マーク・カーニー

マーク・カーニーのイメージ画像

 2019年8月の期間中のマーク・カーニーによる発言や関係のあるニュースが掲載されています。

 「期間最大RHDP」は、2019年8月の中でも直近の最大RHDPとなっている発言・ニュースを紹介しています。

 そのため、最大RHDPとなっている発言やニュースが同値で2回以上有った場合には、2019年8月の中で最も新しい内容を掲載しています。

期間最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-08-01][NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP -0.1]
・カーニーBOE総裁「ブレグジットへの反応はどちらサイドもあり得る」「合意名きり離脱の可能性が増している」「世界経済は5月よりも進みが遅くなっている」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

マーク・カーニーによる2019年8月 発言・ニュース

[2019-08-01][NP-3.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.9 CRHDP -0.1]
・カーニーBOE総裁「ブレグジットへの反応はどちらサイドもあり得る」「合意名きり離脱の可能性が増している」「世界経済は5月よりも進みが遅くなっている」

[2019-08-01][NP+3.6 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP -0.1]
・カーニーBOE総裁「貿易摩擦は予想よりも大きな損害を生じるかもしれない」「英国のインフレ圧力は強まっている」

[2019-08-01][NP-2.0 HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・カーニーBOE総裁「貿易摩擦やBrexitの不確実性から英国の成長率ペースは減速した」

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・カーニーBOE総裁「合意なき離脱になればポンドは下落するだろう」「政府や企業による合意なき離脱の準備では、経済のファンダメンタルズの調整は出来ないだろう」

[2019-08-01][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・カーニーBOE総裁「世界的な貿易システムの未来の不確実さと、ブレグジットが英国経済の重荷になっている」

[2019-08-02][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・英中銀のカーニー総裁は、英国のEU離脱がどのような形になるかを説明するのは政府の責任であり、明瞭な指針のない状態では、中銀の経済見通しは円滑な離脱という前提に基づくほかないと述べた。

[2019-08-02][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・カーニーBOE総裁「合意なきブレグジットの経済的ショックは瞬間的なもの」「合意なき離脱はインフレを誘発する」「経済的なサポートは何でも行う」

[2019-08-05][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・英中銀のカーニー総裁がインタビューに応じ、英国のEU離脱が合意なき離脱となれば、一部の主要産業で採算が取れなくなる恐れがあるとの見方を示したと報じている。

[2019-08-19][NP     HDP +0.0 CHDP +0.0 RHDP +1.8 CRHDP +0.0]
・カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁「現時点では、マイナス金利は選択肢にない」

マーク・カーニーの発言・ニュースTOPへ

重要人物・その他の発言・ニュース