カナダ政府関係

カナダ政府関係のイメージ画像

 2019年3月の期間中のカナダ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年3月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年3月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダ当局は1日、中国の通信機器大手である華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を巡り、身柄引き渡しに関する審理を開くことができると表明するとみられている。複数の法律専門家がこうした見解を明らかにした。カナダと中国の関係が一段と悪化しそうだ。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

カナダ政府関係による2019年3月 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダ当局は1日、中国の通信機器大手である華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟最高財務責任者(CFO)を巡り、身柄引き渡しに関する審理を開くことができると表明するとみられている。複数の法律専門家がこうした見解を明らかにした。カナダと中国の関係が一段と悪化しそうだ。

[2019-03-04][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・司法介入疑惑問題に直面するカナダのトルドー首相は、過去6週間で2度目の内閣改造を行った。ウィルソンレイボールド氏が2月12日に辞任した退役軍人相には、農務・農産食品相を長く務めたマコーレー氏が就く。農務・農産食品相の後任にはビボー国際開発相を充てた。女性の地位・ジェンダー平等相のモンセフ氏が国際開発相を兼務するという。

[2019-03-04][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダ司法省は、同国で逮捕された中国通信機器大手ファーウェイ副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟被告を、米国へ引き渡せるか判断する手続きの開始を承認したと発表した。孟被告は6日、西部バンクーバーの裁判所に出廷し、今後の審理日程を決める。裁判は長期化する可能性がある。

[2019-03-04][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・在カナダ中国大使館は、カナダ司法当局がファーウェイ副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟被告の米国への引き渡し手続きを進める許可を出したことに対して、「中国のハイテク企業に対する政治的な迫害だ」と非難する談話を発表した。

[2019-03-05][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフィルポット予算庁長官兼デジタル政府相が、トルドー政権に対する「信頼を失った」として辞任した。前月のウィルソンレイボールド退役軍人相の辞任に続き、トルドー内閣で2人目の辞任となる。

[2019-03-05][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダの公共放送CBCは、トルドー首相が、中国当局が昨年12月から拘束中のカナダ人2人を「国家機密情報の窃取・探索」に関わった疑いで捜査しているとする報道について、「非常に懸念している」と表明したと報じている。

[2019-03-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相が苦境に陥っている。同国の建設会社の刑事訴追を巡って、首相が不当な介入をしたとする疑惑が浮上。内閣の主要ポストを務めた2人の女性閣僚が相次ぎ辞任した。直近の世論調査では与党・自由党のトルドー氏への支持率が野党・保守党の党首を下回り、政権への信頼を揺るがす事態となっている。

[2019-03-08][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は記者会見し、建設会社SNCラバラン・グループをめぐる司法介入疑惑について、一部に誤りがあったとしつつ、適切に対処したとの認識を示した。同社をめぐっては、リビア当局に賄賂を贈った疑惑に関する刑事事件で裁判を回避できるよう、政府高官が昨年、法相兼司法長官だったウィルソンレイボールド氏に圧力をかけた疑いが浮上している。

カナダ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース