韓国政府関係

韓国政府関係のイメージ画像

 2019年3月の期間中の韓国政府関係による発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年3月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年3月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国最高裁が元徴用工や元朝鮮女子勤労挺身隊員らが原告の訴訟で三菱重工業に賠償を命じる確定判決を出したことに絡み、原告側の代理人弁護士が、同社が韓国特許庁に登録している特許の差し押さえを近く裁判所に申請する方針を明らかにした、と報じている。

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

韓国政府関係による2019年3月 発言・ニュース

[2019-03-01][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国最高裁が元徴用工や元朝鮮女子勤労挺身隊員らが原告の訴訟で三菱重工業に賠償を命じる確定判決を出したことに絡み、原告側の代理人弁護士が、同社が韓国特許庁に登録している特許の差し押さえを近く裁判所に申請する方針を明らかにした、と報じている。

[2019-03-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国野党「民主平和党」の鄭代表は、フェイスブックに投稿し、ハノイでの2回目の米朝首脳会談について「決裂の背後に日本の影がちらつく。世界の指導者のなかで、失敗に歓呼したのは安倍首相ひとりだ」と主張した。日本の陰謀で物別れに終わったという見方を示した形になる。

[2019-03-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国南東部・釜山で、1919年に日本の植民地支配に抵抗して起きた「三・一独立運動」の100周年に合わせ、市民団体が日本総領事館近くの公園で集会を開き、徴用工を象徴する像を公園内に設置した。設置場所は総領事館から100メートル程度しか離れておらず、総領事館は地元当局に撤去を申し入れた。

[2019-03-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国政府が、李駐日大使に代わる新大使に大統領府の南前国家安保室第2次長を内定した、と報じている。文政権の対日政策を日本に正確に伝える役割が期待されているという。

[2019-03-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国聯合ニュースは「金正恩氏、平壌に直接帰る公算大」と報じた。

[2019-03-04][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談が合意に至らないまま終わったことを受け、韓国の文在寅大統領は4日、国家安全保障会議(NSC)を主宰した。文氏は席上、「米朝対話が最終的には妥結すると信じているが、対話の空白やこう着が長く続くことは決して望ましくない」と述べ、米朝実務協議の速やかな再開に向け、支援していくよう関係部署に指示した。

[2019-03-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の中央日報は、合意に至らず終わったハノイでの2回目の米朝首脳会談をめぐり、米側が北西部・寧辺の核施設以外に、寧辺近くの分江地区にある地下高濃縮ウラン施設も廃棄対象に含めるよう要求した、と報じている。

[2019-03-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の情報機関、国家情報院は、2回目の米朝首脳会談を踏まえた北朝鮮内の情勢に関して「当初の期待は大きかったが、合意不発で失望感が現れた」との分析を国会に報告した。5日に平壌に戻った金委員長の今後の出方をめぐっては、会談の評価と戦略の検討に一定の時間を要するとの見方を示している。

[2019-03-05][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国情報機関の国家情報院が、国会情報委員会の懇談会で「北朝鮮が寧辺の核施設の稼動は停止したが、北西部・東倉里にあるミサイル基地の場合、復旧の兆候がある」と報告したと報じている。

[2019-03-06][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は5日、北朝鮮北西部・東倉里のミサイル発射場で、撤去した施設の一部を復旧する動きが把握されたことを明らかにした。6日付の韓国各紙が非公開懇談会に出席した議員の話として報じた。

[2019-03-07][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の中央日報は、政府関係者が、「官・民・軍が参加する新しい形の『乙支太極演習』が5月27日から30日まで4日間行われる計画」と述べたと報じている。毎年8月に米韓の軍当局と政府が合同で実施する乙支フリーダムガーディアン(UFG)演習は終了している。

[2019-03-07][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国紙の中央日報は、北朝鮮・平壌郊外の山陰洞にある大陸間弾道ミサイル(ICBM)の製造施設で物資運送用の車両の活動が見られ、韓国情報当局が事実上、ミサイルと関連した活動と判断していると報じている。

[2019-03-08][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国国防省報道官は記者会見で、朝鮮半島有事を想定して毎年夏に行ってきた米韓合同軍事演習「フリーダム・ガーディアン」を終了することを明らかにした。すでに終了が決まった春の「キー・リゾルブ」「フォール・イーグル」と合わせ、3大合同軍事演習はすべて打ち切りとなる。

[2019-03-11][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国最高裁が三菱重工業に賠償を命じる確定判決を出した元朝鮮女子勤労挺身隊員の訴訟で、原告側代理人弁護士が、欧州でも同社資産の差し押さえを検討していると明らかにしたと報じている。

[2019-03-11][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府は、北朝鮮北西部東倉里にあるミサイル発射場の復旧の動きなど北朝鮮をめぐる問題に関し「米韓両国は国家安全保障会議(NSC)間で緊密な意思疎通を維持している」と述べた。しかし、一部で報じられた「鄭大統領府国家安保室長とボルトン米大統領補佐官による11日電話会談する予定」という質問への言及は避けている。

[2019-03-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国の保守系最大野党「自由韓国党」のナンバー2、ナ・ギョンウォン院内代表は12日の国会で演説し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を北朝鮮の「首席報道官」と皮肉る一幕があった。羅氏の発言に与党「共に民主党」の議員らは猛反発。演説が中断されて国会は紛糾した。

[2019-03-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の文統一外交安保特別補佐官は、ソウル市内で行われた討論会で、安倍首相が北朝鮮の金朝鮮労働党委員長との首脳会談に意欲を見せていることについて、「北朝鮮が応じる可能性はかなり低い」という見方を示した。

[2019-03-12][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の文統一外交安保特別補佐官は、妥協を許さない「オール・オア・ナッシング」の戦略は米朝交渉の行き詰まりの打開にはつながらないとし、米国は北朝鮮の段階的な非核化を模索すべきだとの考えを示した。

[2019-03-13][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国聯合ニュース「北朝鮮がミサイル発射場の復旧に近づいている様子」

[2019-03-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国外務省は、金東北アジア局長がソウルの同省で14日午後に金杉外務省アジア大洋州局長と会談すると発表した。いわゆる徴用工訴訟での韓国最高裁判決などの懸案事項に関し意見交換するという。

[2019-03-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国紙の朝鮮日報は、韓国政府が、元徴用工訴訟で日本企業の資産差し押さえ・売却に対し日本政府が報復措置を取った場合に備え、日本に打撃を与える「対抗カード」を検討している、と報じている。

[2019-03-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・在韓米軍のエイブラムス司令官がインタビューら応じ、「在韓米軍の駐留は米韓同盟の決定であり、平和協定とは何ら関係がない」と述べ、朝鮮戦争を実質的に終結させる平和協定が締結された後も在韓米軍は駐留し続けるとの見通しを示した、と報じている。

[2019-03-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・韓国大統領府の文統一・外交・安全保障特別補佐官が、ソウル市公務員を対象とした講演で「我々の金委員長」という言葉を使い「我々の金委員長の過信も決裂した米朝首脳会談で問題になったのではないか」との考えを示した、と報じている。また、文氏は「韓国と米国の野党にも責任がある」とも指摘したという。

[2019-03-14][NP     HDP -5.0 CHDP +0.2 RHDP -3.0 CRHDP +0.0]
・対韓国宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は、「我々の非核化措置とそれに相応する部分的制裁解除の要求は、現段階における米国政府の立場と要求も十分に反映したものであり、これより良い案はあり得ない」と指摘している。「非核化措置」とは、先月末の2回目の米朝首脳会談で北朝鮮が「最初の段階の工程」として米国に提案した寧辺の核施設廃棄を意味する。

韓国政府関係の発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース