ドイツ政府関係

ドイツ政府関係のイメージ画像

 2021年6月の期間中のドイツ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2021年6月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2021年6月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2021-06-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの5月失業者数は1万5000人減となった。予想は9000人減。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドイツ政府関係による2021年6月 発言・ニュース

[2021-06-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの5月失業者数は1万5000人減となった。予想は9000人減。

[2021-06-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの5月失業率(季調済)は6.0%となった。予想は6.0%。

[2021-06-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのシュパーン保健相は、国立感染症研究機関であるコッホ研究所が国内の新型コロナウイルスのリスクレベルを「非常に高い」から「高い」に引き下げたことを明らかにした。

[2021-06-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は、ドイツの2021年の経済成長率は3.4-3.7%になるとの見通しを示した。同氏は4月27日に最新の経済予測を発表し、今年の成長率見通しを従来の3.0%から3.5%へ引き上げている。

[2021-06-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのショルツ財務相は、政府はこのところの物価上昇を緊密に注視しているとしながらも、一過性のものとしている中銀と見解を共有していると述べた。

[2021-06-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・アルトマイヤー独経済相「新型コロナウイルスのパンデミックによる最悪期は過ぎ去った」「今年のGDPは4%まで到達することができるだろう」「我々は莫大な援助の漸次廃止を責任もって計画しなければならない」

[2021-06-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・朝日新聞によると、ドイツで9月にある連邦議会選(総選挙)に向けて最後となる州議選が6日、東部ザクセンアンハルト州であった。メルケル政権の最大与党で中道右派のキリスト教民主同盟(CDU)が、右翼政党ドイツのための選択肢(AfD)の挑戦をかわして勝利し、第1党の座を守った。

[2021-06-07][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独保健省報道官「7月中旬までには成人の80%が予防接種を完了する見通し」

[2021-06-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ内務省は、新型コロナウイルスの水際対策として導入していた日本からの入国制限を解除したと明らかにした。これまで業務上など必要不可欠な場合を除き入国を禁止していたが、観光目的での入国も可能になった。

[2021-06-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのマース外相は、EUの外交政策に個々の加盟国が拒否権を行使できないようにすべきとの見解を明らかにした。

[2021-06-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・時事通信によると、ドイツとオーストラリアは10日、オンラインで外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開いた。両国は、南シナ海の領有権をめぐる中国の主張を退けた2016年の仲裁裁判所判決について、「最終的なもので、全当事者に対して拘束力がある」と表明。判決を無視して領有権主張を続ける中国をけん制した。独政府の発表によると、独豪両国は南シナ海に関し、「航行・航空の自由」の重要性で一致。インド太平洋地域での協力関係を深めることでも合意した。

[2021-06-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独連邦銀行(ブンデスバンク)「2021年の独GDP見通しを前回の+3.0%から+3.7%に上方修正」「2022年の独GDP見通しを前回の+4.5%から+5.2%に上方修正」

[2021-06-11][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独連邦銀行(ブンデスバンク)「2021年の独インフレ見通しを前回の+1.8%から+2.6%に上方修正」「独経済は第3四半期に危機前の水準に戻る可能性」

[2021-06-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・日本経済新聞によると、ドイツの環境政党、緑の党が11~13日に開いた党大会でベーアボック共同党首を9月の連邦議会選挙(総選挙)に向けた首相候補に正式に選出した。緑の党は環境意識の高まりを追い風に一時は支持率で首位に立ったが、最近では新鮮さが売りだったベーアボック氏の人気が衰え、逆風が強まっている。環境政策の強化などの公約をまとめ、巻き返しを目指す。

[2021-06-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・世論調査会社INSAの調査で、メルケル独首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)とキリスト教社会同盟(CSU)が27.5%の支持率となった。また、緑の党が19.5%、社会民主党(SPD)が16.5%の支持率を獲得している。

[2021-06-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ産業連盟(BDI)は、外国が中国を制裁した場合に報復する「反外国制裁法」を中国が可決したことを批判し、海外の投資家や企業の間に懸念が広がっているとの認識を示した。中国はドイツにとって、EU域外でもっとも重要な輸出市場だが、人権問題や香港の取り締まり強化が、政治・経済関係の重石となっている。

[2021-06-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・世論調査会社INSAの調査で、メルケル独首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)とキリスト教社会同盟(CSU)が27.5%の支持率となった。また、緑の党が19.5%、社会民主党(SPD)が16.5%の支持率を獲得している。

[2021-06-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ産業連盟(BDI)は、外国が中国を制裁した場合に報復する「反外国制裁法」を中国が可決したことを批判し、海外の投資家や企業の間に懸念が広がっているとの認識を示した。中国はドイツにとって、EU域外でもっとも重要な輸出市場だが、人権問題や香港の取り締まり強化が、政治・経済関係の重石となっている。

[2021-06-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独IFO経済研究所「ドイツの今年の成長率見通しを+3.7%から+3.3%へ下方修正」

[2021-06-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ経済誌の「ヴィルトシャフトヴォッヘ」は、同国首相府のブラウン長官が、新型コロナウイルス感染拡大を理由に企業に在宅勤務を許可するよう義務付けた規則について、期限を迎える6月末で終了させる方針を明らかにしたと報じている。

[2021-06-18][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独経済紙ハンデルスブラットは、ECB理事会メンバーでもあるバイトマン独連銀総裁が、ECBが導入した緊急時の刺激策はまもなく縮小することが可能としたうえで、危機対応を目的とする金融政策の並外れた柔軟性を通常の政策ツールに適用すべきではないと述べたと報じている。

ドイツ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース