ドイツ政府関係

ドイツ政府関係のイメージ画像

 2019年1月の期間中のドイツ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのショルツ財務相「今年のわが国の経済成長率は、世界における通商上の緊張や対立により、低下するだろう」と述べた。また、アマゾン、フェイスブックなど米国の巨大企業に対するさらなる課税を求めている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドイツ政府関係による2019年1月 発言・ニュース

[2019-01-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのショルツ財務相「今年のわが国の経済成長率は、世界における通商上の緊張や対立により、低下するだろう」と述べた。また、アマゾン、フェイスブックなど米国の巨大企業に対するさらなる課税を求めている。

[2019-01-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・アルトマイヤー独経済・エネルギー相「EUと米国の通商協議は非常に困難であり、結果は不確実」

[2019-01-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・マース独外相「合意なきブレグジットもまだオプションとしてある」「アイルランド島をハード・ボーダーで分けることは許容できない」

[2019-01-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのマース外相は、英国のEU離脱が合意なき離脱となる可能性が残っていると発言、メイ英首相とEUが合意した離脱協定案を支持するよう英国議会に呼びかけた。

[2019-01-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ公共放送ARDは、同国のアルトマイヤー経済相が、ドイツ経済は良好に推移し受注は堅調だとの見解を示した、と報じている。また同国経済の上向きの動きは続くと予想したという。

[2019-01-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・アルトマイヤー独経済・エネルギー相「無秩序な英・EU(欧州連合)離脱は経済にとって打撃」「日程通りの離脱協定合意を望むが、それまでは合意なき離脱シナリオへ準備しておくことも重要」

[2019-01-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツの有力経済団体であるドイツ産業連盟(BDI)は、発表したリポートで、EUに対中国政策の厳格化を求めるとともに、企業に対しては中国依存の是正を促した。

[2019-01-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・アルトマイヤー独経済相がインタビューで、ドイツ経済はリセッションに向かっていないが、政府は財政支援策について協議しているとの見方を示したと報じている。

[2019-01-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのメルケル首相が2月4日から2日間の日程で訪日し、安倍首相と会談する方向で調整していることが分かったと報じている。

[2019-01-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・アルトマイヤー独経済・エネルギー相「ポンド安は独輸出企業に害を及ぼす」

[2019-01-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ政府報道官「メルケル首相がメイ首相に対して、離脱案が議会で否決された場合、EUはさらなる譲歩が可能だと伝えた」

[2019-01-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのマース外相「本日、英議会でブレグジット合意案が否決されたならば、EUと新たな交渉が行われる可能性がある」

[2019-01-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・マース独外相「本日、英議会で欧州連合(EU)離脱案が否決された場合、新たな離脱案が協議される可能性はある」

[2019-01-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ経済省は、国内経済が今年初めも引き続き拡大しそうだとの認識を示した。

[2019-01-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ政府筋が、バイトマン独連銀総裁を再任する公算が大きいと明らかにした、と報じている。バイトマン総裁は2011年に就任し、4月に1期目の任期が満了を迎えるが、再任されれば、新たに8年の任期を務めることになる。

[2019-01-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・マース独外相「可能なのであれば譲歩はすでにしている」「メイ首相の離脱案は極めて複雑な状況にしている」「EUは協議にオープン。ブレグジットの解決を望んでいる」

[2019-01-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ政府が、4月末に任期が切れるバイトマン独連銀総裁を再任することを計画している、と報じている。

[2019-01-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・独ハンデルスブラット紙が政府筋の話として伝えたところによると、ドイツ政府は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)が、第5世代(5G)移動通信網整備の入札に参加することを阻止するため、セキュリティー基準の厳格化などを検討している。ロイター通信が引用して伝えた。

[2019-01-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・マース独外相「英国と欧州連合(EU)離脱協定案について再交渉すべきか、検討する必要がある」

[2019-01-21][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ロス独・欧州担当省「英のEU離脱についての再考慮、EUは常に準備している」

[2019-01-21][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのロート欧州担当相は21日、英国に対し欧州連合(EU)離脱を見直すよう求めた。 同相はドイツの公共放送ARDに「EUへの扉は今も開かれている。おそらく考え直したほうがよい」と発言。2回目の国民投票を実施すべきという意味かとの質問に「その通りだ」と答えた。 これとは別に、ドイツのアルトマイヤー経済相は、同国のラジオ局RBBに対し、英国は強硬離脱を回避できると楽観していると述べた。

[2019-01-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ政府の報道官は、同国は英国のEU離脱が秩序に基づくものになることを引き続き支持すると表明した。さらに、英政府に対し、同国議会の過半数が支持する代替案で早期に合意することを期待するとしている。

ドイツ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース