パトリック・ハーカーの発言・ニュース

パトリック・ハーカー

 パトリック・ティモシー・ハーカーは1958年生まれの学者で、2015年よりチャールズ・プロッサー氏の後任としてフィラデルフィア地区連銀総裁に任命されました。

 ハーカーは、デラウェア大学の学長を務めたが、それ以前にはペンシルベニア大学で経済学修士号及び土木・都市工学博士号を取得するなど、金融部門以外の幅広い分野にて学問を修めています。

 また、ハーカー氏は就任前から「ハト派な総裁」になると考えられており、イエレンFRB議長の考えと近いと市場により見られている。

HDP

タカ派傾向

 HDP   +3.0(HDP:ゴゴヴィ全体のデータより算出)

RHDP

中間派

 RHDP +2.9(RHDP:直近30のデータより算出)

最大CRHDPとなっている 発言・ニュース

[2019-04-05][NP+3.0 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「せいぜい2019年に1回、20年に1回の利上げ」「見通しは依然としてポジティブ」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今後の緩慢な成長は経済破綻の兆候ではない」「今年のGDPは2%を若干上回ると予想」「労働市場は依然として持続的成長を示している」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「すぐの利下げを予想しない」「FF金利の変更は必要ない」

ゴゴヴィの注目 発言・ニュース

 ・期間中にゴゴヴィが注目する発言・ニュースは有りません。

最近のパトリック・ハーカーの発言・ニュース

[2019-04-18][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「利上げは最大で2019年に1回、2020年に1回と予想」「2019年、2020年のインフレは2%をわずかに超えると予想」「リスクは海外の成長、貿易、世界的な発展が含まれる」

[2019-04-05][NP+3.0 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +2.9 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「せいぜい2019年に1回、20年に1回の利上げ」「見通しは依然としてポジティブ」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今後の緩慢な成長は経済破綻の兆候ではない」「今年のGDPは2%を若干上回ると予想」「労働市場は依然として持続的成長を示している」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「すぐの利下げを予想しない」「FF金利の変更は必要ない」

[2019-03-26][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「成長率は若干低目を予測」「12月の利上げは支持していなかった」
・米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は26日、3月の連邦公開市場委員会(FOMC)での金利見通しの変更は大幅ではなかったと主張し、見通しの変更は時々誇張されることがあると指摘した。財界の会合で述べた。

[2019-03-25][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「今年の利上げは多くても1回にとどまるだろう」「金融政策については様子見を続ける」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「米経済見通しはかなり良好な状態を維持している」「多くて19年に1回、20年に更に1回の利上げを見込む」

[2019-03-01][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「2019年に1度、2020年に1度の利上げが適切」「インフレは今年と来年は2%をわずかに上回る」「北朝鮮は制裁の一部解除の見返りに部分的非核化を提案した」

[2019-02-23][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「FEDは今年べランスシートの縮小を終了させるべき」「ゆっくり、確実なアプローチこそが不確実性を低減させる」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「バランスシートの縮小は慎重に」「辛抱強い姿勢は不確実性は減らす」

[2019-02-14][NP+4.0 HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレは2019、2020年に2%をわずかに上回る水準となる」「インレフ圧力はわずかだが低下」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「2019年に1度、2020年に1度の利上げが適切」

[2019-02-08][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「FRBは司会うちにBSに関する決定を行う」

[2018-10-10][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「米国労働市場に残っているスラックはほんのわずか」

[2018-07-13][NP     HDP +3.0 CHDP +0.0 RHDP +3.0 CRHDP +0.0]
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレは我々の目標である2%に向けて推移している」「インフレ目標は対称的、2.5%も問題ない」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「私のベースラインは2018年3回の利上げ。その先はオープン」「インフレ加速すれば今年4度目の利上げ支持へ」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「私の基本的シナリオは、本年3回の利上げ、4回も選択肢に」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「もし、インフレが加速したら、本年4回目の利上げを支持する可能性も」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「インフレは目標の2%に向かっている」「インフレ目標は対称的であり、2.5%でも問題はない」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「FRBは3.00-3.25%まで金利を引き上げる可能性も」
・ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁「逆イールドになるリスクは避けるべきだ」「フォワードガイダンスは危機の間は不可欠だった」

(最終更新日時 2019-04-20 12:01)

パトリック・ハーカーの発言・ニュース バックナンバー

パトリック・ハーカー カレンダー

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

※発言やニュースが有る月はカレンダーを選択するとバックナンバーを表示します

重要人物・その他の発言・ニュース