韓国政府関係

韓国政府関係のイメージ画像

 2019年8月の期間中の韓国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年8月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年8月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-08-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府は、国家安全保障会議(NSC)常任委員会で、日本政府による輸出管理強化措置について、「日本が撤回せず、状況をさらに悪化させる場合、可能なあらゆる措置を含め、断固として対応していく」方針を決めたと発表した。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

韓国政府関係による2019年8月 発言・ニュース

[2019-08-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府は、国家安全保障会議(NSC)常任委員会で、日本政府による輸出管理強化措置について、「日本が撤回せず、状況をさらに悪化させる場合、可能なあらゆる措置を含め、断固として対応していく」方針を決めたと発表した。

[2019-08-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は1日、同国の当局は通貨ウォンの対ドル相場において、特定の水準を防衛してはいないと表明した。

[2019-08-02][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が2日の午前2時59分ごろと午前3時23分ごろ、日本海に向けて短距離の飛翔体を2発発射したと発表した。弾道ミサイルかどうかは明らかになっていないという。

[2019-08-02][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の高官は2日、日本が朝鮮半島の和平構築に障害を作ったとして、防衛上の秘密を日本と共有する枠組みである軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を維持するか、見直す方針を示した。韓国大統領府国家安全保障室第2次長の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)氏は会見で、日本が安保上の輸出管理において優遇措置を適用する「ホワイト国」リストから韓国を除外すると決定したことで、韓国は「公の場で恥をかかされた」と述べた。

[2019-08-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の李首相は閣議で、日本政府が輸出管理の優遇対象国からの韓国除外を決めたことについて、「第2の報復だ。日本は越えてはならない一線を越えた」と批判した。そのうえで「断固たる対応を取らざるを得ない」と強調している。

[2019-08-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の金国家安保室第2次長は、日本政府がいわゆる「ホワイト国」から韓国を除外すると決定したことを受け、日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄する可能性に言及した。金第2次長は、韓国側が外交的努力をしているにもかかわらず、「ホワイト国」からの除外を決定したのは、「韓国に対する侮辱だ」と反発している。

[2019-08-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国公正取引委員会が、三菱電機など日本企業4社が韓国自動車メーカーに部品を販売する際、談合していたとして、総額92億ウォンの課徴金の支払いを命じたと報じている。

[2019-08-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・匿名の韓国軍・政府当局者の話として、韓国が領有権を主張する島根県竹島近海での軍事演習実施に踏み切る可能性がある、と報じている。

[2019-08-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の洪経済副首相兼企画財政部長官は、日本による輸出規制への対応を話し合う関係閣僚会議の冒頭、「輸出が規制された半導体部品など3品目を含め、主力産業と次世代新産業の供給網に決定的な影響を及ぼす100の戦略的核心品目を選定し、集中的に投資して、5年以内に供給を安定させる」と述べた。

[2019-08-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国通貨当局は、ドル韓国ウォンの動きは行き過ぎであり、異常という見解を示した。

[2019-08-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、悪化している日韓関係に関して、「日本政府は、これまでつらい過去を乗り越え、互恵協力的な日韓関係を発展させてきた両国民に大きな傷を与えている」と述べ、貿易管理上の優遇対象国からの韓国除外を決めるなどした日本政府の対応を重ねて批判した。

[2019-08-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、参加した会合で「南北間の経済協力によって平和経済が実現すれば我々は 一気に日本経済に優位に追いつくことができる」と述べた。南北共闘で日本に対抗する 意向を示したかたちになる。

[2019-08-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の方企画財政部次官補は、関係機関による合同会議で、「政府は、現状を重く認識し、関係機関と市場の動向を注視していく。過度な市場不安には積極的に対処していく」と述べた。

[2019-08-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国金融委員会「必要なら株式市場の空売り規制を強化する可能性」「株式相場の値幅上限縮小を検討する可能性」

[2019-08-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国銀行(中央銀行)は6日、予想外の利下げを決めた7月18日の政策決定会合の議事要旨を公表した。 これによると、同会合では一部のメンバーが日本の対韓輸出規制強化をリスク要因として挙げたが、対日関係の悪化は利下げの主因ではなかったという。 次回の政策決定会合は今月30日。市場では年内に少なくともあと1回の利下げがあるとの見方が多い。

[2019-08-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の盧秘書室長は、日韓で防衛機密のやりとりを可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、延長期限を迎える24日まで「慎重に検討する」と語った。そのうえで、「最終的には国益の観点から総合的に判断する問題だ」と強調している。

[2019-08-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省の趙第1次官は、安倍首相が、現在の日韓対立の本質は1965年の日韓請求権協定問題にあるとの趣旨の発言をしたとして、日本の輸出規制強化措置が「輸出管理ではなく、過去の歴史問題に起因した経済報復だということを証明した」とのコメントを発表した。

[2019-08-08][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の中央日報は、一部日本メディアが今月下旬に北京で日中韓外相会談が開催される予定だと報道したが、韓国外交部は「決まったことはない」と明らかにした、と報じている。

[2019-08-09][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国が輸出の優遇措置を適用する「ホワイト国」からの日本の除外を見合わせた、と報じている。産業通商資源省の当局者2人が明らかにしたが、理由については明言しなかったという。

[2019-08-09][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国環境省は、日本から輸入する石炭灰について、「汚染の懸念が続いている」として、放射能検査を強化すると発表した。日本政府による韓国向け輸出管理強化への初の対抗措置とみられ、日本側の反発を呼びそうだ。

[2019-08-09][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国訪問中のエスパー米国防長官は9日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領や鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相とそれぞれ会談した。エスパー氏は韓国で破棄論が浮上する日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の継続を要請したが、進展はなかったもようだ。在韓米軍駐留費の負担増が議題となった可能性もある。

[2019-08-09][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文在寅大統領は9日、エスパー米国防長官とソウルで会談し、日韓の対立が深まる中、日米韓協力の重要性について認識を共有した。大統領府関係者が明らかにした。日本政府の輸出管理強化を受け、韓国が見直しを検討する日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)についても話し合い、米側は協定延長を求めたとみられる。

[2019-08-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・ロシアの軍用機が今月8日、韓国の防空識別区域に無断侵入し、韓国軍の戦闘機が対応出撃していたことが分かった、と報じている。先月23日に防空識別区域と、日本の竹島領空を侵犯してから半月ほどしか経っていない。だが韓国軍は、この事実を公式発表していないという。

[2019-08-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府は、北朝鮮が10日午前に発射した2発の飛翔体について、国防相や国家安保室長らによる関係閣僚会議で「独自開発した新型短距離発射体の性能確認が目的」と分析したと明らかにした。

[2019-08-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は12日午後、大統領府で開かれた会議の冒頭で「日本の経済報復に対するわれわれの対応は感情的であってはならない」と述べ、今回の事態で日韓両国民の間の友好関係が損なわれないよう、冷静に対処していくことが必要だとする考えを強調した。

[2019-08-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国産業通商資源省は、韓国からの戦略物資の輸出に関連し、手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国から、日本を外す制度の改正案を発表した。日本の対韓輸出管理厳格化に対する事実上の報復措置とみられる。

[2019-08-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は大統領府で会議を開き、日本の韓国向け輸出規制強化は元徴用工問題をめぐる「不当な経済報復だ」と改めて批判した。

[2019-08-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、大統領府で会議を開き、米中貿易摩擦に日本の輸出規制強化が加わったことで、韓国経済は「容易な状況ではない」との認識を示した。

[2019-08-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の与党「共に民主党」と政府、大統領府は、日本の対韓輸出規制への対応に向け、状況点検および対策委員会の初会議を開き、素材・部品・装備(装置や設備)産業の競争力強化のため、今月中に1兆6578億ウォン規模の関連産業に対する予備妥当性調査を免除する方針を決めた。

[2019-08-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国人元徴用工による日本企業への損害賠償請求訴訟をめぐり、米国政府が「日韓請求権・経済協力協定で解決済み」とする日本政府の立場に理解を示していることがわかった、と報じている。河野外相とポンペオ米国務長官の会談のなかで、ポンペオ氏が「わかっている」と応じたという。

[2019-08-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府が12日に発表した輸出管理上の優遇対象国から日本を除外する措置について、国内産業界では材料調達などへの直接的な影響は限定的との見方が大勢だ。ただ、現段階では対象となる品目の詳細が明らかではない上、この措置を機に日本製品の不買運動がエスカレートする懸念もある。各社は引き続き状況を注視する構えだ。

[2019-08-15][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、韓国政府が被害者の記憶を伝える記念日と定めた14日、自身のフェイスブックで「平和と女性の人権に対するメッセージとして慰安婦問題を国際社会と共有し広めていく」との考えを示した。

[2019-08-15][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文大統領は、日本に対話に戻るよう呼び掛け、過去を振り返るよう求めた。

[2019-08-15][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、朝鮮半島が日本の植民地支配から解放された記念日にあたる15日に演説し、「日本が隣国に不幸を与えた過去を省察し、東アジアの平和と繁栄をともに導いていくことをわれわれは望む」と述べて、日韓両国が協力し発展していくべきだと強調した。

[2019-08-15][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の文在寅大統領が日本の植民地支配からの解放を記念する15日の「光復節」の演説で日本に対話を呼び掛けたことについて、日本政府内では文氏の変化の兆しと期待する声が出ている。ただ、文氏は元徴用工問題に触れておらず、日本政府は関係改善に必要なのは同問題の解決だと引き続き訴えていく方針だ。

[2019-08-16][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、安倍首相が靖国神社に玉串料を奉納したことなどを受け、報道官談話で「深い憂慮」を表明した。

[2019-08-16][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府は北朝鮮が何らかの飛翔体2発を日本海に発射したと説明した。

[2019-08-16][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外交部の尹経済外交調整官が、英ロンドンを訪れ同国外務省高官と面会し、日本の対韓輸出規制強化に関する韓国政府の立場を説明するとともに、24-26日にフランスで開かれるG7サミットで日本側の主張に傾かないよう要請したと報じている。また尹氏は、パリでフランス外務省高官とも面談。日本政府がホワイト国から韓国除外の決定をしたのは、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟問題をめぐる経済報復であり、不当な措置だと強調したという。

[2019-08-16][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国メディアは16日、文在寅大統領が日本による植民地支配からの解放を記念する15日の「光復節」の演説で日本に「対話と協力」を呼び掛けたことについて、「対話の余地を示した」(東亜日報)、「外交手段で解決していこうというメッセージを込めた」(中央日報)などと肯定的に評価した。また、日本の全国戦没者追悼式での天皇陛下のお言葉について、好意的に受け止めた。

[2019-08-19][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で、河野外相が韓国の文大統領に指導力を発揮するよう求めたことについて、「韓国政府は、河野発言に同意しない。一国の外交当局者が、相手国の国家元首に対して、いかなる措置を要求すること自体、国際的な礼儀に合致しない」と反発するコメントを発表した。

[2019-08-19][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府関係者は19日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を延長するかどうかについて「まだ決定していない」と述べた。協定を破棄する場合の通告期限は24日に迫っており、韓国は期限ぎりぎりまで日本の出方を見極める考えとみられる。

[2019-08-19][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の金融当局は19日、銀行や証券会社が主に個人投資家に販売した約8224億ウォン(6億7980万ドル)相当の金利デリバティブ(金融派生商品)を調査すると発表した。投資した資金ほぼすべてが失われる可能性があるという。

[2019-08-20][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の大韓体育会は、東京五輪に向けて20日から開かれる各国オリンピック委員会(NOC)の団長会議で、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公式サイトの地図から島根県・竹島を削除するよう「強く要請する」と明らかにした。また、五輪競技が行われる福島県などの食材の安全性について問題提起し、国際オリンピック委員会(IOC)にも「安全に関する信頼できる情報」を提供するよう訴え掛けるという。

[2019-08-20][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の国会議長の特使が19日、大阪で自民党の二階幹事長などと5時間半余り会談したと明らかにし、二階幹事長からは、双方の交流を促進する必要があるという指摘があったとしている。ただ、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題や輸出管理の強化について、どのような意見が交わされたのかには触れなかった。

[2019-08-20][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府関係者が、記者団に対し、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長について、「日本の態度や軍事情報の量的・質的評価など、総合的に判断すべき事案」との認識を示した、と報じている。

[2019-08-21][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の洪経済副首相兼企画財政部長官は、政府が取り組む「革新成長」の戦略会議を兼ねた経済関係閣僚会議で、革新成長を他の分野へ連鎖的に広げるため2020年に4兆7000億ウォンの投資を予定していると述べた。

[2019-08-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の康外相は、日中韓終了後の共同記者で、自由で公正で透明で予測可能な貿易環境が重要だと指摘。「一方的な貿易報復措置を排除し、域内に広がる不確実性を取り払わなければいけない」と、日本政府による対韓輸出規制を批判した。

[2019-08-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を延長するかどうかの決定を早ければ22日にも発表する見通しだ、と報じている。協定を破棄する場合の通告期限が24日に迫るなか、文政権は日韓の対立激化を受け、協定の破棄も含め検討している。

[2019-08-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府が22日に鄭国家安全保障室長の主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長を決定することが分かった、と報じている。

[2019-08-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国は22日、日本側へ軍事情報協定の破棄を通知することを決定した。

[2019-08-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国が日本との軍事情報協定の破棄方針を決定したことで、東アジアの地政学リスクの高まりを懸念した円買いが一時強まった。ドル円は106.40円付近から106.25円まで円高ドル安に振れ、ユーロ円は118円前後から117.80円近辺まで円買いユーロ売り戻しの動きとなった。

[2019-08-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府「日韓の安全保障協力環境を日本は大きく変えた」「日韓情報協定を更新せず」

[2019-08-22][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の決定を受け、日本政府には「さすがにそこまでしないと思っていた。残念だ」(防衛省幹部)との衝撃が広がっている。政府内では、協定延長との観測が強まっていたからだ。過去最悪と言われる日韓の亀裂は決定的になった。外務省幹部は記者団に、GSOMIA破棄について「遺憾だ」と述べるとともに、韓国側に22日中にも抗議する意向を示した。

韓国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース