ドイツ政府関係の発言・ニュース

ドイツ国旗

 ドイツ政府関係者による発言、またはドイツ政府に関連したニュースなどを掲載しています。

 このカテゴリ内にもHDP・RHDPが表示されていますが、数値は複数の発言者によるデータとなっているため目安となっています。

 また、ドイツの政策金利についてはEUの政策金利となりますが、世界の政策金利のカテゴリ内にて他国の政策金利と合わせて掲載しています。

HDP

中間派

 HDP   +0.4(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -0.2(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-12-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連立政権の一翼を担う社会民主党(SPD)は11月30日、新党首を選ぶ党員投票の結果を公表した。メルケル首相の保守派との連立に批判的なワルターボーヤンス氏とエスケン氏のペアが勝利し、政権の行方に不透明感が生じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のドイツ政府関係の発言・ニュース

[2019-12-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連立政権の一翼を担う社会民主党(SPD)は11月30日、新党首を選ぶ党員投票の結果を公表した。メルケル首相の保守派との連立に批判的なワルターボーヤンス氏とエスケン氏のペアが勝利し、政権の行方に不透明感が生じている。

[2019-11-29][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ経済省は、EU域外の投資家がドイツのハイテク企業を対象に出資・買収する際の規制を強化する方針を決めたと明らかにした。ドイツは近年、中国からの買収を念頭に規制を何度も改正しており、今回の措置で警戒をさらに鮮明にした形だ。29日に詳細を発表するという。
・「独仏の反目、EUの未来に影、ブレグジット控え事態は悪化」と報じた。

[2019-11-25][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ与党・キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首は、東部ライプチヒでの党大会で、党が自身を支持しないなら「今日ここで終わらせよう」と述べた。辞任も排除しない強い覚悟を示し、党に結束と支持を迫った形となる。

[2019-11-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのマース外相が書面インタビュー応じ、警察とデモ隊の衝突が激化する香港情勢について「表現の自由・デモ活動の自由を平和的に行使する権利が認められなければならない」と指摘し、一国二制度などの原則を守るように中国にクギを刺したと報じている。

[2019-11-21][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ロイターが入手したドイツ連邦統計局のデータによると、同国の第3・四半期の米国への輸出は前年同期比7.6%増加した、と報じた。第2・四半期は5.3%増加していた。第3・四半期のドイツ経済は、対米輸出の大幅増加などを背景に、景気後退(リセッション)をかろうじて回避したことになる。

[2019-11-19][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦銀行は発表した月例経済報告で、第4四半期のGDPは引き続き停滞が見込まれるが、リセッションを恐れる理由はなく、広範な産業セクターの見通しには安定化の兆しがあるとの見方を示している。

[2019-11-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独財務省「(一部報道があった)法人税を引き下げる計画はない」

[2019-11-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦統計庁は14日、2019年7~9月の国内総生産(GDP)が実質で前期比0.1%増加したと発表した。4~6月期に続く2四半期連続のマイナス成長は回避したが、ゼロ近辺での低空飛行が続く。米中貿易戦争による製造業の落ち込みがサービス業などにも広がるなど予断を許さない。経済界などで財政出動を求める声が強まっているが、独政府は慎重姿勢を崩していない。
・ショルツ独財務相「独経済はさらに減速しているが、危機ではない」「独経済は回復力があり、世界的に見れば活発的」「強い独成長の一部には政府の戦略が影響している」

[2019-11-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ドイツの日刊証券紙Boersen-Zeitungは、デギンドスECB副総裁が、ECBの金融政策の副作用は顕在化しているとの認識を示し、ECBは監視を強化していくと述べたと報じている。

[2019-11-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.2]
・ショルツ独財務相は、8日に掲載されたユーロニュースのインタビューで、ドイツはリセッション(景気後退)に近づいてはいないが、景気減速の最中にあるとの見解を示し、「人為的な」世界貿易摩擦が解消すれば、景気拡大につながると指摘した。

(最終更新日時 2019-12-03 10:56)

ドイツ政府関係の発言・ニュース バックナンバー

ドイツ政府 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース