カナダ政府関係の発言・ニュース

カナダ国旗

 カナダ政府の関係者による発言や、為替・株・商品相場に影響を与えると考えられるカナダ政府に関連したニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では複数のカナダ政府関係者によるコメントやニュースによるHDP・RHDPとなるため、数値は悪魔で目安となります。

 また、カナダには地下資源が多く、その通貨も資源国通貨を代表する通貨の1つとなります。そのためカナダ政府の発言は商品相場に対しても影響を及ぼす可能性があります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2018-10-25][NP+3.0 HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・ウィルキンス加中銀副総裁「金融政策は依然として刺激策のまま」「中立金利に戻すことに議論は集中した」「斬新的なを省いたのは、機械的な政策をしないということ」
・ウィルキンス加中銀副総裁「利上げペースはインフレ見通しやリスク次第」「USMAは景気の先行き不透明感を取り除き、とても良いニュースだ」
・ウィルキンス加中銀副総裁「利上げのペースに柔軟性を持たせることが適切」「米経済は動物的野心(アニマルスピリッツ)を示している」「現在のインフレの低下はBOCの分析を裏付けている」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のカナダ政府関係の発言・ニュース

[2018-12-12][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのグッデイル公安・非常時対応準備相が、中国でカナダの元外交官が拘束されたことについて、中国側に深刻な懸念を伝達したと明らかにしたと報じている。
・カナダ当局が米国の要請により、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟容疑者を逮捕した問題で、カナダ裁判所は孟CFOの保釈金を1000万加ドルに設定した。孟CFOの保釈を認めている。
・カナダ当局が米国の要請により、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟晩舟容疑者を逮捕した問題に関して、トランプ米大統領が問題への介入を検討している。トランプ大統領は国家安全保障や中国との貿易合意に役立つなら、問題に介入することを検討するだろうという。

[2018-12-11][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダ西部ブリティッシュコロンビア州政府は同州幹部や林業団体が予定していた中国訪問を延期すると発表した。カナダ司法当局が米国の要請を受け、中国通信機器の大手華為技術(ファーウェイ)幹部を逮捕したことに関連し、中国による報復を警戒したとみられる。
・カナダの元外交官が中国で拘束されたと報じている。拘束の理由などは不明だが、報復の可能性などが取り沙汰されているようだ。

[2018-12-10][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダの現地メディアは、同国検察当局が、米当局の要請を受けカナダで拘束された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)の孟容疑者が、関係会社を利用し米国の対イラン制裁に違反する取引をした事実について、米金融機関に虚偽説明をした疑いがあると指摘したと報じている。

[2018-12-07][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は、中国の通信機器大手華為技術(ファーウェイ)の幹部が米国の犯罪人引き渡し要請に基づきカナダで逮捕されたことについて、政治は一切関わっていないと述べた。

[2018-12-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダ当局は、中国の通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)を逮捕した。対イラン制裁違反疑惑を巡る米国の要請に基づく措置。孟氏は同社創業者の任正非氏の娘。

[2018-12-04][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのモルノー財務相は、同国政府は北米自由貿易協定(NAFTA)の離脱に関するトランプ米大統領の発言を真摯に受け止めていると述べた。

[2018-12-03][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダアルバータ州が石油市場の供給過剰緩和で、石油減産を命じた。

[2018-11-12][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は12日、週末にトランプ米大統領と米国の鉄鋼アルミ関税について協議したことを明らかにし、これについて月末にアルゼンチンで開催される20カ国地域(G20)首脳会議までに打開策を打ち出せることに期待を示した。

[2018-10-29][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのマクノートン駐米大使は、鉄鋼・アルミニウム関税をめぐる米国との対立について、双方が意見の相違を「近い将来に」解決できるとの考えを示した。「もう合意には至っており、関税が適用される必要はない。我々は近い将来にこの問題を解決すると思う」と述べている。

[2018-10-25][NP+3.0 HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・ウィルキンス加中銀副総裁「金融政策は依然として刺激策のまま」「中立金利に戻すことに議論は集中した」「斬新的なを省いたのは、機械的な政策をしないということ」
・ウィルキンス加中銀副総裁「利上げペースはインフレ見通しやリスク次第」「USMAは景気の先行き不透明感を取り除き、とても良いニュースだ」
・ウィルキンス加中銀副総裁「利上げのペースに柔軟性を持たせることが適切」「米経済は動物的野心(アニマルスピリッツ)を示している」「現在のインフレの低下はBOCの分析を裏付けている」

(最終更新日時 2018-12-13 00:23)

カナダ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

カナダ政府関係 カレンダー

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース