カナダ政府関係の発言・ニュース

カナダ国旗

 カナダ政府の関係者による発言や、為替・株・商品相場に影響を与えると考えられるカナダ政府に関連したニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では複数のカナダ政府関係者によるコメントやニュースによるHDP・RHDPとなるため、数値は悪魔で目安となります。

 また、カナダには地下資源が多く、その通貨も資源国通貨を代表する通貨の1つとなります。そのためカナダ政府の発言は商品相場に対しても影響を及ぼす可能性があります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-12-09][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド副首相は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」を米国が批准するのは「難題」だとの見解を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のカナダ政府関係の発言・ニュース

[2019-12-09][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド副首相は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新たな貿易協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」を米国が批准するのは「難題」だとの見解を示した。

[2019-11-30][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・トルドー加首相「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)、まだ協議が必要な部分がある」「メキシコの労働改革を強く支持」

[2019-11-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は、中国がカナダ産豚肉と牛肉の輸入を再開することを明らかにした。中国は6月、カナダが中国向けに出荷した食肉の証明書に偽造が見つかったとして、カナダ産豚肉と牛肉の輸入を停止している。

[2019-10-25][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は、与党が単独過半数を失った下院議会選挙後の記者会見で、野党に接触していくが連立政権の可能性は排除すると表明した。21日の選挙では、トルドー氏の与党自由党が第1党を維持しながらも単独過半数を失っている。

[2019-10-24][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は23日、与党自由党が過半数割れした21日の総選挙後初めて記者会見し、西部の油田地帯から太平洋岸に至る石油パイプラインの建設計画を続行する考えを表明した。トルドー氏が政権運営の協力を求めるとみられる左派の野党、新民主党などは建設に反対しており、難しい交渉となりそうだ。

[2019-10-22][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダで21日、9月の下院解散を受けた総選挙が全土で投開票された。現地時間午後10時30分(日本時間22日午前11時30分)時点でジャスティン・トルドー首相(47)率いる中道左派の与党・自由党が145議席を獲得する見通しで、最大野党で中道右派の保守党(106議席)をリードする展開となっている。カナダ主要メディアはトルドー首相の2期目が確実になったと報じている。

[2019-09-12][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は、議会下院を解散し、10月に総選挙を実施すると宣言した。2月に発覚した政治スキャンダルの影響でトルドー氏率いる与党・自由党は支持率が低下。野党・保守党と拮抗している。
・カナダ下院(定数338)は11日に解散し、10月21日の投票日まで約6週間の総選挙が事実上始まった。続投をめざすジャスティン・トルドー首相には司法介入の疑惑が持ち上がる。選挙戦は中道左派の与党・自由党と中道右派の最大野党・保守党を軸に展開する見通し。両党の支持率は伯仲する。政権交代となれば、環境、移民政策が大きく変わりそうだ。

[2019-09-09][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのカー国際貿易多様化相は、中国のカナダ産キャノーラ(菜種)の輸入禁止措置をめぐり、世界貿易機関(WTO)での中国との二国間協議を求めると発表した。WTO規則によるとカナダと中国は30日以内に協議しなければならず、協議が開催されない場合、カナダは紛争処理小委員会(パネル)での判断を求めることが可能となる。

[2019-09-06][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・シェンブリBOC副総裁「カナダのインフレ率は2%付近でしっかり」「通商摩擦の世界経済への影響を強く懸念している」「第2四半期、賃金が上昇したにもかかわらず鈍い消費には困惑」
・カナダ中銀のシェンブリ副総裁は講演で、「ソフトパッチ(景気の一時的後退)を明らかに脱した」と指摘。続けて、「こうしたことは、カナダ経済にはマイナスの経済情勢に対する歓迎すべき度合いの復元力があることを示している」と述べた。

[2019-08-15][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダの連邦倫理委員会は大手建設会社の汚職事件をめぐり、トルドー首相が当時の司法相に対して、刑事訴追を避けるよう圧力をかけていたとする調査結果を発表した。トルドー首相はことし10月の総選挙で再選を目指していて、今後、影響があるか注目される。

(最終更新日時 2019-12-10 12:15)

カナダ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

カナダ政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース