会社・企業関係

会社・企業関係のイメージ画像

 2020年11月の期間中の会社・企業関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本電産は約2千億円を投じて欧州のセルビアに電気自動車(EV)用駆動モーターの工場を設ける。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係による2020年11月 発言・ニュース

[2020-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本電産は約2千億円を投じて欧州のセルビアに電気自動車(EV)用駆動モーターの工場を設ける。

[2020-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・全国軽自動車協会連合会(全軽自連)が2日発表した10月の軽自動車新車販売台数は153547台、前年比+25.6%となった。9月は176185台、前年比-12.1%。

[2020-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・民間シンクタンク各社は2日までに、7~9月期の実質国内総生産(GDP)速報値の予測を発表した。新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が5月下旬に東京都などを含め全面解除され、経済活動が再開したことで10社平均は前期比年率18.9%増となった。年28.1%減と戦後最悪の急落を記録した4~6月期から大幅な反発を見込む。

[2020-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・鉄鋼大手が、新型コロナウイルスの感染拡大で一時休止していた高炉の再稼働に踏み出している。自動車などの国内生産が回復しつつあるためで、鉄鋼各社は早急にコロナ前の生産水準を取り戻したい考えだ。もっとも国内でコロナ禍が再燃すれば鉄鋼需要も揺らぎかねない。経済回復の状況や競争環境などを見極めながら、手探りで生産正常化を目指すことになる。

[2020-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・経営破綻したアパレル大手のレナウンが破産手続きに入ることが分かった、と報じている。東京地裁から10月30日付で民事再生手続きの廃止決定を受けた。新型コロナウイルスなどの影響で衣料品販売が激減し、5月に民事再生法適用を申請していたが、会社全体を引き受けるスポンサー企業が見つからず破産手続きに移行することになったという。

[2020-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・セブン&アイ・ホールディングスが、米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのコンビニエンスストア併設型ガソリンスタンド「スピードウェイ」の買収完了後に、ガソリンスタンド最大300店の売却を検討していると報じている。

[2020-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・中国アリババ集団傘下の金融会社アント・グループをめぐり、中国の金融当局がアリババ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏らとの面会で、同社のオンライン融資事業を一段と厳しく監視すると伝えていたことが、複数の関係者の話で分かったと報じている。

[2020-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・国産初のジェット旅客機スペースジェットの事業凍結を決めた三菱重工業が、米国の飛行試験拠点の閉鎖を検討していることが分かった、と報じている。

[2020-11-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アップルがIPHONE12用のパワーチップ不足に直面と報じた。

[2020-11-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米医療保険大手シグナは5日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は4.41ドルとなった。事前予想は1株当たり4.24ドルの利益。

[2020-11-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ディスカバリー・コミュニケーションズは5日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.81ドルとなった。事前予想は1株当たり0.68ドルの利益。

[2020-11-05][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米自動車大手ゼネラル・モーターズは5日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.83ドルとなった。事前予想は1株当たり1.45ドルの利益。

[2020-11-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンは第3相試験の中間解析で90%の有効性がある。

[2020-11-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米製薬大手ファイザーの新型コロナワクチンは、大規模試験で90%の感染を防ぐことが確認された。

[2020-11-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米製薬大手ファイザーは9日、開発を進めている新型コロナウイル スのワクチンが感染を防ぐ有効性が90%以上に上ったとする暫定的な臨床試験の結果を公表した。

[2020-11-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・独機械大手シーメンスのジョー・ケーザー社長兼最高経営責任者(CEO)は10日、第22回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演した。世界で新型コロナウイルス感染拡大の第2波が起きていることに対し「グローバルの供給網が打撃を受けており、再構築が重要になる」と話した。未曽有の危機に「コロナ前より良い社会を作るチャンスでもある」と強調した。

[2020-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アマゾン・コムの広報担当者は、欧州委員会が示したEU競争法違反の暫定見解に対し「同意しない。委員会が事実を正確に理解できるように、あらゆることに努める」と反対する声明を出した。

[2020-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・野村証券では、中国の物価統計についてリポートしている。10月の中国消費者物価(CPI)上昇率は前年同月比+0.5%と、9月の同+1.7%から低下した。野村では、19年末から20年春にかけての豚肉価格の大幅な上昇の反動により、CPI上昇率は今後数カ月で前年同月比0%に向けて、さらに低下すると予想している。中国経済は回復しつつある一方、デフレ入りもインフレ急加速の可能性も低いとみている。野村では、CPI上昇率の低下を受けて、中国人民銀行がよりハト派になることは想定しておらず、政府が既存の政策緩和策を強化も解除もせず、「様子見」姿勢を続けると予想している。

[2020-11-12][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米調査会社エジソン・リサーチは、米大統領選と同時に実施された上院選で、共和党候補がアラスカ州で勝利し、共和党は上院の定数の半分となる50議席を確保する見通しとなったことを明らかにした。

[2020-11-13][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・カナダのバイオ医薬品企業メディカゴは12日、開発中の新型コロナウイルスワクチンと英製薬大手グラクソ・スミスクラインの免疫補助剤(アジュバント)を用いた3万人超を対象とする最終の臨床試験(治験)を年末までに開始すると発表した。メディカゴは田辺三菱製薬(大阪市)の子会社。

[2020-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米マイクロソフトは、ロシア政府や北朝鮮政府とつながりが疑われるハッカー集団が、新型コロナウイルス感染症ワクチンと治療薬を開発している世界中の製薬会社や研究機関などを標的にサイバー攻撃を仕掛けていたと明らかにした。

[2020-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンク「崖っ縁」から復活、主要株主エリオット・マネジメントは懸念も、と報じた。

[2020-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米日用品・製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、英国で新型コロナウイルスワクチンの2回投与による後期臨床試験(治験)を開始した。同社は全世界で治験の実施場所を増やし、効果を検証している。

[2020-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・バイオ医薬大手の米モデルナは、同社が開発する新型コロナウイルスワクチンの候補について、94.5%で効果が確認されたとしている。臨床試験第3相。

[2020-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・バイオテクノロジー企業の米モデルナは16日、新型コロナウイルスのワクチン最終治験で94.5%の効果が初期データから得られたと発表。これを受けて同社株は時間外で急騰し、先週末比18%超高まで一時値を上げた。22時10分時点では約14%強の上げ幅で推移。なおダウ先物は480ドル超高の一方、ナスダック先物は10ポイント安で取引されている。

[2020-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・モデルナのワクチンが成功に王手、投資家は歓喜と報じた。新型コロナウイルス予防ワクチンの見通しが一段と明るさを増した。米バイオテク企業モデルナの株主は、自らの投資判断の正しさが裏付けられたと感じていることだろう。暫定分析によると、モデルナのワクチン候補は、コロナ予防で94.5%の有効性が確認された。治験でコロナに感染した95人を調べたところ、90人はプラセボ(偽薬)を投与された被験者だった。しかも、症状が深刻だと考えられる11人は、全員がプラセボを投与されていた。この発表を受け、16日の米国株式市場では、モデルナ株が急伸しているほか、主要株価指数もそろって連れ高となっている。

[2020-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・半導体開発に賭ける中国、対米摩擦が煽る投資熱と報じた。

[2020-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英格安航空会社(LCC)のイージージェットは17日、9月期通期決算が12億7000万ポンド(16億8000万ドル)の赤字となったことを明らかにした。通期の赤字計上は創業以来初めて。ただ、新型コロナウイルスのワクチン開発の進展が報じられた当日は、予約が50%近く急増したという。

[2020-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ホームセンター大手ホーム・デポは17日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は3.18ドルとなった。事前予想は1株当たり3.05ドルの利益。

[2020-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォルマート・ストアーズは17日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.34ドルとなった。事前予想は1株当たり1.18ドルの利益。

[2020-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米電気自動車(EV)メーカー・テスラが多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数の構成銘柄に採用されることが発表され、時間外から同社株が急騰。一時前日比で約14.5%高まで上値を伸ばした。日本時間23時01分時点でS&P500先物は0.7%安と弱含んでいるが、テスラ株は約13%高と堅調さを維持している。

[2020-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ソフトバンクグループの孫会長兼社長は参加したイベントで、投資機会と自社株買いなどに向けて約800億ドルの現金を確保していると明かし、テクノロジー企業への投資を続ける考えを示した。ソフトバンクが一部企業の保有株を売却して現金を保有していることについて、新型コロナウイルス感染が世界的に続いていることへの懸念もあると説明している。

[2020-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英保険会社RSAインシュアランス は18日、カナダの同業インタクト・ファイナンシャルとデンマークの同業トリグから共同買収提案を受けたと発表した。提示額は72億ポンド(95億5000万ドル)。欧州の金融業界では今年最大級の買収案件の1つとなる。RSAの取締役会は、今回の買収案を全会一致で支持。株主に買収案の受け入れを推奨した。

[2020-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ホームセンター運営大手ロウズのターゲットは18日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.98ドルとなった。事前予想は1株当たり2.00ドルの利益。

[2020-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ディスカウントチェーンのターゲットは18日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.79ドルとなった。事前予想は1株当たり1.60ドルの利益。

[2020-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグは18日、「ファイザーの新型コロナワクチンは、大規模試験の最終分析の結果95%で有効」などと報じた。

[2020-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ファイザーとドイツのビオンテックは18日、「コロナワクチンの第3相試験を完了」とした。

[2020-11-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米グーグルは18日、米金融大手シティグループなどと協力し、来年から米国で、スマートフォンの利用者向けに銀行の預金口座サービスを提供すると発表した。既にスマホを使った決済サービス「グーグルペイ」を手掛けており、金融サービスを拡大する。

[2020-11-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・カナダの保険会社インタクト・ファイナンシャルとデンマークの同業トリグは、英保険グループRSAを72億ポンドの現金で買収することに合意したと発表した。欧州金融業界で今年最大級の買収案件となる。

[2020-11-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大学が共同で開発している新型コロナウイルスのワクチン候補「AZD1222」が、高齢者に強い免疫効果をもたらすことがわかったと報じている。研究者らは12月末までに第3相臨床試験の結果が判明するとしているという。

[2020-11-19][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米百貨店メーシーズは19日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの損失は0.19ドルとなった。事前予想は1株当たり0.79ドルの損失。

[2020-11-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・東芝が、半導体を製造する子会社の岩手事業所(岩手県北上市)と大分事業所(大分市)の売却を検討していることが19日、分かった。半導体事業で進めている構造改革の一環。台湾のファウンドリー(半導体受託製造)大手UMC(聯華電子)などが両工場取得に関心を示している。東芝は売却する場合、生産委託先として活用する方向だ。

[2020-11-20][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アマゾン・ドット・コムは、フランスでのブラックフライデー商戦を12月4日に延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)が12月1日まで実施されることを受け、他の小売業者に歩調を合わせる形となった。

会社・企業関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース