韓国政府関係の発言・ニュース

韓国国旗

 大韓民国政府の関係者による発言や、相場に影響を与える可能性が高いと考えられる韓国政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、複数の韓国政府関係者による発言またはニュースからHDP・RHDPの作成を行っているため、数値は目安範囲となります。

 また、韓国政府関係の発言は、北朝鮮民主主義人民共和国の状況に関する発言もみられるため、特に地政学的リスクの影響から日本の円相場に影響を及ぼす事もあります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -5.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-09-21][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府はムン・ジェイン(文在寅)大統領が菅総理大臣からメッセージを受け取り、菅総理大臣は未来志向的な関係を築いていくことに期待を示したと発表した。韓国のムン・ジェイン大統領は今月16日、菅総理大臣の就任にあわせて祝意を伝え、「両国の関係を発展させるために共に努力していこう」と呼びかけた。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の韓国政府関係の発言・ニュース

[2020-09-21][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府はムン・ジェイン(文在寅)大統領が菅総理大臣からメッセージを受け取り、菅総理大臣は未来志向的な関係を築いていくことに期待を示したと発表した。韓国のムン・ジェイン大統領は今月16日、菅総理大臣の就任にあわせて祝意を伝え、「両国の関係を発展させるために共に努力していこう」と呼びかけた。

[2020-09-17][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の徐国防部長官候補は国会人事聴問会で、北朝鮮は10月10日に行われる朝鮮労働党創建75周年の記念日に向けた準備に全力をあげており、6月に提案した韓国に対する軍事行動計画を中断しているが、ミサイルプログラムに関する開発を継続していると述べた。

[2020-09-15][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の鄭国防部長官は国会の対政府質疑で、北朝鮮が朝鮮労働党創建75周年の記念日(10月10日)に合わせて軍事挑発を行う可能性について、「24時間、北の軍事活動と動きに注目している」としたえで、「これまでに特異動向はない」と述べた。

[2020-09-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の康外相は、安倍首相の辞任表明に関連し、今後の日韓関係をめぐり、「いくらか期待は持てるが、現実的に展望すべきだ」と述べ、首相交代による関係改善に慎重な見方を示した。

[2020-08-25][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国国会の国防委員長を務める与党「共に民主党」の閔議員は出演したラジオ番組で、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、「現在としては事実上、有効だ」と述べた。ただ、そのうえで、日本が韓国に対してさらなる規制を加える場合は、韓国政府が終了通告の効力を発動させる可能性もあるとの見方も示していた。
・韓国の康外相は、国会の外交統一委員会で答弁し、元徴用工訴訟で日本企業の韓国内資産の「現金化」手続きが進んでいることをめぐり、「司法手続きであり、こうしろああしろとはできない」と述べ、政府として介入しない従来の立場を繰り返した。
・韓国の情報機関、国家情報院は、北朝鮮の朝鮮労働党に昨年末、「軍政指導部」が新設されたことを明らかにした。金党委員長は党中心の国家運営を進めており、新部署設置は朝鮮人民軍に対する統制強化の一環とみられるという。

[2020-08-24][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の徐国家安保室長は、中国外交担当トップ、楊共産党政治局員と釜山で会談し、新型コロナウイルスの感染状況が落着き次第、習国家主席の訪韓を早期に実現させることで合意した。
・韓国政府が、新型コロナウイルスの感染がソウル首都圏と釜山以外にも広がっていることを受け、社会的距離の規制を最高水準に引き上げることを検討していると報じている。最高レベルの第3段階に引き上げられれば、10人以上の集会やイベントは禁止され、ショッピングモールや小売店の営業時間を制限する権限が当局に与えられる。
・韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が対日強硬路線を「封印」している。日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄通告期限の24日も韓国政府は特段反応せず、同協定は維持される見通しになった。内政の対応に忙殺され、日本の優先順位が低下していることが背景にありそうだ。

[2020-08-21][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、現在は破棄するとした通告を停止した状態だとしたうえで、「韓国政府はいつでもGSOMIAを終了できる」と改めて主張した。
・韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は、国会で開かれた非公開の会合で、北朝鮮について、金国務委員長が朝鮮労働党創建75周年(10月10日)を前に7月から公開活動を増やしていると説明した。
・韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は、国会で開かれた非公開の会合で、北朝鮮について「集中豪雨により江原道、黄海南道、黄海北道で深刻な被害を受けた」とし、金国務委員長が最高指導者に就任してから最大の被害を記録した2016年よりも農地の冠水被害が大きかったと説明した。
・韓国の東亜日報は、エスパー米国防長官と河野防衛相が、29日に米国のグアムで会議する方向で調整しているとされるなか、当初、米国が韓国政府に日米韓防衛相会議を提案したことが分かった、と報じている。しかし、韓国政府が回答せず、これとともに推進されたミリー統合参謀本部議長の訪韓も具体的な進展がないという。
・韓国では、首都ソウルなどを中心に新型コロナウイルスの感染が再び拡大していて、20日は1日の感染者がことし3月上旬以来となる300人を超えた。ムン・ジェイン(文在寅)大統領は「ウイルスが韓国に入ってきてから最大の危機」だとして、危機感を強めている。

[2020-08-20][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・2020年以降の在韓米軍駐留経費の韓国側負担をめぐり、韓国の交渉代表が今月初めから米国の新たな交渉代表と電話や電子メールなどを通じて協議を進めていることが、韓国外交部関係者の話で分かったと報じている。ただ、進展はまだ見られないようだという。
・韓国の国家情報院は、北朝鮮の金国務委員長の妹の金与正労働党中央委員会第1副部長が北朝鮮を委任統治していると明らかにした。未来統合党の河議員は国会情報委員会直後に「金委員長は依然として絶対権力だが、過去に比べて権限を委譲している」と述べている。

[2020-08-18][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国のいわゆる元徴用工訴訟で、敗訴が確定した日本製鉄(旧新日鉄住金)が韓国国内の資産差し押さえの命令決定を不服として行った即時抗告について、韓国の大邱地裁浦項支部は、認めない決定を出した。
・韓国の丁世均首相は18日に緊急の記者会見を開き、首都圏で新型コロナウイルスの感染者が急増しているとして、ソウル、仁川両市と京畿道での集会制限を19日から強化すると発表した。全国的な感染拡大を防ぐ狙いで、政府は危機感を募らせている。

[2020-08-17][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外交省は、日本の閣僚らの靖国神社参拝などについて、「深い失望と憂慮を表する。歴史を直視し、真の反省を行動で示してこそ、未来志向的な韓日関係の構築ができる」などとする論評を発表した。
・韓国の文大統領は、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説し、原告による日本企業の資産売却が迫る元徴用工問題をめぐり「いまも協議の扉を開いている。日本政府と向き合う準備ができている」と述べ、対話での解決に期待を示した。
・韓国の文大統領は、3回目となる「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の式典で、「日韓の慰安婦問題を解決するため、存命している元慰安婦の窮状を訴えていく」意向を示している。

(最終更新日時 2020-09-22 16:47)

韓国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

韓国政府関係 カレンダー

2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース