ドイツ政府関係

ドイツ政府関係のイメージ画像

 2019年5月の期間中のドイツ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-15][NP+1.0 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
・アルトマイヤー・ドイツ経済相「経済は低調な局面から完全に抜け出していない」「外部経済が改善すれば回復は維持可能になる」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドイツ政府関係による2019年5月 発言・ニュース

[2019-05-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのアルトマイヤー経済相が書面インタビューに応じ、6月のG20貿易・デジタル経済相会合に関して、自由貿易の推進や世界貿易機関(WTO)改革で日本と連携する方針を明らかにした、と報じている。「日本は緊密なパートナーだ」と強調したうえで、保護主義的な動きを強める米国をけん制する姿勢を示したという。

[2019-05-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・アルトマイヤー独経済相「米中の通商協議がまとまることを望んでいる」

[2019-05-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は、米中の貿易摩擦の高まりの回避を望むとし、いかなる国も一方的な決定には慎重に対応する必要があるとの考えを示した。

[2019-05-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ財務省の内部調査によると、税収減少によって2023年までに同国予算に合計1000億ユーロ(1120億ドル)の不足が生じる見通しだ。独紙ビルトが8日に報じた。ロイター通信が引用して伝えたもの。

[2019-05-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・独経済省は13日、米国が自動車関税を発動する時期については憶測を控えると表明し、この問題で欧州連合(EU)と緊密に連絡を取っていると明らかにした。 「われわれの全般的な見解は明確で、関税は拡大するのではなく縮小すべきというものだ」とし、ドイツは工業製品に対する関税撤廃で米国との合意を望んでいると説明した。

[2019-05-15][NP+1.0 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
・アルトマイヤー・ドイツ経済相「経済は低調な局面から完全に抜け出していない」「外部経済が改善すれば回復は維持可能になる」

[2019-05-20][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP +0.0]
・ドイツ連銀月報「ドイツ経済は、最近の持ち直しにも関わらず、依然として脆弱」

ドイツ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース