会社・企業関係

会社・企業関係のイメージ画像

 2019年5月の期間中の会社・企業関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アップルが30日発表した2019年1-3月期決算は売上高が前年同期比5%の580億1500万ドル(約6兆4600億円)、純利益が16%減の115億6100万ドルで、2四半期連続の減収減益だった。中国の景気減速の影響で主力の「iPhone」の売上高は17%減となった。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係による2019年5月 発言・ニュース

[2019-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アップルが30日発表した2019年1-3月期決算は売上高が前年同期比5%の580億1500万ドル(約6兆4600億円)、純利益が16%減の115億6100万ドルで、2四半期連続の減収減益だった。中国の景気減速の影響で主力の「iPhone」の売上高は17%減となった。

[2019-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・JPモルガンが30日公表した週間調査結果で、米長期国債に対する投資家の強気姿勢が2016年6月以降で最も高まった。労働市場や経済成長が堅調に推移する一方で、インフレが緩慢となっていることが背景にある。FRBが物価の目安とするコア個人消費支出(PCE)価格指数は前年比1.7%上昇と、18年第4四半期の1.9%上昇から伸びが鈍化した。

[2019-05-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ファストフード大手ヤムブランズは1日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.82ドルとなった。事前予想は1株当たり0.81.ドルの利益。

[2019-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中央通信社は、台湾で来年1月の総統選に出馬表明した電子機器受託生産世界最大手・ホンハイ精密工業の郭会長が、米ホワイトハウスでトランプ大統領と会談したと報じている。郭氏は出馬の意向を伝え、「トラブルメーカー(問題を起こす人)ではなくピースメーカー(平和の担い手)になる」と表明、米台関係強化に意欲を見せたという。

[2019-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・「京都部品企業に米中摩擦影響、5Gなど見据え設備投資活発化」と報じた。

[2019-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・5月2日の取引で米電気自動車のテスラ(NASDAQ:TSLA)が大幅に上昇。20億ドルの資金調達計画が好感された。1-3月期に7億ドル超の純損失を計上したテスラは2日、6億5000万ドルの株式と13億5000万ドルの社債の合計20億ドルの資金調達計画を発表した。同社のマスクCEOはこれまで量産型のモデル3の生産が軌道に乗ったとして新たな資金調達は不要と発言していたが、1-3月期のモデル3の生産台数が計画を下回ったことなどで資金繰り懸念が再び高まっていた。

[2019-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トヨタ自動車は、人工知能(AI)分野などに投資する傘下のベンチャーキャピタル、米トヨタAIベンチャーズ(TAIV)が1億ドル規模の2号ファンドを設立すると発表した。同額を投じた1号ファンドと合わせ、自動運転やロボティクス関連など革新的な技術開発に取り組む新興企業への投資を加速させるという。

[2019-05-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンクグループが傘下の10兆円規模のファンドの新規株式公開(IPO)を検討していると報じた。少なくとも同じ規模となる第2のファンドの創設についても検討しているという。時事通信が引用して伝えた。

[2019-05-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・銀行業界は、脱税などで違法に得た資金を移転させ、出どころを隠そうとするマネーロンダリング(資金洗浄)の防止策を強化する。

[2019-05-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・鉄鋼世界最大手の欧州アルセロール・ミタルは6日、欧州で年産換算で300万トンの鋼材を減産すると発表した。2018年の同社の欧州での粗鋼生産量の約7%に相当する。

[2019-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トヨタ自動車は7日、中国での4月の新車販売台数(小売台数)が前年同月比19.9%増の14万2600台になったと発表した。4月からの増値税(付加価値税)の引き下げが追い風となり、前月の1.1%増から大幅なプラスだった。ホンダも20%を超える高い伸びとなったが、一方で日産自動車は乗用車が苦戦し、2カ月ぶりの減少。日系メーカーの業績は明暗が分かれた格好となった。

[2019-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・京セラは7日、米国の建築用工具販売会社サザンカールソン(ネブラスカ州)を買収すると発表した。買収額は京セラでは過去最大の約900億円。北米での販売力強化や販路拡大が狙いで、6月の買収完了を目指す。

[2019-05-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZ乳業大手フォンテラは7日、毎月2回行う乳製品電子入札であるグローバルデーリートレード(GDT)を実施。GDT物価指数は前回比0.4%上昇した。

[2019-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・金鉱山開発大手のバリックゴールドは8日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.11ドルとなった。事前予想は1株当たり0.09ドルの利益。

[2019-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・シェールガスを生産するチェサピーク・エナジーは8日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.14ドルとなった。事前予想は1株当たり0.14ドルの利益。

[2019-05-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・モルガン・スタンレーはこのほど、トランプ米大統領が2000億米ドル分の中国製品に対する制裁関税を今月10日に現行の10%から25%に引き上げると表明したことを受け、米中貿易摩擦がエスカレートした場合、中国の国内総生産(GDP)が年率換算で0.3%程度押し下げられる可能性があるとの予想を示した。一方、中国政府は対応策として財政支援政策を通じて消費の刺激を図るほか、緩和的金融政策を継続するとの見通しを示した。『AAストックス』 が8日伝えた。

[2019-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイスのノバルティスが、武田薬品工業が620億ドルでのシャイアー買収を通じて獲得した眼疾患治療分野の資産の買収を検討している、と報じている。

[2019-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・オフィスビル仲介大手の三鬼商事(東京・中央)が9日発表した都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の4月の空室率は1.70%となり、前月比0.08ポイント下がった。月次データの残る2002年1月以来の最低を更新した。4月に完成した大規模な物件はなく、解約の動きも少なかったため、オフィスの需給が一段と逼迫している。

[2019-05-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米高級革製品メーカーのタペストリーは9日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.42ドルとなった。事前予想は1株当たり0.41ドルの利益。

[2019-05-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米メディア複合バイアコムは10日、1-3月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.95ドルとなった。事前予想は1株当たり0.80ドルの利益。

[2019-05-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンクグループのビジョンファンドがフィンテック企業の英グリーンシルに8億ドルを出資すると報じている。事情に詳しい関係者が明らかにしたという。

[2019-05-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンクグループのビジョンファンドはフィンテック企業の英グリーンシルに8億ドル(約880億円)を出資する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

[2019-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国自動車工業協会は13日、4月の新車販売台数が前年同月比14.6%減の198万500台だったと発表した。米中貿易摩擦のあおりで景気減速が続いており、10カ月連続で前年同月水準を下回った。乗用車が17.7%減の157万4900台。商用車は0.1%の微増で40万5600台。

[2019-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手ゴールドマンサックスが日本で銀行業務の営業免許を申請したことが13日、明らかになった。英紙フィナンシャルタイムズ(FT、電子版)が複数の関係者の話として報じた。2019年後半にも法人顧客向けの資金管理ビジネスをグローバルで展開する布石という。金融商品の売買を仲介するトレーディング事業が低迷するなか、収益源の多角化を目指す動きが加速してきた。

[2019-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米最高裁は13日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」向けのアプリ販売を巡り、消費者の原告がアップルの独占禁止法違反を主張している訴訟で、消費者はアップルを訴えることができるとの判断を示した。米メディアが伝えた。

[2019-05-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・経営難に陥っている伊銀バンカ・カリジェについて、米資産運用大手ブラックロックが救済の見送りを決めたが、イタリア銀行業界は全面的な資本支援に乗り出す考えはないようだ、と報じている。この結果、公的資金による救済の現実味が増したという。

[2019-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・JPモルガンは最新リポートで、市場にとって米中の通商協議の頓挫が大きなネガティブサプライズになったとの見方を示した。昨年12月の米中首脳会談以降、双方は複数回にわたって「建設的な」協議を行い、妥結に向けて交渉が最終段階に入ったとみられていた。制裁関税が拡大するリスクを市場は想定していなかったと指摘した。『AAストックス』が14日伝えた。

[2019-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・クレディ・スイスは最新リポートで、米中貿易交渉の劇的な情勢変化で投資マインドの悪化が避けられないとの見方を示した。輸出の一層の減速を招くほか、工業分野で電子設備や軽工業を中心に企業の設備投資がより慎重になる可能性があるとした。『AAストックス』が14日伝えた。

[2019-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・イタリア銀行大手ウニクレディトが、ドイツのコメルツ銀行の買収に向け投資銀行を起用したことが複数の関係筋の話で明らかになった、と報じている。

[2019-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・フランスの銀行大手クレディアグリコルの1-3月期純利益は7億63百万ユーロとなった。予想は8億ユーロの利益。

[2019-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・三菱UFJフィナンシャル・グループなど5大銀行グループの2019年3月期連結決算が15日、出そろった。純利益は、三井住友トラスト・ホールディングスを除く4グループが減益となり、合計では前期比24.0%減の2兆449億円と、2年ぶりに減少した。みずほフィナンシャルグループが国内拠点の統廃合など構造改革に伴う損失を6954億円計上し、8割を超す大幅減益となったことが響いた。

[2019-05-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米大手百貨店メーシーズは15日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.44ドルとなった。事前予想は1株当たり0.32ドルの利益。

[2019-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイス食品大手ネスレがスキンヘルス事業の売却に向けて、プライベートエクイティー(PE)のEQTが率いる企業連合と独占的協議を進めていると、関係筋が明らかにした、と報じている。同事業の売却額は最大100億ドルとなる見通しだという。

[2019-05-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器大手、ファーウェイの副会長がカナダ当局に逮捕されたあと、中国当局に拘束されていた2人のカナダ人について、中国外務省は、国家の秘密を探った疑いなどで16日までに正式に逮捕されたことを明らかにした。

[2019-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンクグループの投資ファンド「ビジョン・ファンド」などが旅先案内サービスを提供するドイツの「ゲットユアガイド」に約5億ドルを出資したことが分かったと報じている。

[2019-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ネット通販最大手アマゾンドットコムが料理配達サービスを手掛ける英デリバルーに数億ポンドを出資する方向で協議を行っている、と報じている。デリバルーによる5億7500万ドルの資金調達の一環だという。

[2019-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソニーと米マイクロソフト(MS)は16日、クラウドを活用したゲーム事業や人工知能(AI)分野で戦略的提携を結ぶと発表した。両社はゲーム専用機でライバル関係だが、関心が高まるクラウド型ゲームに米グーグルが参入を表明しており、手を組んで迎え撃つ。

[2019-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ドイツ商工会議所(DIHK)は17日、米国が欧州製の自動車と部品に25%の追加関税を発動した場合、ドイツ経済が年60億ユーロ(67億1000万ドル)の損害を被る可能性があると指摘した。「しかし、影響はドイツの製造業にとどまらず、いずれ米国の消費者にも及ぶだろう」とマルティン・ヴァンスレーベン会長は声明で述べた。

[2019-05-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・農業機械世界最大手の米ディアアンドカンパニーは17日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は3.52ドルとなった。事前予想は1株当たり3.62ドルの利益。

[2019-05-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対し米国が打ち出した電子部品の禁輸措置などを巡り、中国の国営メディアは「米国は中国のハイテクの発展を阻止しようとしている」と一斉に猛反発した。たとえば、中国国営の中央テレビは「世界での技術覇権を守るのが米国の目的だ」と強く糾弾している。

[2019-05-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ファーウェイの任CEO(最高経営責任者)が取材に応じ、米国市場から撤退する可能性に言及したと報じている。「市場撤退はあり得る。将来的には、米国のほか、我々の進出に反対する国にはサービスを提供しないこともあり得る」と話したという。

[2019-05-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トヨタ自動車の米国法人は、トランプ米大統領が検討している輸入自動車への規制に反対する声明を発表した。トランプ氏が、輸入車や輸入部品の増加を安全保障上の脅威と位置づけたことを念頭に、「我々の事業と従業員は米国経済に大きく貢献しており、安全保障上の脅威ではない」と主張している。

[2019-05-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米IT大手グーグルが中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)との取引を一部停止した。ロイター通信によると、ファーウェイのスマートフォンの新製品では、Gメールやユーチューブなどグーグルの主要アプリが使えなくなることから、好調だったスマホ販売にもかなり影響が出そうだ。

[2019-05-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・プラチナ(白金)など主に自動車の触媒に使う工業用貴金属の国際価格が軒並み下落している。米中対立に伴う需要の減少観測に加え、リスク資産とされる工業用貴金属から投資資金を引き揚げる動きが進んでいる。白金の国際指標、ニューヨーク先物は日本時間20日夕時点の時間外取引で1トロイオンス820ドル前後で推移している。需要減速懸念に加え、ドル高により金の国際価格が下げた流れに連れて2カ月ぶりの安値で推移している。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ナイキやアンダーアーマーなど、スポーツ用品大手や靴を扱う小売業者173社は20日、追加関税対象となる中国製品のリストから靴を外すようトランプ米大統領に訴えた。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米自動車大手フォード・モーターは、世界全体のホワイトカラー社員の約10%に当たる7000人を削減する。ハケット最高経営責任者(CEO)が20日、従業員に宛てた電子メールで明らかにした。8月末までに実施する。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米商務省は20日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米製品の輸出禁止で、通信ネットワークの保守などに限り、90日間の暫定的な猶予措置を採ると発表した。華為の日本法人との取引も対象になる。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・欧州半導体株が序盤の取引で反発。米政府が華為技術(ファーウェイ)への規制を一部緩和したことを好感している。STマイクロエレクトロニクス 、インフィニオンは2-5.6%上昇。前日2.8%下落したテクノロジー株指数 は0741GMT(日本時間午後4時41分)時点で1%上昇している。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ホームセンター大手ホームデポは21日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.27ドルとなった。事前予想は1株当たり2.18ドルの利益。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は21日、東京都内で新型スマートフォンの発表会を開いた。ファーウェイは米国政府の制裁措置によりIT製品・サービスの調達に支障を来す恐れが出ている。逆風下の発表会で同社幹部は、発売済みの製品に影響はないとして「安心して購入してほしい」と強調。消費者の不安払拭(ふっしょく)に躍起になっていた。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は21日、輸入車の増加を脅威視した米トランプ大統領の姿勢を「大変残念に思う」とする談話を発表した。トランプ大統領は17日、自動車への追加関税を巡る判断を最大180日先延ばしすると発表したが自動車の輸入車増は「安全保障上の脅威」と位置づけていた。

[2019-05-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米百貨店大手JCペニーは日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの損失は0.46ドルとなった。事前予想は1株当たり0.38ドルの損失。

[2019-05-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NZ乳業大手フォンテラは21日、毎月2回行う乳製品電子入札であるグローバルデーリートレード(GDT)を実施。GDT物価指数は前回比1.2%低下した。

[2019-05-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英鉄鋼大手のブリティッシュ・スチールは、英政府に対し3000万ポンド(約42億円)の緊急融資を要請した。英メディアが21日、一斉に報じた。政府から融資を得られない場合、経営破綻に至る可能性もあるという。同社は、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う不透明感による受注減少が原因だと主張している。

[2019-05-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本ロボット工業会(東京・港)は22日、2019年の産業ロボットの受注額(会員、非会員の合計)が前年比2.3%減の9400億円になるとの見通しを示した。1月に示した1兆500億円で4%増になるとの見通しを下方修正し、減少に転じる。米中貿易摩擦の激化を受け、設備投資意欲が足元で減退している。輸出額の4割を占める中国向けも、17年の49.0%増から18年は3.1%増の2679億円になり、減速傾向が鮮明になっている。

[2019-05-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アメリカの航空機大手ボーイングの新型機が相次いで墜落した事故を受けて、中国の国営メディアは、中国の大手航空会社の3社が同型機の運航停止を余儀なくされ損害を被ったなどとしてボーイングに対して損害賠償を求めたと伝えた。損害賠償を求めた3社で保有する同型機は合わせて53機に上るという。

[2019-05-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・電子部品や自動車、建材に使う非鉄金属の銅が値下がりしている。国際相場は21日に1トン6000ドルを下回り、4カ月ぶりの安値をつけた。米中の貿易摩擦やハイテク紛争を受け、最大消費国である中国の景気減速懸念が拡大。同国の銅製品輸入が鈍るなど、製造業の実需減少も目立つ。アルミニウムも上昇力は乏しく、非鉄相場は再び下落基調を強めている。

[2019-05-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NTTドコモは、今夏に発売予定だった中国通信機器メーカー大手華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンの予約受け付け停止を検討していることを明らかにした。

[2019-05-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米カリフォルニア州地方裁判所は、半導体大手クアルコムがスマートフォン(多機能携帯電話)向け半導体市場で独占禁止法に違反したとの判断を示した。過剰なラインセンス料を課していたことなどを指摘した。同判断を受け、クアルコムの株価は10%超急落した。

[2019-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・パナソニックは、中国のファーウェイとの間で電子部品などの取り引きを中止する方針を決めた。アメリカ政府によるファーウェイへの部品の販売禁止措置を受けたもので、日本企業への影響が懸念される。

[2019-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英鉄鋼第2位のブリティッシュ・スチールが22日、破産手続きに入った。経営不振から英政府などに約3千万ポンド(約42億円)の緊急融資を求めていたが、まとまらなかった。

[2019-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米投資信託情報会社iマネーネットが22日発表した「マネーファンドリポート」の情報で、米国のマネーマーケットファンド(MMF)の資産残高が過去9年以上で最も高い水準となった。米中貿易摩擦が激化する中、投資家が低リスクとされるMMFに資金を振り向けたことが背景。

[2019-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は23日、トランプ米政権の制裁を受けた中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)に出荷を続けると表明した。米の禁輸措置に該当するかの判断で「製造装置の算入が不要との専門家の意見を得た」のが大きな理由とみられる。TSMCの半導体業界での影響力は大きく、ファーウェイ離れに一定の歯止めがかかる可能性もある。

[2019-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米医療機器のメドトロニックは23日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.54ドルとなった。事前予想は1株当たり1.46ドルの利益。

[2019-05-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米家電量販店ベストバイは23日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.02ドルとなった。事前予想は1株当たり0.87ドルの利益。

[2019-05-24][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日経新聞は「シャープ、京セラ、米国向け複合機生産、中国からの移管検討」などと報じた。

[2019-05-24][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)に対するトランプ米政権の禁輸措置の影響が世界的に拡大してきた。東芝がファーウェイ向け電子部品の出荷を一時停止したほか、ファーウェイのスマートフォン(スマホ)向け部品を製造するパナソニックも措置の対象となる製品について取引を停止する方針。

[2019-05-24][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・インターネット通販のアマゾンジャパン(東京)が、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の製品の直販を停止したことが24日分かった。

[2019-05-24][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)創業者の任正非・最高経営責任者(CEO)は23日、ソフトバンクグループ傘下の英半導体設計大手アームとの取引停止について「影響はない」と語った。中国メディアが24日、報じた。

会社・企業関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース