会社・企業関係の発言や為替ニュース

会社・企業のイメージ

 特に米企業の決算結果や為替や株などの相場に対して影響を与えるような発言やニュースです。

 為替相場は特に各国の経済と深く関わりがあるため、その経済の大本となる会社や大企業の経営状態などとも深く関わりがあります。

 この項目は多くの為替に影響を与えるような会社の発言やニュースを元にしていますが、複数企業によるものなのでHDP・RHDPは悪魔で目安となります。

HDP

中間派

 HDP   +0.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +0.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-09-29][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NTTが、子会社の携帯電話大手NTTドコモを完全子会社にする方向で検討に入った、と報じている。NTTはドコモ株を6割強保有しているが、残りの株主が持つ3割強の株式を、株式公開買い付け(TOB)で取得する方向だという。
・第一生命ホールディングスは、米子会社プロテクティブを通じ、同国で損害保険事業を手掛ける「ワランティトプコ」を買収すると発表した。買収金額は非公表だが、100億円程度とみられる。2021年3月ごろまでに手続きを完了する予定。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係の最近の発言・ニュース

[2020-09-29][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NTTが、子会社の携帯電話大手NTTドコモを完全子会社にする方向で検討に入った、と報じている。NTTはドコモ株を6割強保有しているが、残りの株主が持つ3割強の株式を、株式公開買い付け(TOB)で取得する方向だという。
・第一生命ホールディングスは、米子会社プロテクティブを通じ、同国で損害保険事業を手掛ける「ワランティトプコ」を買収すると発表した。買収金額は非公表だが、100億円程度とみられる。2021年3月ごろまでに手続きを完了する予定。

[2020-09-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米カジノ運営のシーザーズは28日、英ブックメーカー(賭け業者)のウィリアム・ヒルを29億ポンドで買収する方向で協議を進めていると発表した。協議は進んだ段階にあり、急成長している米国のスポーツ賭博・オンライン事業の経営権をシーザーズが完全に取得する方針。
・第一生命保険は2020年度内に外国株式での運用を環境と社会貢献、企業統治(ガバナンス)を重視するESG投資に全面的に切り替える。
・独フォルクスワーゲン(VW)は28日、合弁3社と共同で中国の電気自動車(EV)などの分野で2024年までの5年間に計150億ユーロ(約1兆8千億円)を投資すると発表した。25年までに中国で新エネルギー車を15車種投入し、製品の35%を電動車にするという。世界最大のEV市場である中国で攻勢を強める。
・鉄鋼世界大手の欧州アルセロール・ミタルは28日、米国事業の一部を米同業のクリーブランド・クリフスに売却すると発表した。負債を含む売却額は33億ドル(約3480億円)で、現金と株式交換を組み合わせて14億ドル相当を受け取る。2020年内の完了を目指す。買収でクリフスは北米最大の鋼板メーカーとなる。

[2020-09-25][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アップルへの税優遇を巡って、欧州連合(EU)の欧州委員会がアイルランド政府に指示した巨額の追徴課税がEUの司法裁判所に「無効」とされた問題で、欧州委はこの判断を不服として上訴する方針だ。裁判所の判断を受け入れれば、米巨大IT企業などに強い姿勢を示してきたEUの戦略が崩れかねないとみているようだ。複数の欧州メディアが報じた。
・レオパレス21が2020年6月末に100億円超の債務超過となったことが25日分かった。20年4~6月期の最終損益は120億円を超える赤字(前年同期は57億円の赤字)となったもよう。施工不良問題による経営不振によって、3月末に自己資本が13億円まで減少していた。
・英国立統計局(ONS)の推定によると、イングランドの新型コロナウイルス感染者が9月19日までの週で73%増加し、感染第2波が明確に示された。

[2020-09-24][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手JPモルガン・チェースが、英国のEU離脱に伴ともない英国からドイツに約2000億ユーロの資産を移転させることが関係筋の話で分かったと報じている。
・米銀大手JPモルガン・チェースが2千億ユーロ(約25兆円)規模の資産を英国からドイツに年内に移すことが23日、明らかになった。米ブルームバーグ通信などが伝えた。英国の欧州連合(EU)離脱の「移行期間」終了後も、EU加盟国の顧客にサービスの提供を続けられるようにする。

[2020-09-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の郭平副会長は23日、米政府による制裁で「生産活動と事業運営に大きな困難が生じている」と語った上で、部品調達先の企業への影響も大きいとして制裁を見直すよう求めた。スマートフォン向け半導体の備蓄が十分ではないとの認識も示した。上海で記者会見した。

[2020-09-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米マイクロソフトは、ゲーム開発会社のゼニマックス・メディアを現金75億ドルで買収すると発表した。ソニーとの競争が激化する中、自社のゲーム機「Xbox」のソフトラインナップを強化する。
・米交流サイト大手フェイスブック(FB)が、11月の米大統領選が混乱に陥った場合、利用を制限する特別な措置を講じる方針だ、と報じている。FB幹部が同紙の取材で明らかにしたという。

[2020-09-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スウェーデンの通信機器大手エリクソンは、米ワイヤレス・ネットワーキングのクレイドルポイントを11億ドルで買収することに合意したと発表した。
・米ソフトウエア大手オラクルと米小売り大手ウォルマートは、中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」との提携について合意内容を発表した。米国を含む国際事業を担う新会社を米国に設立し、オラクルとウォルマートが計2割を出資。1年以内に米株式市場に上場する計画だという。また、TikTokの技術は新会社が保有するとしている。

[2020-09-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・参天製薬は、米子会社を通じて目薬の開発などを手掛けるアイバンス・ファーマスーティカルズ・ホールディングスを買収したと発表した。取得額は2億2500万ドル。米国での事業基盤を確立し、事業展開の加速を図るという。
・中国バイトダンスが、傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をめぐる米オラクルとの提携案が米政府によって承認されれば、提携によって誕生する「TikTokグローバル」の米上場を計画していると報じている。米市場での新規株式公開(IPO)は約1年以内に実施される可能性があるという。
・米オラクルによる動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」米事業の買収案について、米財務省とオラクル、同アプリを所有する中国バイトダンスが条件で暫定合意に達したと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたと報じている。
・米ソフトウエア大手オラクルなどが、中国バイトダンス傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」米事業の少なくとも60%の株式を取得する見通しであることが関係筋の話で分かったと報じている。
・スウェーデンの通信機器大手エリクソンは18日、米ワイヤレス・ネットワーキングのクレイドルポイントを11億ドルで買収することに合意したと発表した。エリクソンにとって、過去10年あまりで最大の買収。インターネット・オブ・シングス(IoT)を利用して第4世代(4G)・第5世代(5G)通信網で機器を接続する技術を利用できるようになる。
・日本半導体製造装置協会(SEAJ)は17日、8月の日本製半導体製造装置の販売額が前年同月比17.3%増の1884億円になったと発表した。半導体の国産化を進める中国メーカーの投資がけん引したもよう。中国の半導体受託生産大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)などが設備投資を増やし、生産能力を強化している。2020年4~6月期に中国は4四半期ぶりに、日本製装置市場の最大市場になっている。
・スペインの大手銀行カイシャバンクとバンキアは18日、合併することで合意したと発表した。資産総額は6640億ユーロ(約82兆円)以上で、国内最大手となる。新型コロナウイルスの影響でスペイン経済が大打撃を受ける中、コスト削減を進めて生き残りを図る。

[2020-09-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日立製作所は、英国での原発建設プロジェクトの事業運営から撤退すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大などで投資環境が悪化し、続行は不可能と判断したという。なお、2020年度の業績への影響は軽微としている。
・米ツイッターは、トランプ大統領が投稿した民主党のバイデン大統領候補に関する動画に「操作されたメディア」ラベルを表示した。ラベルが表示されたのは、バイデン氏がラップグループ「N.W.A」の「ファック・ザ・ポリス」の曲を流したとする様子が写っている動画で、「一体これは何なんだ」というコメントが付けられている。2回にわたり投稿されている。
・米金融大手モルガン・スタンレー<MS.N>のジョナサン・プルーザン最高財務責任者(CFO)は16日、第3・四半期のセールス・トレーディング・投資銀行部門の業績は第2・四半期ほど好調にはならないとの見方を示した。
・スイスの銀行大手UBSの取締役が今週、経営戦略について協議するが、クレディ・スイスとの合併は正式な議題になっていないと報じている。
・短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国・字節跳動(バイトダンス)は17日、米ソフトウエア大手オラクルとの提携について、米中両政府の承認が必要との見解を明らかにした。中国メディアが伝えた。
・半導体大手のキオクシアホールディングス(東京・港区)は17日、新規株式公開(IPO)に関する開示資料の中で、トランプ米政権が中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)に対する新たな輸出禁止措置を15日に本格導入したことを受け、現時点で、自社グループ製品のファーウェイへの販売取引の全部あるいは大部分が規制対象に該当する可能性が非常に高いとの見解を示した。

[2020-09-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZ乳業大手フォンテラは15日、毎月2回行う乳製品電子入札であるグローバルデーリートレード(GDT)を実施。GDT物価指数は前回比3.6%上昇した。
・米銀大手の幹部らは2020年の収入について、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を背景にした融資の需要低迷や返済増加により、従来予想を下回るとの見通しを示した。

(最終更新日時 2020-09-30 14:38)

会社・企業関係の発言・ニュース バックナンバー

会社・企業関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース