ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.4(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-21][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・マース独外相「混乱無くブレグジットが行われるならば、延長が合理的」「しかし欧州連合(EU)議会選挙が適切に行われることが特に重要」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2019-03-21][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・マース独外相「混乱無くブレグジットが行われるならば、延長が合理的」「しかし欧州連合(EU)議会選挙が適切に行われることが特に重要」

[2019-03-19][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのショルツ財務相は実施した講演で、通商紛争により世界経済が阻害されているとの認識を示し、欧州は交渉力を最大化するために一致団結する必要があると述べた。
・「独が国防費増大の確約撤回へ、トランプ氏への対抗姿勢鮮明」と報じた。
・独欧州担当相「合意無きブレグジットを避けることが我々の重要な要求である」
・ドイツ政府は19日、次世代通信規格「5G」の周波数帯の入札を始めた。ドイツテレコム、ボーダフォン、テレフォニカ、ドリリシュの4つの通信事業者が参加し、落札総額は数十億ユーロ(数千億円)になるとみられている。独政府が公表した5G構築に向けた安全基準の骨子は中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)排除を明記しておらず、米国が禁止を迫っている。
・ドイツ連銀のヴュルメリング理事は会見で、ドイツ国内の銀行合併はコスト削減の効果的な手段だが、合併には持続可能なビジネスモデルが必要だとの認識を示した。また、具体的な銀行名は挙げなかったが、どのような合併提案であれ、監督当局は中立的に判断すると発言、積極的に合併計画を主導することはないとも述べている。

[2019-03-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツの放送局RTLは、同国与党・キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首が、EUは無秩序な英EU離脱(ブレグジット)が防げるのであれば、ブレグジット期日の延期に合意すべきと述べた、と報じている。
・ドイツ最大手銀行のドイツ銀行と、同じく独大手のコメルツ銀行は、合併交渉を進めていることを明らかにした。経営不振の両行をめぐっては以前から合併論が取り沙汰されていたが、協議入りを正式に表明した形になる。
・ドイツ内相「英国のブレグジット(英国の欧州連合からの離脱)期限延長の要請に反対する国があり、説得することは困難なことで承認は難航する見込み」

[2019-03-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・入手したドイツ経済省の報告書をもとに、ドイツ政府が欧州航空大手エアバスの超大型旅客機「A380」の生産中止でドイツ経済は最大7億5000万ユーロの損失を被るリスクがあると試算していることが明らかになった、と報じている。
・アルトマイヤー独経済相「2週間前と比較するとハードブレグジットの確率は若干低下した」

[2019-03-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのマース外相は、英下院がメイ首相とEUがまとめた離脱修正案を否決したことを受け、英国は合意なきEU離脱に近づいているとし、英国とEUは今は離脱後の関係を定義することに専念すべきとの考えを示した。
・マース独外相「英議会での採決結果は、合意なきEU離脱の可能性を高めた」「ドイツは、英国の合意なきEU離脱に備えている」

[2019-03-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ銀行の取締役会がコメルツ銀行と合併の実現可能性に関する協議を実施することに合意したと報じている。

[2019-03-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ショルツ独財務相「独政府はハードブレグジットを含めて、全てのブレグジット・シナリオの準備をしている」「現時点ではハードブレグジットのリスクをはかることは出来ない」
・ショルツ独財務相「アイルランドの国境問題の解決が必要、これは国境を開いておくことにしなくてはいけないことを意味している」
・アルトマイヤー独経済「欧州は貿易戦争を避けたい、しかし対応は出来る」「交渉が低関税を導くはずだ」「欧州はいつでも米国に高関税で応えることができる」
・ドイツ連邦金融サービス監督庁の高官は、英国のEU離脱(ブレグジット)を控え、ここ数ヵ月で金融機関48社が英国からドイツへの移転申請を行ったことを明らかにした。
・ドイツのショルツ財務相は、ドイツは合意なき英国のEU離脱(ブレグジット)を含め、あらゆるブレグジットに向け準備していると述べた。
・独誌フォークスは8日、ドイツ銀行 のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)とコメルツ銀行のマルティン・ツィールケCEOが合併に関する協議を再開したと報じた。報道によれば、両氏は取締役会から合併協議を進めるよう委任され、数日間にわたって集中的な話し合いを行った。

[2019-03-05][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのフンケ・メディアグループは、同国のショイブレ連邦議会議長が、EU離脱をめぐる英政府内の対立に触れ、「英国はEUに残留し二度と離脱しない、あるいは仮に離脱してもすぐ復帰するだろう」と述べた、と報じている。

[2019-03-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ連邦議会議員向けに用意された意見書で、英国がEUからの離脱を延期し、5月に実施される欧州議会選挙に影響が出た場合、英国はEUによる法的措置の対象になる可能性があるとの見方が示された。これにより、独政府が短期的な延期以外は支持できなくなる可能性がある。

[2019-03-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのショルツ財務相が2023年までに、国防予算の対GDP比率を1.23%に引き上げる提案を行った、と報じている。保守連合の関係筋が明らかにしたという。

(最終更新日時 2019-03-23 17:18)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース