会社・企業関係

会社・企業関係のイメージ画像

 2022年11月の期間中の会社・企業関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年11月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年11月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・医療関係などの分析機器メーカー、米サーモフィッシャーサイエンティフィック は、英診断薬メーカーのバインディング・サイトを22億5000万ポンドで買収すると発表した。欧プライベートエクイティ(PE)のノルディック・キャピタルから全額現金で取得するという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

会社・企業関係による2022年11月 発言・ニュース

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・医療関係などの分析機器メーカー、米サーモフィッシャーサイエンティフィック は、英診断薬メーカーのバインディング・サイトを22億5000万ポンドで買収すると発表した。欧プライベートエクイティ(PE)のノルディック・キャピタルから全額現金で取得するという。

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米連邦準備制度の利上げは終わりに近づいているとの見方を、モルガン・スタンレーのストラテジスト、マイケル・ウィルソン氏が示した。同氏は最近まで株式相場への弱気で知られ、今年の株価下落を言い当てていた。

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米医薬品大手イーライ・リリーは1日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.98ドルとなった。事前予想は1株当たり1.93ドルの利益。

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米医薬品大手のファイザーは1日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.78ドルとなった。事前予想は1株当たり1.40ドルの利益。

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米大手産金企業のニューモント・マイニングは1日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.27ドルとなった。事前予想は1株当たり0.35ドルの利益。

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米配車大手ウーバー・テクノロジーズは1日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの損失は0.61ドルとなった。事前予想は1株当たり0.22ドルの損失。

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ネットワーク機器大手シスコシステムズは1日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.97ドルとなった。事前予想は1株当たり0.99ドルの利益。

[2022-11-01][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米娯楽・メディアフォックスは1日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.21ドルとなった。事前予想は1株当たり1.13ドルの利益。

[2022-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米建設資材を扱うマーチン・マリエッタ・マテリアルズは2日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は4.69ドルとなった。事前予想は1株当たり4.60ドルの利益。

[2022-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ドラッグストア大手CVSヘルスは2日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.09ドルとなった。事前予想は1株当たり4.60ドルの利益。

[2022-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ファストフード大手ヤム・ブランズは2日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.09ドルとなった。事前予想は1株当たり1.15ドルの利益。

[2022-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米メディア・娯楽大手パラマウント・グローバルは2日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.39ドルとなった。事前予想は1株当たり0.46ドルの利益。

[2022-11-02][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米化粧品大手エスティローダーは2日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.37ドルとなった。事前予想は1株当たり1.30ドルの利益。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、モルガン・スタンレーは、数週間以内に世界的な人員削減を開始する計画だ。ロイター通信が事情に詳しい関係者の話を基に報じた。報道によると、モルガン・スタンレーはアジア太平洋地域で余剰と見なされる人員の一覧を作成した。主に中国を焦点としていたチームの人員だという。世界での人員削減もほぼ同時期に実施する。関係者の1人がロイターに述べたところによると、削減数は世界の従業員の5%未満になる。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米自動車用電気・電子部品大手のアプティブは3日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.28ドルとなった。事前予想は1株当たり0.98ドルの利益。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米スポーツ用品アンダーアーマーは3日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.20ドルとなった。事前予想は1株当たり0.18ドルの利益。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米石油大手コノコ・フィリップスは3日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は3.60ドルとなった。事前予想は1株当たり3.44ドルの利益。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米バイオ医薬品企業のモデルナは3日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.53ドルとなった。事前予想は1株当たり3.59ドルの利益。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米エンジン大手のカミンズは3日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.82ドルとなった。事前予想は1株当たり4.84ドルの利益。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米インスタント食品大手ケロッグは3日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.01ドルとなった。事前予想は1株当たり0.98ドルの利益。

[2022-11-03][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米国の7-9月期単位労働コスト(速報値)は前期比年率+3.5%となった。予想は前期比年率+4.0%。

[2022-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米プライベート・エクイティ(PE)ファンドにとって、日本がホットスポットになりつつある。あらゆる資産クラスでのボラティリティの高まりを受け、米PEファンドによる案件件数がグローバルで減少しているのに対して、日本では増加しているからだ。

[2022-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、タイガー・グローバル、中国株への新規投資を一時停止、と伝えた。

[2022-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、炭化ケイ素半導体は「ダイヤの原石」、ウルフスピードとオンセミは設備増強に多額のコストをかけているが、見返りは大きい、と伝えた。

[2022-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・仏ソシエテ・ジェネラルは4日、7-9月の決算を発表したが収入は63億8千万ユーロとなった。

[2022-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・外電によると、米国に上場する中国企業の監査状況を検査する米国の上場企業会計監視委員会(PCAOB)の担当者は、香港で実施している第1弾の検査を前倒しで完了したもよう。アリババ集団(09988)やヤム・チャイナ(09987)など数百社の中国企業の米上場廃止を回避するため、米中当局が8月に達成した合意に基づき香港で検査が実施されているが、米中の協力に進展を得たとみられる。『香港経済日報』が4日伝えた。

[2022-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、トヨタ自動車が4日発表した10月の中国新車販売台数は、前年同月比20.1%増の17万0500台だった。中国当局による自動車の購入を促す景気刺激策が引き続き寄与。半導体不足で低迷した前年の反動増も出た。前年実績超えは5カ月連続。

[2022-11-04][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米エンジニアリング会社最大手のフルアーは4日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.07ドルとなった。事前予想は1株当たり0.41ドルの利益。

[2022-11-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、村田製作所は中国江蘇省の工場に生産棟を新設する。約450億円を投じて、世界シェア首位を握る主力の電子部品、積層セラミックコンデンサー(MLCC)の部材を増産する。

[2022-11-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、半導体業界にコスト削減の嵐、だぶつく在庫と伝えた。

[2022-11-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米金融大手ゴールドマン・サックスは、豪中銀のターミナルレート予想を4.1%に引き上げた。従来は3.6%。

[2022-11-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループは米S&P500種株価指数を構成する企業の2022-24年の利益見通しを下方修正した。22年7-9月(第3四半期)の利益率低下が今後のさらなる痛みを示唆していると指摘した。

[2022-11-07][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、東芝の再編案を巡り、優先交渉権を得ている国内投資ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)が正式な買収提案を出したことが7日、分かった。日本企業十数社が出資し、足元の株価をもとにした2兆2000億円程度で非公開化することが軸となる。東芝は再編案を検討する特別委員会で提案を受け入れるかを決める。

[2022-11-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米ゴールドマン・サックス・グループのチーフエコノミスト、ヤン・ハッチウス氏は、米金融当局の積極的な引き締め策と地政学的な不確実性にもかかわらず、米経済にはなおリセッション(景気後退)回避に向けた「非常に妥当と考えられる」道筋が残されているとの見方を示した。

[2022-11-08][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米化学大手デュポン・ド・ヌムールは8日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.82ドルとなった。事前予想は1株当たり0.79ドルの利益。

[2022-11-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・マスク氏は、テスラ株売却を報告した。

[2022-11-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・コメルツ銀行は9日、7-9月の決算を発表したが純利益は1億95百万ユーロとなった。

[2022-11-09][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ファッションブランド持ち株会社カプリ・ホールディングスは9日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.79ドルとなった。事前予想は1株当たり1.54ドルの利益。

[2022-11-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NHKニュースによると、次世代の半導体の開発競争が世界的に激しくなる中、トヨタ自動車やソニーグループ、NTTなど日本の主要な企業8社が、先端半導体の国産化に向けた新会社を共同で設立したことが明らかになった。経済安全保障上、重要性が増す先端半導体の5年後の量産化を目指すことにしている。関係者によると、新会社の名称は「Rapidus」で、トヨタ自動車、ソニーグループ、NTT、NEC、ソフトバンク、半導体大手のキオクシアなど国内の8社が出資する。

[2022-11-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、米テクノロジー企業による人員削減が広がっている。メタは9日、世界で1万1000人超を削減した。米国の失業率は4%を下回り雇用は底堅い状態が続く一方、テック業界では10月までの人員削減が前年の2.6倍の3万人近くに増えている。各社は需要拡大と低金利を背景に企業規模を拡大したが、景気減速に伴い「逆回転」の色彩が強まってきた。

[2022-11-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米テーマパーク運営のシックス・フラッグス・エンターテイメントは10日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.39ドルとなった。前年同期は1株当たり1.80ドルの利益。

[2022-11-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米高級革製品メーカーのタペストリーは10日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.79ドルとなった。事前予想は1株当たり0.75ドルの利益。

[2022-11-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米アパレル大手ラルフローレンは10日、7-9月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.23ドルとなった。事前予想は1株当たり2.08ドルの利益。

[2022-11-10][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナルのFEDウォッチャー、ニック・ティミラオス記者「10月のインフレレポートは、FRBが50ベーシスポイントの利上げに向けて順調に進んでいることを示している」

[2022-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、オリックスは化粧品通販や健康食品大手のディーエイチシー(DHC、東京・港)を買収する。買収額は約3000億円とみられる。DHC創業者の事業承継に伴うもので、事業承継目的では過去最大規模となる。オリックス側はDHCの商品ブランド力などを高く評価したようだ。買収後は事業の見直しなどを進め、企業価値の向上を目指す。

[2022-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、世界経済減速などが懸念されている中でも、企業の設備投資意欲が強いことに注目している。経済正常化を見込んで投資に前向きになっているとみられるが、機械、建設、インフラ投資との関連の強い中期、長期、超長期の景気循環が上昇していることも背景にあるとみている。設備投資をもとに抽出した3循環が上昇しており、各投資の更新需要が拡大している状況にあると三菱UFJMSでは指摘。また、GDPをもとに抽出した3循環も上昇しているとのこと。業種別には、製造業では電機などで3循環が上昇、非製造業では卸小売などが同様で、これらが中心となって景気回復を支えることが期待できるとコメントしている。

[2022-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・FTXグループは、米国で連邦破産法11条の手続き開始した。

[2022-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・FTXグループは、バンクマンフリード氏がCEOを辞任した。

[2022-11-11][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・仮想通貨交換業大手のFTXトレーディングは11日、米国で連邦破産法11条の手続きを開始したと発表した。

[2022-11-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、暗号資産(仮想通貨)交換業者バイナンス創業者で、最高経営責任者(CEO)の趙長鵬氏は「流動性危機に直面しているが、そうでなければ強力なプロジェクトを助ける」ため、業界支援基金を設立する意向をツイッターへの投稿で明らかにした。

[2022-11-14][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループのエコノミストは米国のインフレが2023年に大きく後退するとみている。サプライチェーンの問題が和らぐほか、住居費のインフレがピークを超え、賃金の伸びも鈍化すると見込んでいる。ヤン・ハッチウス氏らエコノミストはリポートで、米個人消費支出(PCE)価格指数に基づくコアインフレ率が23年12月までに2.9%に低下すると予測。現在は5.1%。商品相場下落とドル高もインフレ押し下げ要因になると指摘した。

[2022-11-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、アマゾンが人員削減へ、デバイス部門など数千人規模、と伝えた。

[2022-11-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ホームセンター大手ホーム・デポは15日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は4.24ドルとなった。事前予想は1株当たり4.13ドルの利益。

[2022-11-15][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォルマート・ストアーズは15日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.50ドルとなった。事前予想は1株当たり1.32ドルの利益。

[2022-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・暗号資産(仮想通貨)交換業者バイナンスは、FTXドット・コムと取引交渉していた際の協議をめぐる証拠を提出すると英議会に約束した。FTXのトークン「FTT」の売却をめぐる意思決定に関する証拠も出すという。

[2022-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米アップルは、アリゾナ州で建設中の工場から自社デバイス向けに半導体を調達し始める準備をしている。アジアでの生産への依存を減らす大きな一歩となる。ティム・クック最高経営責任者(CEO)が欧州を最近訪問した際、ドイツで現地のエンジニアやリテール部門従業員との内部会合で明らかにした。発言の内容をブルームバーグ・ニュースが確認した。クック氏はさらに、欧州の工場からの半導体供給を増やす可能性があると語ったという。

[2022-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、ブロックファイ、破産申請準備、FTX破綻の影響広がる、と伝えた。

[2022-11-16][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ディスカウント衣料小売大手のTJX は16日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は0.86ドルとなった。事前予想は1株当たり0.80ドルの利益。

[2022-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・一部報道は関係者の話として「ブロックファイ、破産法適用を間もなく申請する計画」などと報じた。

[2022-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・暗号資産(仮想通貨)の大手交換所FTXトレーディングが経営破綻した問題で米議会下院金融委員会は、実態解明に向けた公聴会を来月開くと発表した。最高経営責任者(CEO)を引責辞任したバンクマンフリード氏を招致する予定で、FTX破綻の余波が広がっている。

[2022-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、JPモルガン・チェースのエコノミストは、米国が来年「緩やかな」リセッション(景気後退)に陥ると予想した。米政策金利の引き上げで、米国で100万人超の雇用に影響が及ぶ可能性があると指摘。米金融当局は2024年に利下げに転換するとの見通しも示した。

[2022-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、米JPモルガンのエコノミストは、米連邦準備理事会(FRB)が金融引き締めを継続するため、米経済は来年後半に「緩やかなリセッション(景気後退)」に入るとの見通しを示した。

[2022-11-17][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・日本経済新聞によると、暗号資産(仮想通貨)交換業者FTXトレーディングの経営破綻の影響が広がってきた。仮想通貨の貸し付けなどを手掛ける米ジェネシス・グローバル・トレーディングは16日、顧客の出金を停止した。同業のブロックファイも破産法の適用申請の準備を始めていると米紙が報じた。いずれもFTXとの取引関係がある会社だ。

[2022-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ディストレスト債投資を手掛けるオークツリー・キャピタル・マネジメントの共同創業者ハワード・マークス氏は、世界金融危機以降で有数の好機が訪れると見込む。金利上昇とリセッション(景気後退)の接近で、苦境に陥る企業が増えている。

[2022-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ウォールストリート・ジャーナル紙は、FTX破綻、分散型暗号資産にも打撃か、分散型金融は暗号資産をめぐる多くの難問に解決策を提示していない、というコラム記事を掲載した。

[2022-11-18][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、英保険会社L&Gは18日、トラス前政権の財政計画を受けて英国債市場が急落した「トラス・ショック」による打撃は軽微との見通しを示した。

[2022-11-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業大手、FTXトレーディングは、日本法人を含む一部子会社の売却や再編に向けた検討を始めたと発表した。現金を確保し、債権者への弁済に充てるとみられる。

[2022-11-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループのストラテジストらは、米ドルの上昇が続くが、向こう1年はインフレと利上げの間で綱渡りになることが予想されると指摘した。

[2022-11-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイターによると、米バンク・オブ・アメリカ(BofA)が18日発表したEPFRデータに基づいた資金動向リポートによると、17日までの週は世界の株式ファンドへの純流入が229億ドルとなり、35週ぶりの高水準となった。

[2022-11-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、暗号資産(仮想通貨)交換業大手FTXトレーディングの経営破綻の衝撃が広がっている。日本では度重なる暗号資産の流出事件を受けて利用者保護の制度が整備され、他国に比べ影響は限定的だ。ただ、米国ではFTXと関係の深い業者の経営が行き詰まり、一部サービスの停止に追い込まれた。業界は本格的な「冬の時代」到来に身構えている。

[2022-11-21][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、ゴールドマン・サックスは20日、第4・四半期のブレント原油価格見通しを1バレル=100ドルへと10ドル引き下げた。中国の新型コロナウイルス感染者急増による消費への打撃が見込まれるなどとしている。

[2022-11-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、東京電力ホールディングス(HD)など電力大手6社が、検討していた家庭向け規制料金の値上げを月内に経済産業省に申請する方針を固めたことが21日、分かった。申請から認可までは通常4カ月程度かかる。経産省が認可すれば、早ければ来年4月にも値上げが実施される見通し。東電HDのほかに申請するのは、東北、北陸、中国、四国、沖縄の各電力。

[2022-11-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・NHKニュースによると、塩野義製薬が開発した新型コロナウイルスの飲み薬「ゾコーバ」について、厚生労働省の専門家会議が使用を認めることを了承し、このあと承認される見通しとなった。重症化リスクの低い患者も軽症の段階から服用できるのが特長で、国内の製薬会社が開発した初めての飲み薬となる。

[2022-11-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アイルランド医療機器大手、メドトロニックは22日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.30ドルとなった。事前予想は1株当たり1.28ドルの利益。

[2022-11-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米家電量販店ベスト・バイは22日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.38ドルとなった。事前予想は1株当たり1.05ドルの利益。

[2022-11-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米半導体製造のアナログ・デバイセズは22日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は2.73ドルとなった。事前予想は1株当たり2.59ドルの利益。

[2022-11-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米ディスカウント小売チェーンのダラー・ツリーは22日、8-10月期の決算を発表したが1株当たりの利益は1.20ドルとなった。事前予想は1株当たり1.18ドルの利益。

[2022-11-22][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・富士フイルムは、細胞の栄養となる培地の生産拠点を米国に新設すると発表した。1億8800万ドルを投じて液体培地の生産能力を足元の3倍弱にする。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・フィンテック大手の米FIS社、数千人規模の人員削減を計画。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイターは、経営破綻した暗号資産(仮想通貨)交換業者FTXの現金残高が20日時点で総額12億4000万ドルと、これまでに想定されていた規模を「はるかに上回る」ことが、裁判所への提出文書から明らかになったと報じている。FTXは今月11日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請。推定100万人の投資家に多額の損失を与えたとみられる。裁判所に提出した19日付の資料によると、上位債権者50人に対し、31億ドル近い債務を抱えている。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、コモディティー価格のピークとトレーディングの逆回転で、円には追い風が吹くだろうと、トロント・ドミニオン銀行の外国為替戦略責任者マーク・マコーミック氏が予想した。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ゴールドマン・サックスでは、2023年のグローバル・マクロ経済見通しを踏まえて、来年に向けて投資環境の柱になるとみられるマクロと市場の10大テーマを紹介している。(1)狭き道を進む、(2)バリュー対サイクル、(3)忍び寄る景気後退の影、(4)「通常」への回帰、(5)ドル支配、(6)厄介な重し、(7)中国への強気転換には慎重、(8)新興国の上値余地は限定的、(9)政策リスクの低下、成長リスクの上昇、(10)(実質)利回りの復活―という10点を挙げている。2023年はパンデミックを引き金とする混乱からようやく脱却することで、インフレや景気後退などの従来型リスクが前面に押し出されるとともに、10年以上ぶりに利回りが上昇する投資環境へと戻ることになりそうと、ゴールドマン・サックスではコメントしている。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ロイター通信によると、スイスの金融大手クレディ・スイスは、第4・四半期に最大で15億スイスフラン(約15億8000万ドル)の税引き前損失を計上するとの見通しを示した。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ブルームバーグによると、米銀JPモルガン・チェースは2023年に最も有望とみるマクロ要因に基づいた為替取引について、「ドルの強さは持続すると予想されるが、サイクル後期のダイナミクスが鍵となる」との見方を示した。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・農業機械世界最大手の米ディア・アンド・カンパニーは日、5-7月期の決算を発表したが1株当たりの利益は7.44ドルとなった。事前予想は1株当たり7.09ドルの利益。

[2022-11-23][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・報道によると米アップルのサプライヤーである台湾・鴻海精密工業の中国河南省鄭州工場で、労働者が監視カメラや窓を破壊する様子が23日、動画共有アプリ「快手」で配信された。

[2022-11-24][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・三菱UFJフィナンシャル・グループは、フィリピンとインドネシアのノンバンクを買収すると正式発表した。2023年中にオランダの消費者金融会社から総額5億9600万ユーロで両国の現地法人を買い取る。

[2022-11-24][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・JPモルガン証券ベンジャミン・シャティール氏らが24日付レポートで23年の米経済が緩慢な景気後退(リセッション)入りが見込まれ、米長期金利が3.5%を下回る等により23年10-12月期の円相場を133円と予想していると日経QUICKニュースが24日に報じた。

[2022-11-25][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・時事通信によると、日本製鉄の森高弘副社長はオンラインでインタビューに応じ、2023年春闘で政府が産業界に求めている、物価上昇分をカバーする賃上げについて「当然やっていく話だと思う」と述べ、前向きに取り組む考えを示した。

[2022-11-26][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・仮想通貨取引アンバーの共同創業者、クランダー氏が死去ー30歳=ブルームバーグ

[2022-11-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・共同通信によると、ホンダは28日、中国の湖北省武漢市にある自動車工場の稼働を停止したと明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出制限により工場の従業員が出社できなくなった。

[2022-11-28][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・ゴールドマン・サックスは最新リポートで、中国の「ダイナミック・ゼロコロナ」政策について、市場の予想よりも早く、2023年4月の前に終了する可能性があるとの見方を示した。終了時には混乱が広がることもあり得るとした。22年10-12月期の国内総生産(GDP)成長率は前年同期比3%増を予測しているが、新型コロナウイルスの感染状況の悪化で下押し圧力がかかっていると指摘した。『AAストックス』が28日伝えた。

[2022-11-29][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・アドビ・アナリティクスによると、米感謝祭後に展開されるインターネット通販の大規模セール「サイバーマンデー」に当たる28日、米国のオンライン支出額は前年から5.2%増加し、過去最高の112億ドルに達する見通し。ロイター通信が伝えた。

[2022-11-29][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・一部報道は「ブロックファイ、米連邦破産法11条の適用申請」などと報じた。

[2022-11-29][NP     HDP +0.0 CHDP 0.00 RHDP +0.0 CRHDP 0.00]
・米暗号資産(仮想通貨)レンディングのブロックファイは、関連会社8社とともにニュージャージー州の裁判所に米連邦破産法11条の適用を申請したと発表した。暗号資産交換業大手FTXの経営破綻による影響が波及した格好だ。

会社・企業関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース