韓国政府関係

韓国政府関係のイメージ画像

 2020年2月の期間中の韓国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2020年2月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2020年2月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2020-02-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国・現代自動車の国内3カ所にある全工場が稼働を停止することが4日わかった。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、中国の部品メーカーからの電装部品などの供給が滞るため。主力の蔚山工場で4日から高級車「ジェネシス」の生産ラインの稼働を停止した。現在、停止期間を巡って労使間で協議しており、少なくとも1週間ほどは生産活動を中断するという。韓国では、中堅メーカーの双竜(サンヨン)自動車も操業停止を決めている。自動車産業全体が稼働停止に陥れば、韓国経済全体に悪影響を及ぼす可能性がある。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

韓国政府関係による2020年2月 発言・ニュース

[2020-02-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国・現代自動車の国内3カ所にある全工場が稼働を停止することが4日わかった。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、中国の部品メーカーからの電装部品などの供給が滞るため。主力の蔚山工場で4日から高級車「ジェネシス」の生産ラインの稼働を停止した。現在、停止期間を巡って労使間で協議しており、少なくとも1週間ほどは生産活動を中断するという。韓国では、中堅メーカーの双竜(サンヨン)自動車も操業停止を決めている。自動車産業全体が稼働停止に陥れば、韓国経済全体に悪影響を及ぼす可能性がある。

[2020-02-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府「中国の習国家主席の来韓が6月に延期された」

[2020-02-07][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、日韓両政府が、ソウルで外務省局長協議を開いたと発表した。日本の滝崎アジア大洋州局長が元徴用工問題に関し、韓国側の責任で解決策を示すよう改めて求めたのに対し、韓国の金アジア太平洋局長は、日本の輸出管理厳格化の撤回を求めたという。

[2020-02-07][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の康外相は記者会見で、元徴用工訴訟に関して原告側が日本企業の韓国内資産売却への動きを進めていることについて、「司法手続きの一部であり、政府としてはその過程に介入できない」と述べた。また、資産売却の時期を「遅らせたり、延ばしたりすることはできない」との見解を示している。

[2020-02-10][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、大統領府で冨田駐韓大使に信任状を渡したのち短時間会談した。文氏は日韓の懸案解決に向けて首脳会談の頻繁な開催に意欲を示すとともに、両国で拡大する新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり情報共有や協力を進めたい考えを伝えたという。

[2020-02-11][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、元徴用工訴訟をめぐる問題に関し、「被害者の同意がもっとも大きな原則だ」と述べ、元徴用工ら原告側の意向を考慮して解決を図る必要性があるとする韓国政府の立場を再び強調した。また、「被害者中心主義は国際社会で合意された原則だ」と説明し、元慰安婦問題の解決をうたった2015年末の日韓合意が「被害者中心主義に立脚せず、国民の同意を得られなかった」と指摘している。

[2020-02-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国紙である中央日報は、韓国政府が昨年11月に失効を回避した日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、大統領府が破棄を再検討していると報じている。韓国向け輸出管理厳格化措置の撤回に関して日本政府の動きが進まないことに不満が高まっており、「遅くとも3月中には最終決定を下すべきだという雰囲気」(大統領府関係者)と伝えている。

[2020-02-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の新聞「中央日報」は、日本との軍事情報包括保護協定=GSOMIAについて、大統領府の中で破棄すべきだという主張が再浮上していると伝えた。記事の内容について大統領府の関係者は、「GSOMIAについて日本側と話し合いを続けている」と説明するにとどまり、具体的な言及は避けた。

[2020-02-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外交部は、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が条件付き延長状態であるという点を強調し、日本の輸出管理強化撤回を改めて促した。「昨年11月22日の日韓両国間の合意趣旨に基づき日本政府は韓国に取った輸出管理強化措置を速やかに撤回することを改めて促す」などとしている。

[2020-02-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府は、米CNNが報じた「トランプ米大統領は11月の米大統領選前には北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との首脳会談を望んでいない」との内容にについて、事実ではないとの見解を示した。「米政府の方針とは違うとみており、我々が知っていることとも違う」と指摘している。

[2020-02-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の中央日報は、韓国軍当局がタイで実施される多国籍合同演習コブラ・ゴールドに小規模参加を決めたと報じている。新型コロナウイルスによる肺炎の拡散を受け不参加まで検討したが折衷案を選択したという。

[2020-02-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の一部から日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了の動きが再浮上しているという報道について、ハリス駐韓米国大使は「初めて聞く話で、推移を見守りたい」と指摘したうえで、「米国はGSOMIAは重要という立場」と述べたと報じている。

[2020-02-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府が「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了猶予は暫定措置」と再確認したなかで、14-16日にドイツで行われるミュンヘン安全保障会議(MSC)で日米韓外交トップが会う可能性が大きくなっている、と報じている。

[2020-02-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府が「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了猶予は暫定措置」と再確認したなかで、14-16日にドイツで行われるミュンヘン安全保障会議(MSC)で日米韓外交トップが会う可能性が大きくなっている、と報じている。

韓国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース