ドイツ政府関係

ドイツ政府関係のイメージ画像

 2020年10月の期間中のドイツ政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-10-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府が、通信ネットワーク機器を提供する企業への監視強化を計画していると、与党・政府筋が明らかにしたと報じている。独政府は中国の通信機器大手ファーウェイを排除していないが、同社が欧州最大の市場であるドイツで足場を築くのは難しくなる。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

ドイツ政府関係による2020年10月 発言・ニュース

[2020-10-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府が、通信ネットワーク機器を提供する企業への監視強化を計画していると、与党・政府筋が明らかにしたと報じている。独政府は中国の通信機器大手ファーウェイを排除していないが、同社が欧州最大の市場であるドイツで足場を築くのは難しくなる。

[2020-10-01][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府が第5世代(5G)移動通信システムの整備に際し、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)製品に対する監視を強化する方針だと報じた。共同通信が引用して伝えたもの。

[2020-10-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの有力誌シュピーゲルは、ロシア反体制派指導者ナワリヌイ氏がインタビューで、毒殺未遂事件について「背後にはプーチン大統領がいる」と述べたうえで、ロシアに帰国して政治活動を続けていく考えを示したと報じている。

[2020-10-02][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの有力誌シュピーゲルは、ロシア反体制派指導者ナワリヌイ氏がインタビューで、毒殺未遂事件について「背後にはプーチン大統領がいる」と述べたうえで、ロシアに帰国して政治活動を続けていく考えを示したと報じている。

[2020-10-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・アルトマイヤー独経済相「コロナ対策、経済の再ロックダウンは実施しない」「現時点での増税はパンデミックからの回復を妨げる」

[2020-10-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は参加したイベントで、新型コロナウイルス感染再拡大を受け、産業活動が再び停止することがあってはならないと述べた。

[2020-10-06][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は5日、新型コロナウイルス感染再拡大を受け、産業活動が再び停止することがあってはならないと述べた。

[2020-10-08][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独仏両国は、ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏に対する襲撃をめぐり、EUによる対ロシア制裁の導入を支持する共同声明を発表した。また、英国も独仏に賛同を表明。ラーブ外相は「ナワリヌイ氏の毒殺未遂事件をめぐり独仏と連帯する」とし、関与が疑われる人物に対する制裁発動に向けパートナー国と取り組んでいくとする声明を発表している。

[2020-10-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの首都ベルリン市ミッテ区は、区内の公有地に9月末に設置された元従軍慰安婦の被害を象徴する慰安婦像について、設置許可を取り消したと発表した。14日までの撤去を求めている。区として、日本と韓国のあいだで中立性を保つべきだと判断したという。

[2020-10-09][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツで新型コロナウイルスの感染者増加が止まらない状況だ。8日の発表では、過去1日で確認された感染者数が4月以来初めて4000人を突破。連邦政府や各自治体は、国内旅行や商店の営業の制限など対応に追われている。

[2020-10-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのショルツ財務相は、130ヵ国以上の国々が経済協力開発機構(OECD)の新たな国際課税ルール導入に向けた草案に合意した、と発表した。草案は今週のG20財務相・中銀総裁会議で議論される見込みだ。

[2020-10-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連銀のブーフ副総裁は、約10年前の金融危機以降の改革により、金融セクターの耐性は強まっているため、新型コロナウイルスのパンデミックは金融市場の規制を緩和する理由にはならないと述べた。

[2020-10-12][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ショルツ独財務相「我々は欧州での財政同盟に向けて動いている」

[2020-10-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ロート独外務省国務大臣(欧州問題担当)「我々はブレグジット協議で非常に重要な段階にいる」「我々は合意なきブレグジットの用意があるが、合意の用意もある」

[2020-10-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独連銀金融安定化報告「今後数四半期、厳しい経済環境による企業の債務不履行が急増する恐れ高い」「失業率上昇と個人破産増加が住宅ローンの債務不履行につながる」「企業倒産増加とオフィス需要変化は商業用不動産市場に悪影響」

[2020-10-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのマース外相は、トルコは東地中海のガス田権益をめぐる挑発を慎むべきと述べたうえで、EU加盟国としてドイツはキプロスとギリシャ側の立場だとした。

[2020-10-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのショルツ財務相がインタビューで、最近の経済指標を踏まえると、ドイツ経済は2022年初めごろには新型コロナウイルス流行前の水準への回復が可能、との見方を示したと報じている。

[2020-10-13][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ロート独欧州担当相「欧州連合(EU)と英国の貿易交渉は実質的に進展しておらず、時間が不足している」「取引成立のために最善を尽くしたい」「EUは交渉不成立のためのコンティンジェンシープランも作らなければならない」

[2020-10-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの首都ベルリン市ミッテ区当局は、設置許可をいったん取り消した従軍慰安婦の被害を象徴する慰安婦像について、設置を「当面のあいだ認める」と発表した。同区のフォンダッセル区長は「賛成と反対の議論にどのようなものがあるのか、我々が十分に検討したのか、いま一度じっくり考えたい」と述べている。

[2020-10-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ連邦銀行(中央銀行)は13日公表した金融安定化レポートで、新型コロナウイルス拡大の影響で財務体質がぜい弱な企業が倒産し、不動産ブームにも陰りが見えつつある中、銀行は企業倒産の急増に備える必要があるとの認識を示した。

[2020-10-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独主要経済研究機関(※)「2020年成長予想-5.4%(春時点-4.2%から下方修正)」「2021年成長予想+4.7%(春時点+5.8%から下方修正)」「2022年には2.7%のGDP増加を期待」※政府が税額見積もりのための独自予測の基礎として使用する共同予測。ベルリンのDIW、ミュンヘンのIfo Institute、キールIfW、ハレのIWH、エッセンのRWIが作成。

[2020-10-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独ヴェルト紙「ユーロ高が経済回復を遅らせる恐れがあり、理事会で広く議論した際もラガルドECB総裁はユーロ高をけん制せず」「レーン(ECB専務理事)の口頭による介入効果を弱めた」

[2020-10-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独ヴェルト紙「理事会での合意欠如を示唆」「ラガルドは金融市場との適切なコミュニケーションをみつけていない身につけていない」

[2020-10-14][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独ヴェルト紙「ドラギ前総裁の後継者ラガルドはまだマジックを使っていない」「誤った言葉を使うことを恐れている」

[2020-10-15][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの新規コロナ感染件数が、過去最多の7173件となった。

[2020-10-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府は、シュパーン保健相が新型コロナウイルスの検査で陽性になったことを明らかにした。シュパーン氏は新型コロナ対策の旗振り役の有力政治家で、将来の与党党首・首相候補のひとりとされている。

[2020-10-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独ロベルト・コッホ研究所(RKI)は新型コロナウイルスの制御不能な広がりを予測する必要があると警告した。オーストリア、アイルランド、ポーランド、スイスを危険地域に分類した。なお、ドイツは他国の新型コロナ患者を収容する余地があるとしている。

[2020-10-22][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツの国立感染症研究機関ロベルト・コッホ研究所(RKI)は22日、スイス、アイルランド、ポーランド、オーストリア(ケルンテン州を除く)を新型コロナウイルスのリスク地域に指定し当該国への不要不急の渡航を控えるよう求めた。この指示は24日付。ウィンタースポーツの観光シーズンを迎えるオーストリアにとっては打撃となる。

[2020-10-23][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツ政府は、新型コロナウイルス新規感染者数が初めて1万人を突破するなか、スイス、アイルランド、ポーランドなど感染が急拡大している近隣国への移動を控えるよう勧告した。

[2020-10-23][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツが、新型コロナウイルスのワクチン接種を年末までに開始する準備を進めていると報じている。

[2020-10-23][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのアルトマイヤー経済相は、新型コロナウイルス感染予防のためのロックダウン(都市封鎖)の再導入を回避できれば、国内経済は来年プラス成長が見込めると述べ、景気は政府が半年前に想定していたよりも良いとの見方を示した。

[2020-10-26][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・独メルケル政権の与党幹部で対米関係を統括するバイヤー氏が、米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利すれば、世界は安堵のため息をつくだろうが、政策上の対米問題が山積みとなっている現状は変わらないと述べたと報じている。

[2020-10-26][NP     HDP +0.4 CHDP +0.0 RHDP -0.2 CRHDP +0.0]
・ドイツのバイエルは、米バイオテクノロジー企業のアスクレピオス・バイオファーマシューティカル(アスクバイオ)を最大40億ドルで買収することで合意したと発表した。バイエルは前払いで20億ドル支払い、開発のマイルストーン達成に応じて追加で20億ドル支払う。

ドイツ政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース