韓国政府関係の発言・ニュース

韓国国旗

 大韓民国政府の関係者による発言や、相場に影響を与える可能性が高いと考えられる韓国政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、複数の韓国政府関係者による発言またはニュースからHDP・RHDPの作成を行っているため、数値は目安範囲となります。

 また、韓国政府関係の発言は、北朝鮮民主主義人民共和国の状況に関する発言もみられるため、特に地政学的リスクの影響から日本の円相場に影響を及ぼす事もあります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -5.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国メディアは、現地消息筋の話として、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長の「執事」とも呼ばれるキム・チャンソン国務委員会部長がモスクワを訪問した、と報じている。正恩氏の訪露についてロシア側と協議している可能性もあり、動向が注目されている。
・韓国の康外相が、国会南北経済協力特別委員会全体会議での問いに答え、「米国が北朝鮮に求めたのは『核廃絶』ではなく、『核凍結』だった」と述べたと報じている。
・韓国が北朝鮮との軍事協議を提案している。
・韓国統一省によると、北朝鮮は南北連絡事務所から当局者を引き揚げた。
・韓国統一省は22日、北朝鮮が南西部・開城に設置された南北共同連絡事務所から撤収したと発表した。2月末のハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わり、韓国は米朝交渉の継続を目指して働き掛けを強める方針だったが、北朝鮮が対話を拒否した形だ。南北融和の流れに暗雲が漂い始めた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の韓国政府関係の発言・ニュース

[2019-03-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国メディアは、現地消息筋の話として、北朝鮮の金朝鮮労働党委員長の「執事」とも呼ばれるキム・チャンソン国務委員会部長がモスクワを訪問した、と報じている。正恩氏の訪露についてロシア側と協議している可能性もあり、動向が注目されている。
・韓国の康外相が、国会南北経済協力特別委員会全体会議での問いに答え、「米国が北朝鮮に求めたのは『核廃絶』ではなく、『核凍結』だった」と述べたと報じている。
・韓国が北朝鮮との軍事協議を提案している。
・韓国統一省によると、北朝鮮は南北連絡事務所から当局者を引き揚げた。
・韓国統一省は22日、北朝鮮が南西部・開城に設置された南北共同連絡事務所から撤収したと発表した。2月末のハノイでの米朝首脳会談が物別れに終わり、韓国は米朝交渉の継続を目指して働き掛けを強める方針だったが、北朝鮮が対話を拒否した形だ。南北融和の流れに暗雲が漂い始めた。

[2019-03-21][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国気象庁は、本日未明、北朝鮮北東部の咸鏡北道吉州から北北西へ約45キロの地点で、マグニチュード2.8の地震が起きたと発表した。北朝鮮が2017年9月3日に実施した6回目の核実験で地中の構造に変化が起こり、誘発された自然の地震とみられるという。

[2019-03-20][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の金報道官は、先月27-28日に開かれた2回目の米朝首脳会談後、韓国政府が南北米の3ヵ国首脳会談の開催を米国に提案したが、拒否されたとの報道について、「会談の開催を提案したというのは事実無根」として、「その計画もない」とのコメントした。
・韓国海軍と韓国海洋警察が情報当局などから入手した「北朝鮮船舶による違法積み換え疑惑の動向」がここ1年で2倍に増加していたことが分かった、と報じている。北朝鮮船舶による違法な瀬取りは2017年には年間60数件だったのが、18年には130件以上にまで増加していたという。

[2019-03-19][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の李首相は、国会での答弁で日韓首脳会談について、「6月に大阪でG20首脳会談、10月には東京で天皇即位の祝賀行事が予定され、2度の機会がある。機会を生かせればいい」と述べ、首脳会談の開催に前向きな姿勢を示した。
・韓国陸軍関係者は、韓国陸軍と日本の陸上自衛隊が今月20-22日に東京で大佐級会議を開き、両国間の軍事的懸案と交流・協力について意見を交換することを明らかにした。今回の会議は昨年末に日韓間の軍事的摩擦が表面化して以来、国防交流協力関連では初めて開催される軍事的会議となる。

[2019-03-18][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府高官が、ハノイで2月末に行われた2回目の米朝首脳会談が合意に至らなかったことについて、「『悪い合意よりは合意なしのほうがましだ』という考え方には同意する」としながらも、「完全な非核化目標を一度に達成するのは現実的に難しい」と述べた、と報じている。そのうえで「いわゆる『オール・オア・ナッシング(すべてか無か)』という戦略を再考する必要がある」と指摘したという。
・韓国経済新聞によると、中国は習主席の4月の訪朝を検討している。
・韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は18日、議会公聴会に出席し、北朝鮮の一部ロケット施設における最近の活動がミサイル発射準備にあたるかどうかを判断するのは時期尚早だと述べた。
・韓国国防相「北朝鮮がミサイル発射の準備している兆候はない」

[2019-03-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、金東北アジア局長がソウルの同省で14日午後に金杉外務省アジア大洋州局長と会談すると発表した。いわゆる徴用工訴訟での韓国最高裁判決などの懸案事項に関し意見交換するという。
・韓国紙の朝鮮日報は、韓国政府が、元徴用工訴訟で日本企業の資産差し押さえ・売却に対し日本政府が報復措置を取った場合に備え、日本に打撃を与える「対抗カード」を検討している、と報じている。
・在韓米軍のエイブラムス司令官がインタビューら応じ、「在韓米軍の駐留は米韓同盟の決定であり、平和協定とは何ら関係がない」と述べ、朝鮮戦争を実質的に終結させる平和協定が締結された後も在韓米軍は駐留し続けるとの見通しを示した、と報じている。
・韓国大統領府の文統一・外交・安全保障特別補佐官が、ソウル市公務員を対象とした講演で「我々の金委員長」という言葉を使い「我々の金委員長の過信も決裂した米朝首脳会談で問題になったのではないか」との考えを示した、と報じている。また、文氏は「韓国と米国の野党にも責任がある」とも指摘したという。
・対韓国宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は、「我々の非核化措置とそれに相応する部分的制裁解除の要求は、現段階における米国政府の立場と要求も十分に反映したものであり、これより良い案はあり得ない」と指摘している。「非核化措置」とは、先月末の2回目の米朝首脳会談で北朝鮮が「最初の段階の工程」として米国に提案した寧辺の核施設廃棄を意味する。

[2019-03-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国聯合ニュース「北朝鮮がミサイル発射場の復旧に近づいている様子」

[2019-03-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の保守系最大野党「自由韓国党」のナンバー2、ナ・ギョンウォン院内代表は12日の国会で演説し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を北朝鮮の「首席報道官」と皮肉る一幕があった。羅氏の発言に与党「共に民主党」の議員らは猛反発。演説が中断されて国会は紛糾した。
・韓国大統領府の文統一外交安保特別補佐官は、ソウル市内で行われた討論会で、安倍首相が北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との首脳会談に意欲を見せていることについて、「北朝鮮が応じる可能性はかなり低い」という見方を示した。
・韓国大統領府の文統一外交安保特別補佐官は、妥協を許さない「オール・オア・ナッシング」の戦略は米朝交渉の行き詰まりの打開にはつながらないとし、米国は北朝鮮の段階的な非核化を模索すべきだとの考えを示した。

[2019-03-11][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国最高裁が三菱重工業に賠償を命じる確定判決を出した元朝鮮女子勤労挺身隊員の訴訟で、原告側代理人弁護士が、欧州でも同社資産の差し押さえを検討していると明らかにしたと報じている。
・韓国大統領府は、北朝鮮北西部東倉里にあるミサイル発射場の復旧の動きなど北朝鮮をめぐる問題に関し「米韓両国は国家安全保障会議(NSC)間で緊密な意思疎通を維持している」と述べた。しかし、一部で報じられた「鄭大統領府国家安保室長とボルトン米大統領補佐官による11日電話会談する予定」という質問への言及は避けている。

[2019-03-08][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国国防省報道官は記者会見で、朝鮮半島有事を想定して毎年夏に行ってきた米韓合同軍事演習「フリーダム・ガーディアン」を終了することを明らかにした。すでに終了が決まった春の「キー・リゾルブ」「フォール・イーグル」と合わせ、3大合同軍事演習はすべて打ち切りとなる。

(最終更新日時 2019-03-23 17:55)

韓国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

韓国政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース