会社・企業関係

会社・企業関係のイメージ画像

 2021年4月の期間中の会社・企業関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年4月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年4月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-04-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、新興企業などの買収を目的とし、自らは具体的な事業を持たない「空箱」会社の上場が米国で急増している。米調査会社によると、上場件数は1~3月に296件と、過去最高だった2020年の通年実績を既に上回り、調達額は867億ドル(9兆6100億円)に達する見通し。日本でも解禁に向けた検討が進むが、投資の過熱や弊害を指摘する声もある。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係による2021年4月 発言・ニュース

[2021-04-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、新興企業などの買収を目的とし、自らは具体的な事業を持たない「空箱」会社の上場が米国で急増している。米調査会社によると、上場件数は1~3月に296件と、過去最高だった2020年の通年実績を既に上回り、調達額は867億ドル(9兆6100億円)に達する見通し。日本でも解禁に向けた検討が進むが、投資の過熱や弊害を指摘する声もある。

[2021-04-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントに関連したとみられる取引で、みずほフィナンシャルグループ(FG)で100億円規模の損失が発生する可能性のあることが分かった。三菱UFJ証券ホールディングスでも3億ドル程度(約330億円)の損失が生じる可能性があり、日本の金融機関にも影響が広がっている。

[2021-04-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞は、みずほFG、米アルケゴスで損失、100億円規模の可能性と報じた。

[2021-04-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)を巡り、米同業のマイクロン・テクノロジーやウエスタンデジタル(WD)が買収の可能性を探り始めた。米国はハイテク産業で中国が台頭するなか、自国陣営のサプライチェーン(供給網)の強化に動く。米中対立の地政学リスクが日本の半導体産業にも及んできた。

[2021-04-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが円建て社債の発行を準備していることが5日、わかった。円建て社債の発行は2019年、20年に続く3回目。初回は4300億円、2回目は1955億円を調達しており、今回も発行額は数千億円規模に達するとみられる。8日に社債の発行条件を決める。発行を予定するのは償還までの期間が5年、10年、15年、20年の4本となる見通しだ。

[2021-04-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大和証券では、今週の注目イベントの一つに、6日にIMFが発表する世界経済見通しを挙げている。ゲオルギエワ専務理事が3月30日に見通しの引き上げをコメントしているとのこと。1.9兆ドルの米追加経済対策や先進国のワクチン接種拡大による景気浮揚が背景にあり、米国と中国がけん引役となる見込み。大和では、既に3月にOECDが世界経済見通しを大幅に引き上げていることから、景気回復の勢いが強まる見方が増すことで、株価への支援材料となる展開に期待している。

[2021-04-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、ノルウェーのロボティクス企業オートストアは5日、ソフトバンクグループがトーマス・H・リー(THL)パートナーズの関連ファンドなどから28億ドルでオートストア株40%を取得することで合意したと発表した。

[2021-04-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、英アストラゼネカ日本法人は6日、同社が国内製薬会社に製造委託した原液が3月末までに出荷を始めたことを明らかにした。アストラゼネカは現在、ワクチンの製造販売を申請中で、国内で9000万回分のワクチン製造を見込む。今後、容器への充填を第一三共など他のメーカーが進め、承認を得た上で製品を出荷する予定だ。

[2021-04-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、スイス金融大手クレディ・スイス・グループは6日、米ヘッジファンドとの取引で44億スイスフラン(約5200億円)の損失が生じると発表した。米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントの運用失敗に伴う費用とみられる。クレディは3月に経営破綻した英グリーンシル・キャピタルとの取引でもファンド閉鎖に追い込まれた。リスク管理の甘さが露呈し、経営幹部が辞任する事態に発展している。

[2021-04-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米資産運用大手のフィデリティ・インベストメンツや米決済サービスのスクエアなどは、暗号資産(仮想通貨)の業界団体を設立したと発表した。仮想通貨に関する教育を広めるほか、各国政府に仮想通貨の市場拡大につながるルールの策定を働きかけるという。

[2021-04-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・欧州医薬品庁(EMA)は7日、アストラゼネカ製ワクチンについてGMT14:00に会見を行うと発表した。

[2021-04-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントを巡る巨額損失問題に関連し、金融庁と日銀は連携して国内金融機関の実態把握に乗り出す。「ファミリーオフィス」と呼ばれる投資会社との取引で、大手金融機関に数千億円規模の損失リスクが生じた事態は重いと判断。取引のリスク管理体制に加え、他の金融機関でも同様の問題がないか重点的に点検する。

[2021-04-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズによる東芝の買収計画が動きだした場合、政府が安全保障の観点から外国人投資家による出資を制限する外為法の手続きが焦点となる。

[2021-04-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが東芝に提出した買収提案の詳細が分かった。政府系ファンドの産業革新投資機構(JIC)や事業会社の参加を想定し、1株5000円での買い取りを提案した。早ければ10月の上場廃止を見込む。アクティビスト(物言う株主)との対立が続く東芝を非公開にして企業価値を高め、約3年後の再上場をめざすとしている。

[2021-04-12][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・週末、航空自衛隊は、九州西方の東シナ海上空で8日に日米共同の防空戦闘訓練を実施したと発表した。目的を「日米同盟の抑止力・対処力を強化するため」としており、沖縄県・尖閣諸島周辺での活動を強める中国を牽制する狙いがあるとみられる。

[2021-04-12][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、東芝の大株主だった米ハーバード大学の基金運用ファンドが、3月までに同社株を売却していたことが分かった。

[2021-04-12][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、東芝第3位の株主であるファラロン・キャピタル・マネジメントは12日、英ファンドのCVCキャピタル・パートナーズが東芝買収による非公開化を提案していることについて、東芝が他の潜在的な買収者による対抗案を提示する機会を確保した上で、対抗案も含めて検討すべきだとの考えを表明した。

[2021-04-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NYタイムズ紙が米国は米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが開発した新型コロナウイルスのワクチンを血栓発生を理由に接種停止を呼びかけていると報じたことを受けて、リスクオフの円買いが優勢となり、ドル円は109.13円まで下押した。また、ユーロ円は129.80円、ポンド円は149.79円、豪ドル円は83.03円までレンジ下限を広げている。

[2021-04-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米建設資材大手ファスナルは13日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.37ドルとなった。事前予想は1株当たり0.37ドルの利益。

[2021-04-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米食品医薬品局(FDA)は米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナワクチンに関する記者会見を日本時間23時から行うと一部通信社が伝えた。

[2021-04-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信は、東芝が14日開催する臨時取締役会で、車谷社長の解任案提出が検討されていることが関係者の話で分かった、と報じている。

[2021-04-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・新型コロナウイルス禍からの脱却はやはり一筋縄ではない。米当局が13日、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチンの接種を中断するよう勧告し、株式市場ではこんな受け止めが広がった。米株高の持続性を占うもう一つの焦点が景気回復の形だ。「K字型」の断層が広がっている。

[2021-04-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、英銀バークレイズの株価が14日朝方に一時9.9%急落した。下落率は1年余りで最大。トレーダーらは「ファットフィンガー(誤入力)」が原因だと述べた。

[2021-04-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米銀大手JPモルガン・チェースは14日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は4.50ドルとなった。事前予想は1株当たり3.01ドルの利益。

[2021-04-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手ゴールドマン・サックスは14日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は18.60ドルとなった。事前予想は1株当たり10.01ドルの利益。

[2021-04-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手ゴールドマン・サックスは14日、1-3月期の決算を発表したがトレーディング収益は36億9千万ドルだった。予想は53億5千万ドル。

[2021-04-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手ウェルズ・ファーゴは14日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.05ドルとなった。事前予想は1株当たり0.68ドルの利益。

[2021-04-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞が伝えたところによると、英CVCキャピタル・パートナーズが米ベインキャピタルと連合を組んで東芝買収を検討しているという。米投資ファンドKKRや複数の欧米ファンドも投資機会を窺っているとも伝わっている。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・デンマークの保健当局は、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを接種後、血栓などの重症例が報告された問題を受け、アストラ社製の使用中止を決めたと明らかにした。使用打ち切りでデンマークのワクチン接種展開が少なくとも数週間遅れるとみられている。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ソフトバンクグループのビジョン・ファンド事業からの利益が第4四半期(1ー3月)に3兆円を超えた可能性がある。複数の関係者への取材で分かった。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・聯合ニュースは、東京電力福島第1原発の処理済み汚染水の海洋放出について、韓国政府が昨年、「科学的に問題ない」との結論を出していたことが分かったと報じている。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、半導体受託生産世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が15日発表した第1・四半期決算は、純利益が1397億台湾ドル(49億3000万米ドル)となり19.4%増加した。新型コロナウイルス禍の中、パソコン(PC)など向けの半導体の需要が伸びた。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズが東芝買収に向け、日本の電子部品メーカーとの協調投資を検討していることが15日分かった。原子力事業などを手掛ける東芝の買収は、安全保障の観点から外為法による政府の審査対象となる。日本企業の協力を得て、買収のハードルを下げる狙いとみられる。外資系ファンドによる東芝争奪戦が本格化してきた。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手USバンコープは15日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.45ドルとなった。事前予想は1株当たり0.96ドルの利益。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米資産運用会社ブラックロックは15日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は7.77ドルとなった。事前予想は1株当たり7.71ドルの利益。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米食品・飲料大手ペプシコは15日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.21ドルとなった。事前予想は1株当たり1.12ドルの利益。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米医療保険会社ユナイテッドヘルス・グループは15日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は5.31ドルとなった。事前予想は1株当たり4.40ドルの利益。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手シティグループは15日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は3.62ドルとなった。事前予想は1株当たり2.47ドルの利益。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ディスカウント証券大手チャールズ・シュワブは15日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.84ドルとなった。事前予想は1株当たり0.82ドルの利益。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米航空大手デルタ航空は15日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの損失は3.55ドルとなった。事前予想は1株当たり3.16ドルの損失。

[2021-04-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・共同通信が報じたところによると、「東芝は英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズの買収提案を拒否する方向で調整に入った」ようだ。一方、CVCは買収方針を変えずに近く詳細な提案をまとめる方針だという。

[2021-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・産経新聞は、東芝が、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズの買収提案を拒否する方向で調整に入ったことが分かったと報じている。株式非公開化を前提としたCVCの買収案に対し、東芝幹部は大手銀行に「上場は絶対に維持する」と伝達しているという。

[2021-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は15日、アップル、「春の祭典」で巻き返せるか、今年の株価は巨大IT企業で最悪、新製品に期待がかかる、というコラム記事を掲載した。

[2021-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・東芝は、共同通信や産経新聞が報じた「英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズからの買収提案を拒否する方針」との内容について、「そのような決定はしていない」とのコメントを発表した。

[2021-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・野村証券では、世界の原油需給動向についてリポートしている。IEAによる世界需要、非OPEC生産量予想に基づくと、21年4-6月期の世界原油需給は4四半期連続で需要超過、すなわち原油在庫の減少局面となる見通し。OPECプラスが21年5月から7月にかけて減産を緩和する前提でも、21年の世界原油需給は136万バレルドルの需要超過と野村では試算している。また、米国シェール生産の回復が緩慢であったり、米・イラン関係が改善しない場合には、原油価格が上昇する可能性があると考えている。

[2021-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手バンク・オブ・ニューヨーク・メロンは16日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.97ドルとなった。事前予想は1株当たり0.87ドルの利益。

[2021-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米大手地銀シチズンズ・ファイナンシャル・グループは16日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.41ドルとなった。事前予想は1株当たり0.97ドルの利益。

[2021-04-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手モルガン・スタンレーは16日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.22ドルとなった。事前予想は1株当たり1.68ドルの利益。

[2021-04-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米バイオ医薬品企業モデルナは16日、英国とカナダへの新型コロナウイルスワクチン納入について「4月分は削減する」と発表した。

会社・企業関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース