ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-07-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・「欧州議会、ドイツのフォンデアライエン氏を欧州委員長に承認」などと報じた。
・ドイツのショルツ財務相は、規制当局は米フェイスブックが導入を計画する「リブラ」などの仮想通貨(暗号資産)が金融の安定性や利用者のプライバシーを脅かさないことを確実にする必要があると述べた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2019-07-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・「欧州議会、ドイツのフォンデアライエン氏を欧州委員長に承認」などと報じた。
・ドイツのショルツ財務相は、規制当局は米フェイスブックが導入を計画する「リブラ」などの仮想通貨(暗号資産)が金融の安定性や利用者のプライバシーを脅かさないことを確実にする必要があると述べた。

[2019-07-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・次期欧州委員長に指名されたドイツのフォンデアライエン国防相は、英国のEU離脱について、交渉のための一段の時間的な猶予を英国に提供することに支持を表明した。

[2019-07-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・独経済省「通商摩擦、ブレグジットの行方、地政学上の緊張など、相当なダウンサイドリスクがある」「第2四半期は弱い経済トレンドだが、外部的な環境が落ち着けば経済の上昇はより高くなる」「最近の指標はサービス部門で遅い成長を示している」
・独経済省月報「第2四半期の経済トレンド、総じて弱い」「外部環境が落ち着けば、景気は再び上向きへ」

[2019-07-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・アルトマイヤー独経済相「ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と建設的な会議が行われた」「米EU間の通商問題は何週間も何カ月も解決にかかる」
・アルトマイヤー独経済相「米国とEUの通商摩擦がエスカレートしないように避けることが重要」「米国による自動車に対する関税を避けるのは半々の可能性」
・ドイツのアルトマイヤー経済相は、訪問先のワシントンで、米国が欧州の自動車に対する追加関税措置を導入する確率は五分五分との見方を示し、欧米の通商問題解決には数週間、もしくは数ヵ月かかると述べた。

[2019-07-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は10日、政治的意思があれば米国と欧州連合(EU)は工業製品の貿易について年内に合意することが可能だとの見方を示した。
・ドイツのアルトマイヤー経済相は、航空機大手のボーイングとエアバスに対する補助金を巡る世界貿易機関(WTO)での争いを解決する取り組みについてライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と11日に協議することを明らかにした。
・アルトマイヤー独経済相「ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と建設的な会議が行われた」「米EU間の通商問題は何週間も何カ月も解決にかかる」「米国とEUの通商摩擦がエスカレートしないように避けることが重要」「米国による自動車に対する関税を避けるのは半々の可能性」

[2019-07-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツ下院議長で元財務相のショイブレ氏は、連立政権から社会民主党(SPD)が離脱しても、キリスト教民主同盟(CDU)は単独での政権運営が可能との認識を示した。SPDはメルケル政権支持の決定を下して以降、支持率が戦後最低の水準に落ち込んでおり、2年間の残り任期も連立政権にとどまるか意見が対立している。そんな中、先週欧州連合(EU)の首脳が、CDUのフォンデアライエン国防相の次期欧州委員長就任で合意したことで、連立内の亀裂が再び表面化した。

[2019-07-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツ銀行が近く発表する事業再編策の原資を捻出しようと、資本バッファーの縮小を規制当局と協議している、と報じている。事情を知る複数の関係者が明らかにしたという。

[2019-06-28][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツ銀行「ドイツ銀行がストレステスト通過し、18行全てが合格」「JPモルガンとキャピタルワンは資本還元抑制後に合格」などと報じた。

[2019-06-27][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・欧州大陸を記録的な熱波が襲っている。26日には、ドイツ東部のポーランドとの国境沿いで6月として観測史上最高となる38.6度を記録。フランス南部では、今後数日で通年での史上最高気温の45度まで上昇するとの予報が出ており、当局は学校閉鎖や交通規制などの対策に追われている。28日からの20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)でも気候変動対策は主要議題の一つで、欧州の熱波も話題となりそうだ。

[2019-06-24][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツIFO研究所エコノミスト「ドイツ経済のリセッションを予想せず」「米中貿易摩擦が不透明感の最大の要因」

(最終更新日時 2019-07-18 17:59)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース