ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-01-28][NP-6.0 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は、今年の経済成長率見通しを3.0と昨秋時点の4.4%から大幅に引き下げた。新型コロナウイルスの感染抑制に向け導入した2回目のロックダウン(都市封鎖)措置が要因としている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2021-02-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、ドイツのマース外相は22日、欧州連合(EU)加盟国に対し、ロシアに対する追加制裁の準備を承認するよう求めた。ブリュッセルに到着した同相は、「追加制裁の準備、特定の個人のリストの準備を指示することに賛成だ」と発言。ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏が実刑判決を受け、刑務所に収監されると強調した。
・日本経済新聞によると、ドイツとロシアを結ぶガスパイプライン計画「ノルドストリーム2」に反対する米国を説得するため、ドイツが譲歩案を探り始めた。米国は欧州向けのガスの経由地であるウクライナの立場が弱まることを強く警戒している。懸念を和らげるため、ロシアが強圧的な動きに出た場合にノルドストリーム2を停止する仕組みの導入などが検討されている。

[2021-02-19][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ財務省は発表した月次報告で、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)やセンチメントの弱さを背景に今後数週間、同国の経済活動は抑制されるとの見通しを示した。

[2021-02-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独保健相「新型コロナウイルス変異株の感染はドイツで急速に広がっている」「変異株の割合は高くなっているが、全体の新規感染者数は減少している」「1000万回分のワクチンが来週到着し、ワクチン接種のペースを大幅に加速することができるだろう」

[2021-02-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのアルトマイヤー経済相による発言として、性急に国内経済を再開して新たな新型コロナウイルス感染拡大リスクにさらすべきではないと報じられている。

[2021-02-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・アルトマイヤー独経済相「独輸出見通しはロックダウンの影響が小さいことを鑑みるとポジティブ」「ロックダウンの延長は第1四半期GDPの重し」「昨年春と比べてロックダウンの影響は小さい」「産業経済の見通しは引き続き慎重」
・ショルツ独財務相「イタリアは再び親ユーロ政権を選択した、これはとても良い兆候だ」

[2021-02-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・マース独外相「もしノルドストリーム2をキャンセルすれば、ロシアを中国に近づけることになる」
・「ドイツ、ロックダウン措置を3月7日まで延長」などと報じた。
・ロイター通信によると、ドイツのコメルツ銀行が発表した2020年第4・四半期決算は純損失が27億ユーロ(32億7000万ドル)で前年同期(9700万ユーロ)から拡大した。リストラ計画を迅速に実行し、2021年は営業黒字を目指すとした。

[2021-02-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府経済諮問委員会(5賢人委員会)のフェルト委員長は、国内で新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する制限措置が実施されているため、独経済は今四半期に大幅に縮小する可能性が高いと述べた。ただ、通年ではなお3%以上の成長が可能と指摘している。

[2021-02-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府経済諮問委員会(5賢人委員会)のフェルト委員長は、国内で新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する制限措置が実施されているため、独経済は今四半期に大幅に縮小する可能性が高いと述べた。ただ、通年ではなお3%以上の成長が可能と指摘している。

[2021-01-28][NP-6.0 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は、今年の経済成長率見通しを3.0と昨秋時点の4.4%から大幅に引き下げた。新型コロナウイルスの感染抑制に向け導入した2回目のロックダウン(都市封鎖)措置が要因としている。

[2021-01-27][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ロイターは、ドイツ政府が、新型コロナウイルス変異種の流入阻止に向けて国外からの渡航者を大幅に削減することを協議していると報じている。関係者によると、メルケル首相は与党議員に対し、渡航禁止は望んでいなかったが、冬場の新型コロナウイルスの感染拡大を考慮すると「可能な限り、観光旅行をすべきではない」と述べたという。
・独政府は27日、2021年のGDP予測を従来の4.4%から3.0%に引き下げたと発表した。

(最終更新日時 2021-02-23 19:37)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース