ドイツ政府関係

ドイツ政府関係のイメージ画像

 2022年5月の期間中のドイツ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2022年5月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2022年5月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-05-06][NP+4.6 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ナーゲル独連銀総裁「金融政策の余地は徐々に狭まっている」「ECBは金融正常化を進めるべき」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドイツ政府関係による2022年5月 発言・ニュース

[2022-05-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ロイターは、ドイツ当局筋が、ウクライナに対する長距離榴弾砲の提供を検討していると明らかにしたと報じている。独は26日に初の重火器支援を発表したばかり。

[2022-05-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ロイター通信によると、ドイツ連邦検察や警察などの関係者が29日、フランクフルトにあるドイツ銀行本店を捜索した。事情に詳しい関係者の話では、マネーロンダリング(資金洗浄)との関係が疑われる取引を巡り、同行が適切な時期に報告をしていたかどうかが問題視されているという。

[2022-05-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・リントナー独財務相「石油の通商停止は経済的には可能」「ロシア産原油脱却は脱石炭より時間を要す」

[2022-05-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ショルツ独首相「対ロ制裁、ロシアがウクライナと和平合意しない限り解除しない」

[2022-05-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのハベック経済相とリントナー財務相は、EUによるロシア産原油輸入の即時停止について支持する用意があると明らかにした。独がこれまでの慎重姿勢を転換し、経済的コストが発生しても対ロシア制裁を支持する方針を示した格好だ。

[2022-05-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独ZDFテレビは、ドイツのショルツ首相がインタビューで、ロシアとウクライナの和平合意成立まで、対ロシア制裁措置は解除されないという認識を示したと報じている。また、和平合意の条件はウクライナが決定すべきという考えも示したという。

[2022-05-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのショルツ首相は、インドのモディ首相と会談し、インドとの2国間協力に向けて今後数年間に計100億ユーロを拠出することを明らかにした。しかし、ロシアによるウクライナ侵攻をめぐる見解の相違は埋められなかったという。

[2022-05-03][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府報道官は、6月にドイツで開催されるG7首脳会議(サミット)に、セネガル、南アフリカ、インド、インドネシアがゲストとして招待されると明らかにした。

[2022-05-04][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独誌シュテルンは、ドイツのショルツ首相が、ロシアがウクライナで国際法に違反したことを考慮するとロシアが他国を攻撃する可能性は否定できないと述べたと報じている。またフィンランドとスウェーデンが北大西洋条約機構(NATO)加盟を決定したらドイツは支持すると表明したという。

[2022-05-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのショルツ首相は、ベーアボック外相が近くウクライナを訪問すると発表した。また、ウクライナのゼレンスキー大統領とドイツのシュタインマイヤー大統領が5日に電話会談し、「良好な話し合い」を行ったと明かしている。

[2022-05-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独政府報道官は、ショルツ首相とバイデン米大統領が電話会談し、ロシアによるいかなるウクライナ領土の獲得も認めない方針で一致したと明らかにした。

[2022-05-06][NP+4.6 HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ナーゲル独連銀総裁「金融政策の余地は徐々に狭まっている」「ECBは金融正常化を進めるべき」

[2022-05-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ナーゲル独連銀総裁「リセッションではないが、成長率はかなり弱いと予想」「現在の経済状況を理由に金融政策の変更を控えるべきだという考えは受け入れない」「今のインフレは高過ぎる」

[2022-05-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、ドイツ政府報道官は、ウクライナ情勢に関する主要7カ国(G7)のオンライン会合にショルツ首相が参加すると発表した。会議は今月8日に行われ、ウクライナのゼレンスキー大統領も参加する。

[2022-05-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのショルツ首相は、ナチスの連合国への降伏により欧州で第2次大戦が終結してから77年を迎えテレビ演説を行った。ショルツ氏は「プーチン氏はこの戦争に勝利しないだろう」と述べ、ロシアのウクライナ侵攻は失敗に終わると強調。また兵器供与などを通じ、ウクライナ支援を続けると表明している。

[2022-05-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツ北部シュレスウィヒ・ホルシュタイン州議選が投開票され、選管の暫定最終結果によると、メルケル前首相の保守、キリスト教民主同盟(CDU)が得票率43.4%(前回32.0%)で圧勝し、第1党の座を維持した。ショルツ首相の中道左派、社会民主党(SPD)は16.0%で前回の27.3%から大きく下げ大敗している。

[2022-05-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、ドイツのリントナー財務相は9日、賃金上昇はインフレを一段と加速させる可能性があるとし、賃金交渉関係者にはそれを防ぐ責任があると述べた。リントナー氏はロイターに「賃金と物価の(上昇)スパイラルのリスクは現実のものだ」と指摘。政府は実質所得へのインフレ圧力を緩和しなければならないとし、そのための政策措置を最近発表したと説明した。

[2022-05-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、ドイツのリントナー財務相は9日、賃金上昇はインフレを一段と加速させる可能性があるとし、労使の賃金交渉関係者にはそれを防ぐ責任があると述べた。労働組合の中央組織によると、今年は約1000万人分の賃金交渉が予定されている。4月のインフレ率は約40年ぶりの高水準だったが、労使交渉の結果が物価をさらに押し上げる可能性がある。

[2022-05-10][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのベーアボック外相が、ウクライナ入りした。ロシアのウクライナ侵攻後にウクライナを訪れたドイツ政府関係者としては最高位となった。

[2022-05-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ハーベック独経済・気候保護相「ロシアがガス供給削減、ドイツ輸入量の3%」

[2022-05-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのベーアボック外相は、G7外相がウクライナの穀物輸出封鎖を解除する方法について協議すると述べた。「現在、ウクライナのオデーサ(オデッサ)の港で2500万トンの穀物が封鎖されている。アフリカ諸国や中東を中心に世界で数百万人に上る人々がこれらの食糧を緊急的に必要としている」と指摘している。

[2022-05-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、ドイツのショルツ首相は13日、ロシアのプーチン大統領と電話会談を行い、ウクライナとの停戦にできるだけ早く合意するよう促した。独政府報道官が明らかにした。

[2022-05-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツのエズデミル食糧・農業相は、開かれているG7農相会合で、ロシアがウクライナ東部で穀物を略奪し、「飢餓を戦争の武器」として利用していると非難した。

[2022-05-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ドイツで開かれたG7農相会合は、ロシアの侵攻を受けたウクライナの農産物の生産・輸出を支援するとした共同声明を採択し閉幕した。侵攻による「世界の食料安全保障への重大な影響」に懸念を示し、国際機関と連携して、高騰する食料価格の動向を監視することでも一致している。

[2022-05-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・時事通信によると、ドイツで最大の人口を擁する西部ノルトライン・ウェストファーレン(NRW)州の州議選が15日行われ、ショルツ首相が所属する中道左派の国政与党、社会民主党(SPD)が大敗した。中道右派のキリスト教民主同盟(CDU)が得票を伸ばし、州議会第1党の座を維持した。

[2022-05-16][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・ロイター通信によると、独IFO経済研究所は16日、ドイツ製造業の受注残高が過去最高に達したとの調査結果を明らかにした。供給制約で需要の拡大に対応できない状態という。調査は4月7─22日に約2000社を対象に実施した。新規の受注が全くない場合でも、生産は4.5カ月間続く見通し。1月の前回調査では4.4カ月だった。長期平均は2.9カ月。データは季節調整済み。

[2022-05-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・時事通信によると、ドイツのショルツ首相に逆風が吹いている。所属する社会民主党(SPD)が地方選で連敗し、首相個人の人気も低下。ウクライナ危機対応でも、過去に親ロシア的政策を進めてきたSPDより、対ロで強硬な緑の党に支持が集まっている。両党は国政で連立を組んでおり、政権内の力学に影響を及ぼしそうだ。

[2022-05-17][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.4 CRHDP -0.2]
・独経済紙ハンデルスブラット、リントナー財務相がインタビューに応じ、ロシア中銀の外国資産を没収してウクライナ復興資金に充てる案について、「政治的に柔軟」との立場を示したと報じている。この案はすでにG7とEUで検討されているとも指摘したという。

ドイツ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース