ドイツ政府関係

ドイツ政府関係のイメージ画像

 2020年2月の期間中のドイツ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-02-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ保健省は、新型コロナウイルスへの対応をめぐり、G7の保健担当相が連携していく方向で一致したと明らかにした。渡航制限や予防措置、研究での連携のほか、国際保健機関(WHO)やEU、中国と協力していくことで合意したという。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドイツ政府関係による2020年2月 発言・ニュース

[2020-02-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ保健省は、新型コロナウイルスへの対応をめぐり、G7の保健担当相が連携していく方向で一致したと明らかにした。渡航制限や予防措置、研究での連携のほか、国際保健機関(WHO)やEU、中国と協力していくことで合意したという。

[2020-02-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・旧東ドイツ、チューリンゲン州のケメリヒ首相が6日、就任からわずか1日で辞任表明に追い込まれた。首相を決める州議会での投票で極右、ドイツのための選択肢(AfD)から票を得たことに批判が殺到したためだ。極右を政権樹立に関与させるべきではないというドイツの世論が首相を退陣させたが、同様の問題が今後も繰り返される素地は残っている。

[2020-02-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独ダイムラーが11日発表した2019年12月期の決算は、純利益が前の期比67%減の23億7700万ユーロ(約2850億円)だった。ディーゼル車の排ガス不正疑惑に関連する法的費用などの一時費用を約54億ユーロ計上したほか、電動化などへの投資もかさんだ。20年は世界販売台数が19年より減少するとの見通しを示した。

[2020-02-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦統計庁によると、2019年のドイツの実質賃金は6年連続で増加したと報じた。名目賃金は2.6%増、消費者物価は1.4%上昇で、実質賃金は平均1.2%の増加となった。18年は1.3%増加だった。ドイツ経済はここ数年、賃金増加と過去最高水準の雇用率に支えられている。実質賃金は2010年以降、毎年平均1.2%増加している。

[2020-02-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦統計局は、2019年の対米貿易黒字が輸入増を受けやや縮小したと発表した。ただ有識者のあいだは、通商問題でEUに対応を迫っているトランプ米大統領がドイツに対しても圧力を掛け続けるとの見方が出ている。

[2020-02-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ最大与党の保守、キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首が10日、年内に党首を退任すると突然表明した。メルケル首相の後継として最有力視されながら党をまとめきれなかった。CDU党首は次期首相の座に最も近く、党内では後継争いが再燃。メルケル氏のリベラル路線の是非も問われることになる。地元メディアは12日、後継争いを相次いで報じ、2018年12月の党首選でクランプカレンバウアー氏に小差で敗れたメルツ元下院議員団長や西部の大規模州ノルトライン・ウェストファーレンのラシェット州首相ら有力者の動向を取り上げた。

[2020-02-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ経済省は、同国経済は軟調な局面を迎えているが、景況感の改善は工業部門が今後数カ月で少なくとも幾分安定することを示唆していると発表した。また海外からの独経済に対するリスクは新型コロナウイルスの感染拡大により増加したが、感染拡大による中国および貿易相手国への経済的影響を推定するには時期尚早としている。

[2020-02-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのシュタインマイヤー大統領は、ミュンヘン安全保障会議で行った冒頭演説で、米国、中国、ロシアの3ヵ国は「大国の競争」を通して世界の不信と不安定性を助長させており、これにより新たな核軍拡競争が引き起こされる恐れがあると警告した。

[2020-02-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツを訪問中の米国のペロシ下院議長は、ミュンヘン安全保障会議で講演し、中国通信機器大手のファーウェイが第5世代(5G)移動通信システムをリードしている現状について「中国はデジタル独裁を目指している」と批判し、各国が欧米などの企業に投資を拡大し、より安全なネットワークの普及を図るべきだと呼び掛けた。

[2020-02-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ訪問中の河野防衛相は、安全保障会議に合わせ、フランスのパルリ国防相と会談した。外務・防衛閣僚協議(2プラス2)の東京開催に向け、連携を強める方針で一致した。また河野氏はウクライナ、カナダ、ドイツの国防相とも相次いで個別会談、各国と防衛協力の強化を確認したという。

[2020-02-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦銀行(中央銀行)は17日に公表した経済報告で、輸出低迷と中国の新型コロナウイルスの影響で第1・四半期のドイツ経済成長は弱さが続くとの見通しを示した。

ドイツ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース