韓国政府関係の発言・ニュース

韓国国旗

 大韓民国政府の関係者による発言や、相場に影響を与える可能性が高いと考えられる韓国政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、複数の韓国政府関係者による発言またはニュースからHDP・RHDPの作成を行っているため、数値は目安範囲となります。

 また、韓国政府関係の発言は、北朝鮮民主主義人民共和国の状況に関する発言もみられるため、特に地政学的リスクの影響から日本の円相場に影響を及ぼす事もあります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -5.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2022-05-17][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の尹大統領は施政方針演説で、「新型コロナの脅威にさらされている北朝鮮の住民には、必要な支援を惜しんではならない」と述べ、北朝鮮が応じる場合、新型コロナのワクチンや医薬品などの支援をする考えを改めて表明した。
・聯合ニュースは、韓国外国部当局者が、韓国国営企業が島根県竹島南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で無許可の海洋調査を実施した疑いがあるとの報道について、「政府は国連海洋法条約などの国際法および国内の関連法令によってなされた正当な活動に対する日本側の問題提起は受け入れられないという立場」とし、正当な活動であったことを強調したと報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の韓国政府関係の発言・ニュース

[2022-05-17][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の尹大統領は施政方針演説で、「新型コロナの脅威にさらされている北朝鮮の住民には、必要な支援を惜しんではならない」と述べ、北朝鮮が応じる場合、新型コロナのワクチンや医薬品などの支援をする考えを改めて表明した。
・聯合ニュースは、韓国外国部当局者が、韓国国営企業が島根県竹島南方の日本の排他的経済水域(EEZ)内で無許可の海洋調査を実施した疑いがあるとの報道について、「政府は国連海洋法条約などの国際法および国内の関連法令によってなされた正当な活動に対する日本側の問題提起は受け入れられないという立場」とし、正当な活動であったことを強調したと報じている。

[2022-05-16][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領は、北朝鮮が核実験を準備している兆候、と指摘した。

[2022-05-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・ブルームバーグによると、韓国のサムスン電子は、半導体製造価格を今年最大20%引き上げる方向で受託生産の顧客と交渉している。原材料や物流のコスト上昇分をカバーする業界全体の動きに沿うものだ。非公開情報だとして匿名で語った関係者によると、契約ベースでの半導体価格は15-20%上昇する公算が大きく、先端技術のレベルによって左右する。また、旧来の「レガシーノード」プロセスでの製造価格はそれ以上に上がるという。新たな価格は今年7-12月から適用され、サムスンは一部顧客との協議を終えた一方で話し合いが続いているケースもあると、関係者は述べた。

[2022-05-10][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の尹新大統領は、林外相との会談で「早いうちに岸田首相にお会いすることを期待している」と述べ、日韓首脳会談の早期実現に意欲を示した。
・韓国で、尹氏が新大統領に就任した。尹氏は就任式典後の演説で、北朝鮮の核兵器開発は脅威だが、北朝鮮が非核化にコミットすれば、「大胆な」経済計画を提供する用意があると述べている。
・新華社通信は、韓国の大統領就任式出席のためソウルを訪れた中国の王国家副主席が、尹新大統領と会談したと報じている。王氏は南北朝鮮の関係改善や和解・協力の推進を支持すると強調したうえで、「中国は韓国と意思疎通を強化し、半島の非核化や恒久平和を促進することを望む」と述べたという。

[2022-05-09][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・聯合ニュースは、韓国国家情報院の朴元院長は、北朝鮮が10日の尹次期大統領の就任式と、20日以降に予定されるバイデン米大統領の訪韓のあいだに核実験を行う可能性があるとの見解を示した、と報じている。
・ロイター通信によると、韓国の現代自動車は米国で電気自動車(EV)を製造する新工場建設を発表する予定で、ジョージア州政府と協議に入っている。関係者が明らかにした。現代自動車はロイターに対し「米国での新EV工場計画を近く発表するのを心待ちにしているが、現段階で公表できる詳細情報はない」と述べた。新工場の建設場所は、現代と系列の起亜の自動車を製造する工場の近くで、両ブランドのEVを生産する予定。

[2022-05-03][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・聯合ニュースは、本日午前に、韓国外交部で北朝鮮問題を担当する魯朝鮮半島平和交渉本部長と中国の劉朝鮮半島問題特別代表がソウルの外交部庁舎で協議すると報じている。北朝鮮は近ごろ大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に加え、核による先制攻撃の可能性もちらつかせており、両氏はこうした朝鮮半島情勢について認識を共有し、状況管理に向けた協力策を話し合うもようだ。
・韓国で来週発足する尹次期政権の国防部長官に指名された李氏は、国会での人事聴聞会を前に国会国防委員会所属議員に提出した答弁書で、北朝鮮が新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」の通常角度での発射を試みる可能性があるとの見方を示した。また、北朝鮮が原子力潜水艦を建造する可能性にも備えると答弁している。

[2022-04-29][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・産経新聞は、5月10日に予定される韓国の尹次期大統領の就任式への岸田首相の出席を見送る方向で調整に入った、と報じている。韓国側からは首相の出席に期待する声が高まっていたが、いわゆる徴用工訴訟や慰安婦問題での解決策は示されておらず、時期尚早と判断したという。しかし、林外相など閣僚の出席を検討しているようだ。
・韓国企画財政部の李第1次官は参加した会議で、ウォン安ドル高が進んでいることについて、米国の利上げ加速に対する懸念、中国の新型コロナ感染拡大による都市封鎖にともなう景気鈍化の懸念が重なり、為替相場の変動性が拡大していると指摘した。そのうえで、「市場の動向を綿密にモニタリングし、急速にウォン安へと傾けば市場安定措置を取る」と述べている。

[2022-04-26][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・産経新聞は、韓国が、不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の地形や周辺海域に関する精密な測量計画を進めていることが、政府関係者への取材で分かったと報じている。日本政府は外交ルートで抗議し、韓国の尹次期大統領が日本に派遣中の代表団側にも中止を求めたという。小型の無人航空機「ドローン」を投入して詳細な島の地形や周辺海域のデータを収集し、防衛や島内の管理を強化する狙いがあるとみられる。
・来月9日に任期末を迎える韓国の文大統領は、国内ちJTBCテレビのインタビューで、徴用工や慰安婦問題などで冷え込む日韓関係の現状について「韓国政府の立場が変わったということはまったくない。変わったのは日本の方だ。だんだんと右傾化して態度が変わった」と述べていた。

[2022-04-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、靖国神社への岸田首相の「真榊」奉納や国会議員の参拝について、「過去の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀した神社に日本の責任のある指導者が奉納や参拝を繰り返したことに深い失望と遺憾の意を表する」との報道官論評を発表した。
・聯合ニュースは、韓国軍が18日に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)2発の連続発射実験に成功した、と報じている。事実上の最終的な実験といい、実戦配備に近づいたという。南北間ではミサイル開発競争が激化しており、北朝鮮の反発は必至。朝鮮半島情勢の緊張が一層高まりそうだ。

[2022-04-21][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・来月10日に発足する韓国の尹次期政権で外相に指名されている国会議員の朴氏は記者団に対し、2015年に慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓両政府の合意を踏襲する意向を示した。朴氏は「文政権でも公式合意だと認めている」と述べている。

(最終更新日時 2022-05-18 20:16)

韓国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

韓国政府関係 カレンダー

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース