会社・企業関係

会社・企業関係のイメージ画像

 2019年8月の期間中の会社・企業関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年8月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年8月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・鉄鋼世界最大手の欧州アルセロール・ミタルが1日発表した2019年4~6月期の決算は、最終損益が4億4700万ドル(約490億円)の赤字だった。前年同期は18億6500万ドルの黒字だった。最終赤字となるのは16年1~3月期以来、13四半期ぶり。製品である鋼材の価格が下がる一方、原料の鉄鉱石の価格が上がり、利幅が圧縮。米国で資産を減損したほか、欧州の収益力も大幅に悪化した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係による2019年8月 発言・ニュース

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・鉄鋼世界最大手の欧州アルセロール・ミタルが1日発表した2019年4~6月期の決算は、最終損益が4億4700万ドル(約490億円)の赤字だった。前年同期は18億6500万ドルの黒字だった。最終赤字となるのは16年1~3月期以来、13四半期ぶり。製品である鋼材の価格が下がる一方、原料の鉄鉱石の価格が上がり、利幅が圧縮。米国で資産を減損したほか、欧州の収益力も大幅に悪化した。

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大手百貨店4社が1日発表した7月の既存店売上高(速報値)は、全社が前年同月と比べマイナスとなった。長雨の影響で夏物衣料が振るわなかったことが主因。訪日外国人旅行者(インバウンド)に関しては「米中貿易摩擦の影響もあり、中国人の購買意欲が低下気味だ」(三越伊勢丹HD)との声が聞かれた。

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・独BMWが1日発表した2019年4~6月期決算は純利益が前年同期比29%減の14億5400万ユーロ(約1750億円)だった。電動化などの次世代技術のための先行投資がかさんだ。売上高は3%増の257億1500万ユーロ。4~6月の中国での販売台数は24%増と業界内で突出しており、1~3月期と比べると収益は改善した。

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米化学大手デュポン・ド・ヌムールは1日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.97ドルとなった。事前予想は1株当たり0.83ドルの利益。

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは1日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.23ドルとなった。事前予想は1株当たり1.20ドルの利益。

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ファストフード大手ヤム・ブランズは1日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.93ドルとなった。事前予想は1株当たり0.87ドルの利益。

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米自動車大手ゼネラルモーターズは1日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.66ドルとなった。事前予想は1株当たり1.45ドルの利益。

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米インスタント食品大手ケロッグは1日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.69ドルとなった。事前予想は1株当たり0.92ドルの利益。

[2019-08-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米石油天然ガス生産会社ノーブルエナジーは2日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの損失は0.02ドルとなった。事前予想は1株当たり0.10ドルの損失。

[2019-08-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・石油世界最大手の米エクソンモービルは2日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.73ドルとなった。事前予想は1株当たり0.66ドルの利益。

[2019-08-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米企業「節税狙い国外移転」、下火に、2017年の税制改革でうまみ薄れ、マイランも米国に回帰と報じた。

[2019-08-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日産自動車と仏自動車大手ルノーが、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との統合に向けた交渉を再開するために出資比率の変更を検討している、と報じている。

[2019-08-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・台湾の鴻海精密工業が、88億ドル規模の大型液晶ディスプレー(LCD)パネル工場の売却を検討している、と報じている。米中貿易戦争が激化するなか、同製品の需要が低下していることが背景だという。

[2019-08-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トヨタ自動車とホンダは5日、それぞれ中国での7月の新車販売台数を発表した。トヨタは前年同月比8.3%増の13万9100台で、ホンダは9.4%増の11万5950台と、いずれも7月として過去最高を更新。中国市場全体がマイナス成長となるなか、両社は新しい排ガス規制に迅速に対応し、燃費性能を巡って高い評価を受けたことなどで販売増につなげた。

[2019-08-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国通信機大手、華為技術(ファーウェイ)は、独自開発した基本ソフト(OS)「Hongmeng」を搭載したスマートフォンの試験を進めており、年内に発売を開始する可能性がある。共産党機関紙の人民日報系の環球時報が4日明らかにした。 ロイター通信が引用して伝えたもの。

[2019-08-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ゴールドマン・サックスは、米国と中国は2020年11月の米大統領選挙までには通商協議で合意しないとの見方を示した。ゴールドマンのエコノミスト、ヤン・ハチウス氏がリポートを公表した。また「通商政策のリスクの高まりや、一段の利下げに対する市場の期待、英国が合意なしに欧州連合(EU)から離脱する可能性に関する世界的なリスクの増大」などを踏まえて、米連邦準備理事会(FRB)が7月に続いて年末までにさらに2回利下げすると予想した。

[2019-08-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米老舗高級百貨店バーニーズ・ニューヨークが事業の再編や売却を進めるため、連邦破産法11条の適用を申請したと報じている。

[2019-08-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米製薬大手のアラガンは6日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は4.38ドルとなった。事前予想は1株当たり4.34ドルの利益。

[2019-08-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZ乳業大手フォンテラは6日、毎月2回行う乳製品電子入札であるグローバルデーリートレード(GDT)を実施。GDT物価指数は前回比2.6%低下した。

[2019-08-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ファッションブランドのカプリ・ホールディングスは7日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.95ドルとなった。事前予想は1株当たり0.90ドルの利益。

[2019-08-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンクグループ(SBG)が7日発表した2019年4~6月期の連結決算(国際会計基準)は、投資収益が寄与し、四半期としては日本企業で過去最高の1兆円超えとなった。

[2019-08-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米メディア複合バイアコムは8日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.20ドルとなった。事前予想は1株当たり1.07ドルの利益。

[2019-08-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ホンダが、主力のセダン「アコード」の国内生産を終了する。現在生産している狭山工場(埼玉県狭山市)を2021年度をめどに閉鎖するのに伴い、タイの工場に移管して日本に逆輸入する。ホンダは世界的な生産体制の効率化を進めており、その一環だ。

[2019-08-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「ソフトバンク2号ファンドがあおるAI投資、過熱に不安も」と報じた。

[2019-08-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国製品への制裁関税「第4弾」をめぐり、トランプ米政権が発動を12月に先送りした対象品目リストはスマートフォン(スマホ)や玩具、靴など年末のクリスマス商戦の目玉商品を網羅した。中国への圧力を強めつつも、米国内総生産(GDP)の7割を占める個人消費への影響を抑えたいトランプ大統領の思惑が反映された。

[2019-08-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米メディア大手のCBSとバイアコムは13日、再統合することで合意したと発表した。合併新会社の社名は「バイアコムCBS」で、売上高は280億ドル(約2兆9千億円)を超える。当局の承認を得て、年内に合併手続きを完了する見込み。両社は2005年末に会社分割していた。

[2019-08-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の技術者らがアフリカ東部ウガンダと南部ザンビアの政府に協力し、野党関係者の通信傍受やIT機器への不正アクセスなどスパイ行為に加担していると報じた。共同通信が引用して伝えたもの。

[2019-08-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米百貨店大手JCペニーは15日、5-7月期の決算を発表したが1株当たりの損失は0.18ドルとなった。事前予想は1株当たり0.31ドルの損失。

[2019-08-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米高級革製品メーカーのタペストリーは15日、5-7月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.61ドルとなった。事前予想は1株当たり0.61ドルの利益。

[2019-08-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・農業機械世界最大手の米ディアアンドカンパニーは16日、5-7月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.71ドルとなった。事前予想は1株当たり2.84ドルの利益。

[2019-08-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国製造業の海外移転が中堅企業にも広がっている。2018年夏以降、海外への生産移転や増産を表明した上場企業は30社を超え、売上高100億元(約1500億円)未満が8割を占めた。

[2019-08-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・電子機器や自動車などが位置情報を得るために必要な「測位衛星」に関して中国が開発した衛星の稼働数が2018年に米国製を抜き、世界の3分の2を超す国の上空で最も多いことが明らかになった。中国製に対応したスマートフォンや自動運転用の受信機も急増している。宇宙のインフラ網を広げ、位置データビジネスで主導権を握ろうとする中国の狙いが鮮明になってきた。

[2019-08-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米商務省は19日、ファーウェイ関連会社の数10社をエンティティ-リスト(米製品輸出禁止対象企業一覧)に追加したことを発表した。

[2019-08-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは、9月初旬にも円建て社債を初めて発行する。

[2019-08-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器大手ファーウェイは、米商務省が同社に関係する46社を米企業が取り引き禁止リストに追加したことについて、強く反発した。声明で、「商務省の決定に反対する。政治的な動機に基づくもので、国家安全保障と何の関係もないことは明らかだ。不当な待遇をやめ、リストから除外することを求める」などと指摘していた。

[2019-08-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ホームセンター大手ホームデポは20日、5-7月期の決算を発表したが1株当たりの利益は3.17ドルとなった。事前予想は1株当たり3.05ドルの利益。

[2019-08-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アイルランド医療機器大手メドトロニックは20日、5-7月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.26ドルとなった。事前予想は1株当たり1.18ドルの利益。

[2019-08-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZ乳業大手フォンテラは20日、毎月2回行う乳製品電子入札であるグローバルデーリートレード(GDT)を実施。GDT物価指数は前回比0.2%低下した。

[2019-08-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「フェイスブックのリブラ、EUが反競争問題で調査」などと報じた。

[2019-08-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アップルはスマートフォン「iPhone」の性能を左右する中核部品、有機ELパネルで中国パネル最大手製の採用へ最終調整に入った。現行機種で使う韓国サムスン電子製に比べ2割程度安く調達できる見通し。コスト削減を加速して低下するシェア回復をめざす。液晶に続き有機ELでも中国勢が台頭し、世界のスマホ部品業界の勢力図にも影響を与えそうだ。

会社・企業関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース