韓国政府関係

韓国政府関係のイメージ画像

 2019年10月の期間中の韓国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年10月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年10月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-10-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の最大野党「自由韓国党」の洪議員らは記者会見し、日韓の政府や企業が出資して元徴用工らに賠償金を支給する基金をつくる法案を提出したと発表した。しかし、日本政府は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場で、日本側の出資が前提となった解決策に応じる公算は小さい。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

韓国政府関係による2019年10月 発言・ニュース

[2019-10-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の最大野党「自由韓国党」の洪議員らは記者会見し、日韓の政府や企業が出資して元徴用工らに賠償金を支給する基金をつくる法案を提出したと発表した。しかし、日本政府は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場で、日本側の出資が前提となった解決策に応じる公算は小さい。

[2019-10-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国南東部、大邱の空軍基地で「国軍の日」式典が開かれ、デモンストレーションとして空軍のF15戦闘機が島根県竹島などの周辺海域を飛行した。また、この件に関連し、文大統領は式典で演説するなかで、F15が竹島や済州島などの周辺海域を飛行して「哨戒任務を異常なく終えた」と説明している。

[2019-10-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府は、日本製産業用空気圧バルブに追加関税を課している問題について、世界貿易機関(WTO)が韓国側に是正を求めた最終判断が発表されたものの、「課税措置維持に影響を与えない」との見解を表明した。主張の大半が認められたと指摘、関税を今後も継続する意向を重ねて示している。

[2019-10-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の産業通商資源省は、8月の日本への輸出額が去年の同じ月に比べて6.6%減少したものの、日本の韓国への輸出額は9.4%減少しているとして、輸出管理の強化によって「日本の方が大きな影響を受けている」と主張した。そのうえで、日本の措置について「韓国だけを狙った一方的で不当な差別措置だ」と改めて批判している。

[2019-10-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国国防部は、日本政府が在日韓国大使館の武官を呼び、韓国軍の主力戦闘機F15Kによる日本の竹島周辺海域上空の飛行に抗議したことについて、「日本側が我々の武官を呼び、不当な領有権の主張を繰り返したことに対し強く抗議する」とし、「このような行為がこれ以上繰り返されないよう強く要請する」と表明した。

[2019-10-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の高報道官は、北朝鮮が米国と5日に実務協議を行うことで合意したと発表したことに対し「歓迎する」と表明し、「実務協議を通じ、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和構築に向けた実質的な進展がなされることを期待する」と強調した。

[2019-10-02][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国軍は、本日早朝に北朝鮮が東部・元山から北に向け未詳の飛翔体を発射したもよう、と発表した。

[2019-10-02][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国当局によると、北朝鮮の飛翔体は、潜水艦発射弾道ミサイルだった可能性がある。

[2019-10-03][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の鄭国防相は、国会議員への答弁で日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づき日本側に情報提供を要請したことを明らかにした。韓国政府は8月にGSOMIAの破棄を決定したが、期限を迎える11月まで協定は有効となっている。一方、日本側から韓国に情報提供の要請はなかったという。

[2019-10-07][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国紙である東亜日報は、北朝鮮が先週、中国の丹東に実務当局者のグループを派遣したと報じている。そのうえで、北朝鮮問題に詳しい関係者ひと人は「金委員長が近く中国を訪問しても驚かない」と説明したという。

[2019-10-08][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国統一省報道官は、ストックホルムで行われた米朝実務協議が「決裂」したことを受け、「問題解決に向けた対話が再開したのだから、1回の協議で一喜一憂する必要はない」と述べた。そのうえで米朝対話の進展に「最善の努力を尽くす」と指摘している。

[2019-10-08][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、李朝鮮半島平和交渉本部長が10日までの日程でワシントンを訪問し、ビーガン北朝鮮担当特別代表と会談すると発表した。滞在中に日本の外務省の滝崎アジア大洋州局長とも会談するほか、日米韓の3者協議も予定しているという。

[2019-10-08][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府が、22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に李首相を派遣する意向を日本側に伝え、両国が最終調整していることが分かったと報じている。また、李氏は来日に際し、首相経験者との会談を検討しているという。

[2019-10-08][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国軍の朴基合同参謀本部議長は、国会の国防委員会で、北朝鮮が昨年5月に爆破した北東部の豊渓里核実験場について、復旧作業を施せば再び一部が使用可能だとの見解を示した。作業には数週間から数ヵ月かかるとみられるが、軍関係者はこれまでのところ動きはないと述べている。

[2019-10-11][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の李元首相、崔元駐日大使ら有識者19人が記者会見し、「東アジアの平和の進展のために日本は政策転換を」と訴える声明を発表した。植民地支配が韓国の「意に反して」なされたと謝罪した2010年の菅首相談話を日韓の「到達点であり、新たな出発点」と指摘し、議論の土台にするよう提案している。

[2019-10-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府は、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に出席するため、李首相が22-24日の日程で訪日すると発表した。滞在中、日韓議連関係者ら政界重鎮とも会い、日韓関係改善策について議論する見通しだ。

韓国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース