会社・企業関係

会社・企業関係のイメージ画像

 2019年7月の期間中の会社・企業関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年7月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年7月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-07-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、米グーグルの携帯端末用基本ソフト「アンドロイド」の使用を再開できるかどうかに関して米商務省からの指針を待っている。同社のリスク管理・パートナーリレーションズ担当副社長、ティム・ダンクス氏が1日、明らかにした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係による2019年7月 発言・ニュース

[2019-07-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、米グーグルの携帯端末用基本ソフト「アンドロイド」の使用を再開できるかどうかに関して米商務省からの指針を待っている。同社のリスク管理・パートナーリレーションズ担当副社長、ティム・ダンクス氏が1日、明らかにした。

[2019-07-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国の通信機器最大手ファーウェイの任最高経営責任者(CEO)が、トランプ米大統領が同社に対する事実上の輸出禁止措置を緩和する方針を打ち出したことについて「大きな影響はない」との考えを示した、と報じている。米企業との取引を禁じられても、事業を継続できるとの考えを示したという。

[2019-07-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブロードコム、シマンテック買収で交渉が進んだ段階とされている。

[2019-07-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・HPやデルなど米パソコン大手が中国でのノートパソコン生産の最大3割を東南アジアなどに移管する検討に入った。アマゾン・ドット・コム、マイクロソフトもタブレットやゲーム機などの生産拠点分散を取引先と協議している。トランプ米政権は対中制裁関税「第4弾」の発動見送りを決めたが、貿易戦争長期化を懸念する世界の大手メーカーに中国での集中生産を見直す動きが広がっている。

[2019-07-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は4日、韓国大統領府で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した。大統領府によると、孫氏は「今後、韓国が集中しなければならないのは一にも人工知能(AI)、二にもAI、三にもAIだ」と語り、国家を挙げてAIに集中投資するよう提言した。

[2019-07-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米食品飲料大手ペプシコは9日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.54ドルとなった。事前予想は1株当たり1.50ドルの利益。

[2019-07-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米航空大手デルタ航空は11日、4-6月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.35ドルとなった。事前予想は1株当たり2.29ドルの利益。

会社・企業関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース