韓国政府関係の発言・ニュース

韓国国旗

 大韓民国政府の関係者による発言や、相場に影響を与える可能性が高いと考えられる韓国政府関連のニュースを掲載しています。

 このカテゴリ内では、複数の韓国政府関係者による発言またはニュースからHDP・RHDPの作成を行っているため、数値は目安範囲となります。

 また、韓国政府関係の発言は、北朝鮮民主主義人民共和国の状況に関する発言もみられるため、特に地政学的リスクの影響から日本の円相場に影響を及ぼす事もあります。

HDP

ハト派傾向

 HDP   -5.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP -3.0(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-05-24][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省報道官は定例会見で、いわゆる元徴用工の訴訟について「韓国外務省としては、日本企業が韓国最高裁の判決を履行する場合、何の問題もないとみる」と述べ最高裁が命じた損害賠償に日本企業が応じるべきとの考えを示した。
・韓国外務省は、日韓外相会談で康外相が、福島など8県産の水産物の禁輸措置を認めた世界貿易機関(WTO)の判断を尊重することが必要だと指摘し、韓国政府は国民の健康と安全を最優先にしていると説明、禁輸措置撤廃に応じない考えを伝えたことを明らかにした。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近の韓国政府関係の発言・ニュース

[2019-05-24][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省報道官は定例会見で、いわゆる元徴用工の訴訟について「韓国外務省としては、日本企業が韓国最高裁の判決を履行する場合、何の問題もないとみる」と述べ最高裁が命じた損害賠償に日本企業が応じるべきとの考えを示した。
・韓国外務省は、日韓外相会談で康外相が、福島など8県産の水産物の禁輸措置を認めた世界貿易機関(WTO)の判断を尊重することが必要だと指摘し、韓国政府は国民の健康と安全を最優先にしていると説明、禁輸措置撤廃に応じない考えを伝えたことを明らかにした。

[2019-05-23][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国人元徴用工らに関する訴訟をめぐり、日韓関係が悪化している問題で、韓国政府が新たな解決策を検討していることがわかった、と報じている。日本企業が裁判所の賠償命令に応じ代わりに、訴訟を起こしていない元徴用工らについて、韓国政府が自ら財団を設立して保障するという内容になるという。
・韓国の朝鮮日報によると、米国が韓国に反華為(中国ファーウェイ)キャンペーンへの参加を要請している。

[2019-05-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国日報は1面トップで、「無礼な日本」と題した記事を掲載、「康外相と同等の地位の河野外相が韓国大統領を名指しして圧迫に出た」と伝え、「『外交欠礼』(外交上の礼儀を欠く)という指摘が出ている」と報じている。
・韓国の元徴用工らの訴訟をめぐり、韓日議員連盟の姜会長(与党「共に民主党」)は、裁判で「被害」が認定された原告への日本企業の賠償を前提としたうえで、まだ提訴していない「被害者」については韓国政府が財団を設立し、救済していくという案を文政権に提示した。姜氏の事務所が明らかにした。
・韓国紙の中央日報は、韓日議員連盟の姜会長は、日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟をめぐり「駐韓日本大使や日本の議員たちが『韓国が解決に向けたジェスチャーを見せれば、日本企業の被害者への賠償を妨害しない』と話している」と述べ、日本側が早期の対応を求めていると明らかにした、と報じている。

[2019-05-21][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外交省は、仲裁付託を要請する外交文書を日本側から受け取ったことを認めたうえで「諸般の要素を踏まえて慎重に検討していく」と表明した。ただ、文政権が実際に仲裁委設置に応じる公算は小さいとみられている。

[2019-05-20][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工らの訴訟をめぐり、原告や原告側の弁護団、支援団体が南西部の光州で会合を開き、元徴用工の被害救済の具体的な方法を独自に検討し、日韓両政府に提示する方針を決めた、と報じている。

[2019-05-17][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の鄭国家安保室長(閣僚級)は会見で、北朝鮮への食糧支援について「食糧問題は安全保障事項とは関係なく人道的な面から、とりわけ同胞として検討すべきと考える」と述べた。

[2019-05-16][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の李首相は、ソウル市内で行われた韓国メディアとの討論会で、いわゆる徴用工訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた確定判決を受けた政府対応について「司法手続きが進められている事案に、政府が対策を出すには基本的に限界がある。いろいろ論議をしたが、結論は限界があるということだ」と述べた。
・韓国による福島など8県産水産物の輸入禁止措置を事実上認めた世界貿易機関(WTO)上級委員会の判断を問題視する日本に対し、4月の紛争解決機関(DSB)会合で理解や支持を表明した国々の主な発言内容が判明した、と報じている。発言した国の大半にあたる10以上の国や機関が日本側に理解を示し、米国は上級委の判断を「遺憾」とし、EUは現行の紛争解決制度は「内在する欠点がある」と断じたという。
・韓国検察がサムスン電子の事務所を捜索している。不正会計の疑い。
・韓国の企画財政省高官は16日、通貨ウォンが2年4カ月ぶりの安値を付けたことを受けて「当局は為替市場を注視している」と表明した。ロイターの電話取材で述べた。 為替市場を注視しているとの発言は市場関係者の間で通常、持高を一方向へ傾けることへの警告と受け止められている。企画財政省高官はウォンは人民元と比べて対ドルでの下落ペースが速いと指摘した。

[2019-05-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府は、文大統領が、訪韓した国連世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長と会談したと発表した。食料危機に直面しているとされる北朝鮮への人道支援について協議し、ビーズリー氏が「北朝鮮の脆弱層への緊急人道支援が必要だ」と訴え、文氏は支持を表明したという。

[2019-05-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の情報機関、国家情報院は、北朝鮮が9日に、北西部亀城から東方の日本海へ向け2発のミサイルを発射したほかに、西方の黄海へ向け口径240ミリの放射砲(多連装ロケット砲)も発射していたと国会に報告した。
・韓国の世論調査会社リアルメーターは、最新の世論調査結果を発表した。それによると、文大統領の支持率は前週に比べ0.5ポイント下がった48.6%となり、8週連続で40%台後半を維持している。ただ、政党支持率は進歩(革新)系与党の「共に民主党」が前週より1.4ポイント下落した38.7%となった反面、保守系最大野党「自由韓国党」は1.3ポイント上がった34.3%となり、両党の支持率の差は4.4ポイントまで縮まっている。

[2019-05-10][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国KBSテレビは、文大統領がインタビューで、北朝鮮が9日に再び発射した飛翔体について、米韓両国が短距離ミサイルだと判断しているとしたうえで、「弾道ミサイルである場合、国連安全保障理事会の決議違反に当たる」と述べ、挑発的な行為を繰り返せば対話が難しくなると警告したと報じている。
・韓国KBSテレビは、文大統領がインタビューで、6月に大阪で開かれるG20首脳会議に合わせ訪日する意向を示し、「その際、安倍首相と会談できれば、良いことだと考えている」と述べたと報じている。また、「新天皇の即位を契機に、日韓関係が発展すれば良いという希望を持っている」と語ったという。

(最終更新日時 2019-05-25 13:09)

韓国政府関係の発言・ニュース バックナンバー

韓国政府関係 カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース