会社・企業関係

会社・企業関係のイメージ画像

 2022年6月の期間中の会社・企業関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-06-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、米アップルがタブレット端末「iPad(アイパッド)」の生産について、中国からベトナムへの移管を検討していることが関係者への取材でわかった。中国の新型コロナウイルス感染拡大による都市封鎖(ロックダウン)で部品調達網(サプライチェーン)に混乱が生じており、生産を分散する狙いとみられる。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係による2022年6月 発言・ニュース

[2022-06-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、米アップルがタブレット端末「iPad(アイパッド)」の生産について、中国からベトナムへの移管を検討していることが関係者への取材でわかった。中国の新型コロナウイルス感染拡大による都市封鎖(ロックダウン)で部品調達網(サプライチェーン)に混乱が生じており、生産を分散する狙いとみられる。

[2022-06-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ファッションブランド持ち株会社のカプリ・ホールディングスは1日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.02ドルとなった。事前予想は1株当たり0.81ドルの利益。

[2022-06-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、金融政策引き締めやロシアのウクライナ侵攻といった前例のない課題の組み合わせに経済が直面する中、投資家は経済の「ハリケーン」に身構えるべきだと警告した。

[2022-06-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、日本の生命保険会社の保有するドル建て資産の為替ヘッジ比率が過去10年間で最低となっている。米国の利上げでコスト高となっているヘッジ付き米国債への投資縮小が背景にある。

[2022-06-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループのジョン・ウォルドロン社長は、世界経済を揺るがすショックが相次ぐ中、この先はさらに厳しい経済状況が続くと警鐘を鳴らした。前日にはJPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が同様の警告を発していた。

[2022-06-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米資産運用会社ブラックロックのローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)は2日、世界的なサプライチェーン混乱に伴いインフレ率が数年にわたって高止まりするとの見方を示した。

[2022-06-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙によると、米マイクロソフトは為替差損を理由に、4-6月期(第4四半期)の売上高と利益の見通しを引き下げた。ドルの上昇が続いており、米企業に与える影響が広がっている。

[2022-06-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、経済について「超悪い印象」を持っており、10%程度の人員削減が必要との見解を示した。2日に幹部に送った「世界的に採用全面停止」と題した電子メールで明らかになった。

[2022-06-06][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストは、米経済がなおソフトランディングに向けた狭い軌道上にあるとの見方を示す。インフレ指標の改善や他の要因を見る限り、米経済をリセッション(景気後退)に陥らせることなく、米連邦準備制度が積極的な利上げをやり遂げる可能性がうかがえるという。

[2022-06-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は、米ツイッター宛ての書簡で、スパムや偽アカウントに関する一段の情報を提供しなければ、買収を撤回する可能性があると警告した。マスク氏が書面で買収撤回を警告するのは今回が初めて。

[2022-06-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、米アップルは6日、ノートパソコン「MacBook Air」の新機種を7月に発売すると発表した。改良した自社設計の半導体「M2」を搭載し、映像の描写性能を高めつつ消費電力を抑えた。売れ筋のシリーズに新製品を加え、パソコン市場でのシェア拡大に弾みを付ける。

[2022-06-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のアンソニー・クレセンツィ氏は7日、米金融当局は市場の信用を得ており、経済のソフトランディング(軟着陸)を実現する確率は「かなり高い」と指摘した。ブルームバーグテレビジョンでの発言。

[2022-06-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイターは、米テスラの最高経営責任者(CEO)マスク氏が、ツイッター買収計画撤回の可能性を示唆し、計画実現が不透明になったため、買収に向けて同氏が自己負担を減らすために進めていた外部資金調達の協議もいったん棚上げされている、とし報じている。事情に詳しい関係者が明らかにしたという。

[2022-06-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、半導体素材大手が一斉に値上げに動く。SUMCOは基板材料のシリコンウエハーを2024年までに3割程度値上げし、昭和電工は回路形成などに必要な高純度ガスを2割引き上げた。半導体は引き合いが強く、素材の需給も逼迫する。ウクライナ危機も拍車をかける。コストの上昇圧力は自動車や家電などの最終製品まで波及しかねない。

[2022-06-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アルコール飲料のブラウン・フォーマンは8日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.31ドルとなった。事前予想は1株当たり0.27ドルの利益。

[2022-06-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米インスタント食品のキャンベルスープは8日、2-4月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.70ドルとなった。事前予想は1株当たり0.62ドルの利益。

[2022-06-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイスのニュースサイト、インサイド・パラデプラッツは、米金融大手ステート・ストリートがクレディ・スイスに買収案を提示する可能性を関係者情報として報じている。なお、この件について、ステート・ストリートは電子メールで「報道について当社は対応しない」としている。

[2022-06-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、コンピューター用プロセッサー最大手の米インテルを筆頭に、半導体株が8日の米市場で軒並み下落した。景気悪化で需要や業績が損なわれるとの見通しを同社幹部が示したことが響いた。

[2022-06-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米アーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏は8日、米企業が抱える大量の在庫はインフレが沈静化することを示唆していると指摘した。

[2022-06-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ノーベル経済学賞受賞者である米エール大学のロバート・シラー教授は、米国がリセッション(景気後退)入りする「可能性は十分ある」とみている。投資家や企業、消費者が景気低迷への懸念を強める中、「自己充足的予言」が少なくともその一因になるとの見方を示した。

[2022-06-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、米ハイテク株の覇権時代、いよいよ幕切れか、年初からの下落率は2002年以来の大きさ、バリュー投資家は勝利宣言、と伝えた。

[2022-06-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERAと東京ガス、INPEXは、オーストラリアで豪サントスが計画する世界最大級の二酸化炭素(CO2)の回収・貯留事業に参画する。液化天然ガス(LNG)の生産過程で出るCO2を地中に埋めるほか、日本で出たCO2を海上輸送して処分することも検討する。投資額は最大1000億円規模の見通し。日豪が手を組み、アジア太平洋地域の脱炭素需要を取り込む。

[2022-06-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・スイスの大手銀行クレディ・スイスのゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)は、米ステート・ストリートによる買収に関する質問を受け、「我々は噂には決してコメントしない」としたうえで、「本当に愚かな質問」には発言するつもりはないとの考えを示した。

[2022-06-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、著名な債券市場ストラテジスト、モハメド・エラリアン氏(63)は、米国のインフレはまだピークに達していないとの見方を示した。同氏は約1年前、米国で高インフレが長引くことを的確に予測していた。

[2022-06-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・モルガンスタンレー、ゴーマンCEO「景気後退が深刻化、長期化する可能性は少ない」

[2022-06-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・一部報道は「JPモルガンとゴールドマンがロシア債トレーディング停止」などと報じた。

[2022-06-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・SMBC日興証券では、5月の米CPIは、昨年4月分の「CPIショック」再来とも言えるショッキングな内容となったとコメント。先行性の高い住宅価格の動向を考慮すると、当面は高止まりする公算が大きいと指摘している。この先、総合CPIに上昇圧力が掛かった場合には、低所得者層がますます苦境に立たされる。これはFedにとっても、中間選挙を控えるバイデン大統領にとっても許容できないものであり、夏場にかけてはFedがタカ派化する可能性が高いとみている。一方、Fedが9月会合以降も50bp利上げを継続する、あるいは75bp利上げを決行する場合、10~12月期にはFFレートの上限が3%に達する格好になるとのこと。早ければ10~12月期にはFedの「利上げ休止」が視野に入る可能性があるとSMBC日興では考えている。

[2022-06-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米医療機器メーカーのレスメドは、ドイツの医療ソフトウェア会社メディフォックス・ダンを10億ドルで買収すると発表した。米国外でSaaS(software-as-a-service)事業を強化する。

[2022-06-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ゴールドマン、豪中銀が8月と9月に50bp利上げと予想、従来25bp=ブルームバーグ

[2022-06-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、JPモルガン・チェースの為替アナリストは今週の連邦公開市場委員会(FOMC)会合で0.75ポイントの利上げが決まった場合、米ドル高が一段と進むとの見方を示した。

[2022-06-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・トヨタ副社長は、円高にしろ円安にしろ為替の急激な変動望ましくない、という見解を示した。

[2022-06-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英ヘッジファンド、ブルーベイ・アセット・マネジメントのマーク・ダウディング最高投資責任者(CIO)が16日までに、日本経済新聞のオンライン取材に応じた。ダウディング氏は日本国債を売っていることを明らかにし「円安によるインフレが日銀を政策修正に追い込む」との認識を示した。

[2022-06-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・英紙デーリー・テレグラフは、ウクライナで義勇兵としてロシア軍と戦っていた米退役軍人2人が拘束された、と報じている。それについて、米国務省の報道担当者は拘束情報について「未確認」とする一方で状況を注視しているとの声明を出した。

[2022-06-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、トヨタ自動車は16日、今月に国内で追加減産すると発表した。半導体不足により既に生産台数を下方修正していたが、新たに海外の仕入れ先で新型コロナウイルス感染者が発生するなどして部品調達が停滞しているため。この結果、6月の国内外での生産台数は当初計画の約95万台から約75万台となり、計20万台程度下振れすることになる。

[2022-06-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・共同通信によると、米老舗化粧品メーカーのレブロンは16日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。新興企業との競争が激化する中、供給網の混乱に急激な物価高が追い打ちとなり、経営が悪化した。

[2022-06-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は21日、ブルームバーグ・ニュースのジョン・ミクルスウェイト編集主幹とのインタビューで、米ツイッター買収計画について「幾つかの未解決な問題」が残っており、ユーザーのデータ問題の解決を待っているところだと語った。マスク氏はツイッター買収に関連し、「ラウンドの借り入れ部分や、株主が賛成するかどうかといった問題が存在する」と指摘した。同氏は、ブルームバーグ主催の「カタール経済フォーラム」にオンラインで参加した。

[2022-06-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・SMBC日興証券では、金属相場についてリポートしている。前週の金属相場は、米国の金融引き締めの加速や中国の弱い景気指標が悪材料視されて、全体的に軟調となった。銅は一時、トン9000ドル台を割れる場面も見られた。SMBC日興では、米国の金融引き締めによる景気減速懸念や投機資金の流出により、金属相場は全般に軟調な推移を見込んでいるが、全般に在庫水準が低く、大幅な調整はないと予想している。ただし、不透明要因が多いため、非鉄製錬サブセクターは人気の圏外に置かれると考えている。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ドイツ銀行のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は、各国・地域の中央銀行がインフレ抑制の取り組みを強化する中で、世界経済がリセッション(景気後退)に向かっているとの見方を示した。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループの元シニア投資ストラテジスト、アビー・ジョセフ・コーエン氏は22日、株式市場の熱狂が冷める中、ファンダメンタルズおよび銘柄選定を重視して混乱を乗り切ることが投資家には必要になると述べた。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイターは、東芝に非公開化を提案しているファンドのうち、少なくとも1社が最大1株7000円で買収を検討していることが分かった、と報じている。22日の東芝終値を27%上回る価格で、実現すれば買収総額は3兆円になる。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NHKニュースは、塩野義薬の新型コロナ飲み薬、承認の可否は7月に判断へ、と伝えた。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・共同通信によると、半導体の供給不足がさらに長期化する見通しであることが23日、分かった。世界有数の大手メーカーである米インテルのゲルシンガー最高経営責任者(CEO)は「少なくとも2024年まで続く」と予測する。デジタル化の進展を背景とした需要の急拡大に、供給力が追い付いていないためだ。自動車や電機といった業界の生産活動に支障が生じており、日本の経済回復の足かせとなる恐れがある。経済産業省は今年4月、21年度の世界の半導体需要は新型コロナウイルス感染症が流行する前の19年と比べて20%増えるが、供給能力は8%の増加にとどまるとの見込みを発表した。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米コンサルティングサービスのアクセンチュアは23日、3-5月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.79ドルとなった。事前予想は1株当たり2.86ドルの利益。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ダーデン・レストランツは23日、3-5月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.24ドルとなった。事前予想は1株当たり2.22ドルの利益。

[2022-06-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ファクトセット・リサーチ・システムズは23日、3-5月期の決算を発表したが1株当たりの利益は3.76ドルとなった。事前予想は1株当たり3.21ドルの利益。

[2022-06-27][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、JPモルガン・チェースのストラテジスト、マルコ・コラノビッチ氏は、今月最終週の米株相場は7%上昇するとの予想を示した。年金基金や政府系ファンド(SWF)がポートフォリオのリバランスを行うことが理由だとしている。同氏は今年の下落局面でも不動の米株強気派。

[2022-06-27][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団に対し、香港の高等裁判所に会社清算の申し立てが行われた。裁判所のウェブサイトで明らかになった。申し立てを行ったのは「トップ・シャイン・グローバル・リミテッド・オブ・インターショア・コンサルト(サモア)リミテッド」。8月31日に審理が行われる。中国恒大のコメントは取れていない。

[2022-06-27][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、経営難に陥っている中国の不動産開発大手、中国恒大集団に対し、香港の高等裁判所に会社清算の申し立てが行われた。裁判所のウェブサイトで明らかになった。申し立てを行ったのは「トップ・シャイン・グローバル・リミテッド・オブ・インターショア・コンサルト(サモア)リミテッド」。8月31日に審理が行われる。中国恒大のコメントは取れていない。

[2022-06-27][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、関西電力は27日、大飯原子力発電所4号機(福井県おおい町)の本格運転再開が3週間程度遅れると発表した。定期検査中に配管から水漏れを確認し、取り換えが発生するため。電力の供給余力を示す予備率は7月で0.8ポイント減少して3%と試算されており、安定供給に必要とされる水準と同じまで下がる。全国で逼迫が指摘される電力需給だが、さらに不足感が強まる可能性がある。

[2022-06-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ウォール街の著名な弱気派の1人、モルガン・スタンレーのマイケル・ウィルソン氏は米国株について、現在の上昇局面が続くとみているが、その後は再び下落するとの見通しを示した。

[2022-06-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループの金利ストラテジストは、米金利市場が2024年のリセッション(景気後退)リスクを過小評価しているとの見方を示した。

[2022-06-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米ナイキが27日発表した3-5月(第4四半期)決算では、業績がアナリスト予想を上回った。数カ月にわたって続いてきたサプライチェーンの問題を乗り越えた。

[2022-06-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・独エンジニアリンググループのシーメンスは、クラウド経由で建物管理ソフトを提供する米ブライトリー・ソフトウエアをプライベートエクイティ(PE)企業クリアレイク・キャピタルから15億8000万ドルで買収すると発表した。

[2022-06-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・大和証券では、今週29日(水)に発表予定の6月消費動向調査や5月商業動態統計に注目している。足元では日本の消費関連指標に回復が見られると指摘。5月の消費者態度指数は34.1(前月差+1.1pt)と2カ月連続で前月を上回った。大和では6月は34.8と一段の回復を見込んでいる。同日には5月小売業販売額も発表される。夏の行楽シーズンを控えて本格的に経済が再開する中、良好な指標が確認できれば、リベンジ消費への期待が高まると大和では考えている。

[2022-06-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米KKRは東芝の買収合戦に加わる可能性から退きつつあると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい関係者の話として報じた。KKRはFTに対しコメントを控えた。

会社・企業関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース