マーク・カーニー

マーク・カーニーのイメージ画像

 2019年1月の期間中のマーク・カーニーによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年1月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年1月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-01-10][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「中国人民元は将来的に世界の準備通貨になる可能性」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

[2019-01-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁(議会証言)「ポンドの反発は合意無き離脱の可能性が低下したことを反映している」「相場の変動が続くと予想している」

マーク・カーニーによる2019年1月 発言・ニュース

[2019-01-10][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「中国人民元は将来的に世界の準備通貨になる可能性」

[2019-01-10][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・英中銀のカーニー総裁は、中国人民元が将来的にドルに並び世界の準備通貨となる可能性があるとの見解を示した。ただ、こうした変化は各国の経済規模の変化よりも一段と緩慢なペースになる傾向があるとしている。

[2019-01-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「短期的な市場の動向を重要視していない」「合意なきブレグジットの可能性が減少したことなどを背景にポンドが反発しているようだ」

[2019-01-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁(議会証言)「ブレグジット案の採決結果に対するマーケットの見解は為替相場が最も明確に反映している」

[2019-01-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁(議会証言)「短期的な市場の動きは重視しない」

[2019-01-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁(議会証言)「ポンドの反発は合意無き離脱の可能性が低下したことを反映している」「相場の変動が続くと予想している」

[2019-01-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁(議会証言)「市場の英下院での欧州連合(EU)離脱案否決に対する反応は、為替市場に示されている」「金融システムには耐久性があり、危機への備えも十分」

[2019-01-16][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +2.0 CRHDP +0.2]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁(議会証言)「様々な指標は、中国経済が減速していることを示しており、2019年は更にこの傾向が強まる公算が大きいと予想される」

マーク・カーニーの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース