠いているとの認識を示した。

[2020-10-27][NP     HDP -0.7 CHDP +0.1 RHDP +1.4 CRHDP +0.3]
・ブラジルのボルソナロ大統領は、新型コロナウイルスのワクチンよりも、治療法の開発に向けた投資が容易かつ安価との考えを示した。コロナワクチンに対する反対姿勢をさらに強めている様子が浮き彫りとなった。

(最終更新日時 2021-04-13 11:50)

ブラジル政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ブラジル政府関係 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース