カナダ政府関係の発言・ニュース

カナダ国旗

 カナダ政府の関係者による発言や、為替・株・商品相場に影響を与えると考えられるカナダ政府に関連したニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では複数のカナダ政府関係者によるコメントやニュースによるHDP・RHDPとなるため、数値は悪魔で目安となります。

 また、カナダには地下資源が多く、その通貨も資源国通貨を代表する通貨の1つとなります。そのためカナダ政府の発言は商品相場に対しても影響を及ぼす可能性があります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、米国が鉄鋼とアルミニウムに対する関税措置を維持している限り、米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准には大きな問題があるとの認識を示した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のカナダ政府関係の発言・ニュース

[2019-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、米国が鉄鋼とアルミニウムに対する関税措置を維持している限り、米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の批准には大きな問題があるとの認識を示した。

[2019-04-26][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダの首都オタワのジム・ワトソン市長は25日、上昇しているオタワ川の水位と26日に豪雨を見込む気象予報に対応し、非常事態を宣言した。一方、ケベック州当局は同州西部を流れるルージュ川のベルフォールズにある水力発電用ダムが決壊する恐れがあると警告した。

[2019-04-19][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・在韓国連軍司令部のエア副司令官(カナダ軍中将)は、ソウル南方の京畿道平沢市の同司令部で記者会見し、南北軍事境界線にある板門店の共同警備区域(JSA)について、これまで通り韓国側のみを開放することを検討していると明らかにした。韓国と北朝鮮、国連軍はJSA内での観光客らの自由往来を行う方向で話し合いを進めていたが、協議が難航しているもようだ。

[2019-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、米国とカナダの針葉樹材をめぐる貿易紛争で、米政府が反ダンピング関税の計算に「ゼロイング」と呼ばれる方法を用いることを世界貿易機関(WTO)が認めたことについて、不服を申し立てる意向を示した。

[2019-04-08][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、10月の総選挙に外国勢力が干渉する公算が非常に大きいとの認識を示した。また、すでに悪意ある外国勢力が活動した可能性にも言及、こうした企ては国レベルの選挙で特定の結果を狙ったものでなく、西側社会の二極化を図るものとの見方を示している。

[2019-04-07][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、10月の総選挙に外国勢力が干渉する公算が非常に大きいとの認識を示した。また、すでに悪意ある外国勢力が活動した可能性にも言及、こうした企ては国レベルの選挙で特定の結果を狙ったものでなく、西側社会の二極化を図るものとの見方を示している。

[2019-03-29][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのグッデール公安相は、中国によるカナダ産キャノーラ(菜種)の輸入禁止措置拡大について、その正当性を示す科学的な根拠が示されていないと述べた。声明で、中国政府が根拠を示す必要性を「可能な限り強く求め続ける」としている。

[2019-03-26][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのフリーランド外相は、カナダ製の鉄鋼・アルミニウム輸入関税撤廃を拒否する米国の姿勢を踏まえ、新たな北米自由貿易協定の批准理由を多くの国民が疑問に感じているとの認識を明らかにした。

[2019-03-19][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダ政府の上級官僚が18日、カナダの建設会社SNCラバラン・グループ(SNC.TO)の贈収賄事件への司法介入疑惑での対応を理由に辞任すると発表した。既に支持率が落ち込んでいるトルドー首相にはさらなる打撃で、首相は政権発足以来の危機に直面している。

[2019-03-08][NP     HDP +0.0 CHDP +0.4 RHDP +0.0 CRHDP +0.4]
・カナダのトルドー首相は記者会見し、建設会社SNCラバラン・グループをめぐる司法介入疑惑について、一部に誤りがあったとしつつ、適切に対処したとの認識を示した。同社をめぐっては、リビア当局に賄賂を贈った疑惑に関する刑事事件で裁判を回避できるよう、政府高官が昨年、法相兼司法長官だったウィルソンレイボールド氏に圧力をかけた疑いが浮上している。

(最終更新日時 2019-05-17 20:22)

カナダ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

カナダ政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース